このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではヘッダー部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングヘッダーブロックの編集」もご覧ください。

会社から自宅から、海外から・・・
受講生はどこからでも参加可能
目的・コミュニケーションレベルに応じたクラス設定

在宅・入国前の時間を研修にあて、
スムーズな就業へ

外国人人材向けオンライン研修

相互コミュニケーションを
重視したオンライン研修

入社前の時間を入社研修にあてて頂き、入国後はスムーズに就業開始できるよう、また、在宅勤務・自宅待機中の時間の中で日本語のコミュニケーション力をUPしていただけるよう、オンライン研修をご提供しております。

日本国内および海外において、日本語を母語としない人を対象として日本語の能力を測定し、認定することを目的として行われている日本語能力試験(JLPT) で、日本語がうまく話せない「N5レベル」から、日常的な場面で使われる日本語の理解に加え、ビジネスシーンなどより幅広い場面で使われる日本語をある程度理解することができる「N1・N2レベル」まで、各コミュニケーションレベルに応じて、グループでの会話練習が中心の研修です。

当社独自の相互コミュニケーションが可能なオンライン研修により、実質的な知識やスキルを身に着けます。

弊社オンラインセミナーを
各種メディアで取り上げていただきました

2020年3月14日 日本経済新聞

今般の新型コロナウイルスの影響によるビザの発給遅れや入国制限措置の状況の中、弊社のお客様からも「自国待機期間中の外国人人材のモチベーション維持やコミュニケーションに苦慮している」というご相談を受ける機会が増えてきました。

今春、入社予定であるにも関わらず、入国ができず自国待機となっている外国人人材とその受入れ企業をサポートする取り組みが、各種メディアに取り上げられました。

2020年4月9日
NHKニュース「おはよう日本」

目的・コミュニケーションレベルに応じた内容

日本語能力試験
N1・N2レベル

日本のビジネス慣習において
実質的な知識やスキルを身に着けてほしい

  • 入社前の時間を入社研修にあて、入国後はスムーズに就業開始させたい。
  • 職場でのコミュニケーション「報告・連絡・相談」を的確にさせたい。

  • ビジネスメール送受信など、社外とのメールのやり取りも任せたい。

  • 他社を訪問するときの基本マナー(準備、面談中、辞去)、席次と名刺交換の基本ルールを習得してほしい。
  • 敬語表現(尊敬語、謙譲語の使い分け)、ビジネスシーンにあった表現方法を習得してもらいたい。
  • 活躍の場を広げ、モチベーションを向上させたい。
  • 活躍の場を広げ、モチベーションを向上させたい。

日本語能力試験
N5レベル

一緒に仕事をしている外国人従業員に
日常会話程度の日本語力をつけてほしい

  • 業務指示は日本語。伝わっているか不安。
  • 簡単な内容で構わないので、報告や相談が欲しい。
  • 職場に馴染んでいるか心配。コミュニケーションを深めたい。
  • コミュニケーションを活性化させ、職場環境を改善したい。
  • 社員のモチベーションを引き出し、生産性を向上させたい。
  • コミュニケーションを図り、人材定着率を高めたい。
  • コミュニケーションを活性化させ、職場環境を改善したい。

オンライン新入社員研修

研修対象者

日本語能力試験(JLPT) N2レベル以上推奨

※日本語能力試験:N2レベルとは日常的な場面で使われる日本語の理解に加え、より幅広い場面で使われる日本語をある程度理解することができるレベルです。

対象者が日本語能力試験(JLPT)を受けたことがなく、レベルがわからない場合はご相談ください。

カリキュラム

第1回目: ビジネスマインド(第一印象・身だしなみ・基本的な挨拶)

第2回目: 敬語表現(尊敬語、謙譲語の使い分け)

第3回目: ビジネスシーンにあった言い換え表現  (クッション言葉の使い方、目上の人に使えない表現)

第4回目: 電話対応の基本(電話にでる前の準備、内線電話の取り方)

第5回目: 外線電話の基本対応(取次、不在時の対応、メモの取り方)

第6回目: 職場でのコミュニケーションの基本「報告・連絡・相談」

第7回目: 時間管理と遅刻しそうなときの適切な対応

第8回目: ビジネスメールのマナー・基本的な書き方、報告でメールで使う表現、お礼メールで使う表現

第9回目: 他社を訪問するときの基本マナー(準備、面談中、辞去)、 席次と名刺交の基本ルール

第10回目: 異文化理解「ケーススタディ」


▶ポイント強化レッスン

「自社で必要なスキルを重点的に研修してほしい!」というご要望も承っております。
その場合は、事前に内容のヒアリングをさせて頂き、カリキュラムをオーダーメイド致します。

下記の「ご質問・お問い合わせ」ボタンより、ご希望の研修内容と研修時間をお知らせください。


<過去の研修例>
● 社内ビジネスメール  90分×3回
● 敬語の表現総復習    120分×2回 等


研修概要

オンライン形式(ウェブ会議システムzoom使用)

・週2回 1回90分  

※1回目〜10回目までのどこからでも受講開始できます。
 スケジュール表をご確認ください。

・参加者同士顔を見ながら、グループワークをする交流型

・複数の企業の外国人新入社員が同じオンライン入社研修に参加

※講義内で受講者同士がコミュニケーションを取る事ができ、
 講師への質問が自由にできる形式で実施。

※研修への出欠状況は企業様へご報告、受講者からの感想やメッセージは、
 共有いたします。

スケジュール

費用

全10回受講  200,000円 / 名(税抜)

※講義は全10回あり、すべて独立した内容で構成されています。
 そのため、途中からの参加でも出遅れることがございません。

※科目の中から選択して単発もしくは一部を受講されたい場合は、お問い合わせください。
(例:第2回から第6回の5回のみ参加 等)

お申込みから研修開始までの流れ

オンライン職場の基礎会話クラス

研修対象者

N5レベル (ひらがな・カタカナが読めること)

※まだ、日本語での会話がほとんどできないという外国人を対象とします。

対象者が日本語能力試験(JLPT)を受けたことがなく、レベルがわからない場合はご相談ください。

概要

オンライン形式(ウェブ会議システムzoom使用)

・ペア練習や、グループワーク形式のオンライン授業なので、日本語会話力が向上します

・日常的に遭遇する場面の中で、日本語で会話をする練習をします

 例)  ①あいさつをする
   ②お礼を言う・お願いする
   ③注意や指示を聞いて理解する
   ④買い物する         など

スケジュール

▶午前クラス 9:30~11:30(火・木・金)

        月10回 × 3ヶ月間 全30回 

▶夜間クラス 19:00~21:00(月・水)

        月7回 × 3ヶ月間  全21回

※いずれも4ヶ月目以降のクラス継続の可能性あり
※開催日程は、お問合せください。

費用

入会費:10,000円/名(税抜)

▶午前クラス:全30回  82,000円/名(税抜)

▶夜間クラス:全21回  58,000円/名(税抜)

※テキスト代は別途(2冊:計4,950円)

お申込みから研修開始までの流れ

講師プロフィール

代表取締役 石川 陽子 

10年間、大手人材派遣会社に勤務。
営業、登録センター、コーディネーター、法務部を経験し、人事部に配属される人事部では、中途社員の採用業務と新卒社員の研修を担当した 日本語教師に転職し、 ヒューマンアカデミー日本語学校東京校の専任講師となる日本語力がゼロレベル〜中上級レベルの、総勢1300名の留学生を中心に日本語教育を担当してきた。
また、前職での人事や営業経験を活かし、実践力がつくビジネス日本語コースカリキュラムを作成し授業を行った日本語学校のみならず、IT・コンビニ・大学等から依頼を受け、日本の企業で働く外国人を対象とした、社会人基礎力養成を取り入れたビジネス日本語コースカリキュラムを作成し、大手コンビニ、国立大学、大手IT企業等にて自らも授業を担当した。
2017年に優秀講師賞を受賞し、2018年に主任に着任し、顧客との人脈構築、講師マネジメントや、 顧客への日本語研修プログラム提案を担当。

専属講師 竹丸 勇二

航空自衛隊に入隊後、定年退官を迎えるまで勤める。教育専門員に就き、約3000名の教育を担当、部隊心理カウンセラーを務めた。
退官後、行政書士資格と日本語教師資格を取得。
国内最大手の日本語学校で、初級~上級レベルの留学生クラスを担当し、約1500名の留学生の進学をサポートしてきた。
また、防災館での「やさしい日本語ワークショップ」を担当し、防災・減災に「やさしい日本語」が必要であることを伝えてきた。
エルロンで、「やさしい日本語」ワークショップ専門講師として、官公庁、地方自治体、防災館でのワークショップを担当「やさしい日本語」の普及に務め、ワークショップ養成講座を開講。
外国人が日本語を使ってコミュニケーションができる授業として、アクティブラーニング型の日本語研修を実施している。

専属講師 加藤 礼菜

アメリカの大学を卒業後、ニューヨークで就職(仕事をしながら、日本語教師ボランティアを経験)。
帰国後、広告代理店に就職した後に、日本語学校の専任教師に転職。
日本語学校では、就労ビザや生活ビザ、短期ビザで通学する学習者のクラス授業を担当しながら、クラス管理運営全般を担当した。
大学でのゼロ初級クラスのカリキュラム作成から授業を担当し、高い評価を受けた。
エルロンでは、ビジネスマンの初級日本語研修を担当、間接法(英語)を使った日本語研修カリキュラムを構築。
自身の留学や海外での就労経験を活かして、多文化理解研修カリキュラムを作成、研修を担当している。

専属講師 加藤 礼菜

アメリカの大学を卒業後、ニューヨークで就職(仕事をしながら、日本語教師ボランティアを経験)。
帰国後、広告代理店に就職した後に、日本語学校の専任教師に転職。
日本語学校では、就労ビザや生活ビザ、短期ビザで通学する学習者のクラス授業を担当しながら、クラス管理運営全般を担当した。
大学でのゼロ初級クラスのカリキュラム作成から授業を担当し、高い評価を受けた。
エルロンでは、ビジネスマンの初級日本語研修を担当、間接法(英語)を使った日本語研修カリキュラムを構築。
自身の留学や海外での就労経験を活かして、多文化理解研修カリキュラムを作成、研修を担当している。

過去の受講者の声

エルロンの受講生:ハイディさん(中国)

エルロンの受講生:カラムさん(イギリス)

よくある質問

  • Q
    受講者がパソコン初心者でも参加できますか?
    A
    メールアドレスとインターネットができる環境があれば、ご参加していただけます。
    パソコンの技術はあまり問題ではありません。
  • Q
    振替受講は可能ですか?
    A
    振替受講制度がありますので、ご安心ください。
    講義は全10回あり、すべて独立した内容で構成されています。
    そのため、クラスの途中からの参加でも出遅れることがございません。
  • Q
    外国人人材が苦手な分野に特化して、カリキュラムの一部を受講させたい。
    A
    ピンポイントでの受講も可能ですし、追加オプションとして特訓メニューのご用意もございます。
    お気軽にお問合せください。
  • Q
    申込から受講まで、最短日数は?
    A
    開講中のクラスであれば、ご入金が確認でき次第、すぐにスタートできます。
    先ずは、ご要望をお聞かせください。
  • Q
    外国人人材が苦手な分野に特化して、カリキュラムの一部を受講させたい。
    A
    ピンポイントでの受講も可能ですし、追加オプションとして特訓メニューのご用意もございます。
    お気軽にお問合せください。

お問合せ・お申込み

詳しいことを聞きたい!
という場合も大歓迎です。お気軽にご連絡ください。
お急ぎの方は、
TEL.03-6822-5039(担当 石川)まで
お電話ください。
受付時間 10:00〜18:00(土日祝を除く)
受付時間以外のご連絡は下記フォームをお使いください。
ご連絡後2営業日以内にご返信します。

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。

会社概要

会社名 株式会社エルロン (英語表記:aileron)
代表 石川 陽子
所在地

〒100-0004
東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル3F

連絡先 ask@aileron-jl.com
事業内容

・外国人人材定着支援
(グローバルチームビルディング)
・外国人向け各種研修
・やさしい日本語ワークショップ
・介護の日本語

取引先・研修実績

株式会社電通 株式会社JR東日本ステーションサービス 住友重機械工業株式会社
株式会社イズミフードマシナリ 株式会社コミット  株式会社トライアンフ EL APSC株式会社
東京商工会議所 東京消防庁 東京都足立区、北区、小平市 等
一般社団法人介護事業操練所 医療法人社団隆靖会墨田中央病院 他

連絡先 ask@aileron-jl.com