なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

あなたはビジネスモデルづくりでこんな間違いをしていませんか?

カリスマコンサルタント神田昌典氏も「世界的に見て例がない!」と絶賛する、7種類22分類の型を使って、コロナ後にも伸びるビジネスモデルを簡単に生み出せるようになりました

 


もしあなたが経営者なら、ビジネスモデルをもっと進化させたいと考えたとき、なぜ「差別化」ばかりに目を向けてはいけないのか、知っていますか?

もしあなたが起業家なら、なぜあなたの「強み」を活かすことに時間をかけすぎてはいけないのか、知っていますか?

多くの経営者が、競合とは全く違う、差別化されたお店づくりに大成功し、「さあ、これからだ!」と思った矢先、近くに大手が全く同じようなお店を出し、売上が半減してしまった…、というような経験をしています。

多くの起業家が、強みを活かして起業し、受注がバンバンとれるようになったけれど、忙しくてもう受けられなくなって、それで会社の成長はストップ…。また、逆に、自分が動かない限り売上がゼロ…、というような不安定な状態をつくってしまった、というような経験をしています。

なぜ多くの人がこの同じ間違いを繰り返してしまうのか?

大手にあっという間にマネされてしまう理由は、一体どこにあるのでしょうか? 社長ががんばらないと、売上がたたないような状態に、なぜ陥ってしまうのでしょうか? 社長がいなくても会社が回り、自動的に利益が残るようなビジネスになっていないのは、なぜなのでしょうか?

一般社団法人シェア・ブレイン・ビジネス・スクールでは、これまで10,000人以上の起業家・経営者の相談にお答えしてきた経験を元に、その理由を明らかにしました。

 

その理由とは、過去の成功体験に縛られてしまうからです。

スポーツに「型」があるように、ビジネスモデルにも「型」があります。多くの場合、「型」などを意識せずに、ビジネスをしているものかもしれません。とは言え、一度、ある程度の成功体験を積むと、それをずっと繰り返そうと思うものです。つまり、同じ「型」をずっと使い続け、その次元から抜け出せなくなってしまうのです。

 

では、どうしたら、その呪縛から逃れ、新しい「型」に目を向け、次なる次元に進化させていくことができるのでしょうか?

実は、これが、「競合ゼロビジネスモデル創出コース」のメインのテーマであるのです。

競合ゼロのビジネスモデルなど、本当に生み出せるものなのか?

この「競合ゼロビジネスモデル創出コース」では、差別化という次元を越えた、「競合ゼロ」のビジネスモデルを完全にゼロから生み出す方法についてお話します。すぐにはマネされにくく、社長のカラダの限界にも捕らわれないビジネスモデルを、再現性がある形で設計する方法です。

本当に、そんな都合の良いビジネスモデルがあるのか?!と思わているかもしれませんので、1つ例をあげましょう。

 

昨今の新型コロナの影響で、大変な業界の代表格となった形ではありますが、、、いつの時代でも起業家に人気だった分野に、「飲食業」があります。それを図で表すと、次のようになります。

いたって普通のモデルです。

飲食業は、業態にもよりますが初期投資が1,000万円~2,000万円はかかるにも関わらず、残る利益が少ないものです。やっとお店が軌道に乗ったと思いきや、さらに成長していこうと思うと2店舗目、3店舗目の出店が必要になり、溜まったお金がすべて吹っ飛んでしまいます。

お金をきちんと残すのなら、1店舗だけでやめておいた方が良い…とも思えそうですが、そんな中であなたの店の前に大手チェーン店ができたら、一瞬で店の売り上げは半減します…。

 

おまけに、今のコロナの影響下では、飲食店が苦労していることは、あなたもよくご存知のことでしょう。飲食店というビジネスモデル自体を大きく見直していかないと、経営を存続させていくことも困難だと言えます。

そんな中、次のようなモデルがあったとしたらいかがでしょうか?

 

これは自分や家族のためだけではなく、他の人にも食事を提供してあげたいおばあちゃん(お母さん)などが、自宅にお客さんを招いて、食事を振る舞うサービスです。

民泊の定食屋さんバージョンのようなイメージ、というと伝わりやすいでしょうか。

忙しくて自炊ができない人にとっては、外食やコンビニ弁当ばかりだと、「おふくろの味」を思い出す人も多いでしょう。また、外食等だと、必要以上の添加物が入っていることも気にする人も多くなってきています。

せっかく出張したのだから、その地の家庭の味を楽しみたいと思って地元の料理屋さんに入っても、はずれだったな…と思うことは少なくありません。

そこで、一般のご家庭で、家族につくってあげるのと同じ料理を、家族以外の人にも提供できる仕組みをつくるのです。

 

長年連れ添った旦那さんが先立たれ、1人寂しく暮らしているおばあちゃんにしてみたら、新しい第2の人生において、大きな生きがいになっていく可能性もあります。

そして、何よりも、そうして振る舞われる食事は、儲けるためだけにつくられるものではなく、既存飲食業とは業界は一緒でも、戦う土俵が全く異なると言えます。

 

衰退業界で成長するビジネスモデルを生み出す方法

もう1つ例を見てみましょう。

人口が減少し、少子化が続くことによって衰退し、競争が激化する業界はたくさんあります。その1つに「結婚式業界」があります。

今、キレイなドレスが好きな方がいたとし、ドレスのレンタルという分野で起業したいと考えたとします。そのビジネスモデルを図で表すと、こうなるでしょう。ドレスを仕入れて、貸し出すという、よくあるビジネスモデルです。

しかし、ドレスをレンタルする会社などは既に大量にあります。

そこで、既存のドレスレンタル会社には置いていないような、斬新なデザインのドレスだけを扱うサービスを考えたりするわけですが、このような「差別化」レベルのことは、誰もが考えますし、すぐに真似されてしまいます。

おまけに、ドレスを仕入れるためには、大量の資金が必要になり、すぐに始められるようなものではありません。

 

そんな中で、次のようなドレスレンタルのサービスが生まれたらいかがでしょうか?

これは、自分はドレスを仕入れずに、既にあるドレスレンタル会社から、余っているドレスを借り手、顧客に貸すというモデルです。

通常、気に入ったウェディングドレスを借りようと思うと、何店舗も回って、それぞれで試着を繰り返しということをする必要があります。

確かに、その過程こそが結婚式の準備の醍醐味であり楽しみであるとも言えるかもしれません。
が、できれば、何店舗も回らずに、一箇所で自分にとって最適なドレスを試着して、最高の1枚、2枚を選びたいという人もいることでしょう。

 

この新しいモデルでは、まさにそのような価値を提供していることになるのです。

既にあるドレスレンタルの会社で在庫があるものをデータベース化しておき、複数店舗から取り寄せてくれます。

だから、新郎新婦さんは、1回お店に訪れれば、そこで、自分達にとって最適なものを試着し、その場で何回か着替えながら、比較検討ができるようになるのです。

 

もし、あなたが今、突然、ドレスレンタル会社を立ち上げたら、既にあるその業界のレンタル会社からみたら、あなたは競合であり、敵であることになります。

ところが、この新しいモデルを立ち上げると、あなたは既存のドレスレンタル会社は敵ではなく、集客協力をしてくれるパートナーであるという関係になります。

既存会社と競争し合うのではなく、協力し合える関係ということになるわけです。

 

「競合ゼロビジネスモデル創出コース」に参加することで得られること

以上の2つのようなビジネスモデルは、メソッドを学び、少し練習すれば、早い方ですと5分もしないうちに、完全にゼロから生み出してしまうことも可能です。

その他、このコースで学ぶことで、あなたが手にすることを、ごく一部ではありあすが、もう少し具体的に紹介しますと…

 

●過去の成功体験の呪縛から逃れ、競合とは違う次元のビジネスモデルに進化させることができる

10年で1,061個のビジネスモデルを調査した結果、ビジネスモデルのタイプは7種類22分類の型に分けられることが分かりました。何かアイデアが浮かんだ際に、そのたった1つのアイデアだけに固執することなく、「別の型で考えると何ができる?」、「もう1つ別の型で考えると何ができる?」というようにどんどん視野を広げていくことができます。1つのアイデアが浮かんだら、こうして22個の方法を機械的に考えることができるため、アイデアが次々と浮かぶようになります。

そして、この過程によって、それまでの過去の成功パターンだった「型」の呪縛から逃れ、新たなる「型」を活用することで、競合とは全く違う次元に進化をしていくことができるのです。

 

●アイデアを生み出す際に、絶対にやってはいけないことを知り、時間の無駄を省けます

飲食関係で起業したいと思ったら、お店を開こうと考えたり。テニスが得意だったら、テニスの用品を売ろうと考えたり。そんな風についつい考えてしまう人はたくさんいます。他の人も同じように考えるので、結果として、競争が必要になってしまいます…。7種類22分類の型を使うことで、他の人とは全く違う視点、カテゴリーのアイデアを生み出すことができ、競争せずに済むようになります。

 

●もしあなたが、これまで3年間、どんな分野で起業しようかなと考えながら、まだアイデアが固まっていなかったとしても、このコースを通じて、何をすることが最適なのかが明確になります!

起業しようと考えてもアイデアが見つからず、気がつくと3年もたっていた…、ということは、ざらにあります。ところが、このコースの手法を使うと、何をすべきかの方向性が確実に固まります。なぜなれば、あなたがすべきことは、ビジネスモデル7種類22分類の型のうち、どの「型」を活用するかを選択するだけで良いからです。無限の選択肢の中から、何をすべきかを決めるのは一生の仕事です。が、22個の中から1つ選ぶことは簡単です。

 

●この33個の質問にYes, Noで答えるだけで、すぐに簡単に「あなたの強み」が何であるかが分かります!

競合ゼロのビジネスモデルを生み出すには、競合を上回る「強み」がどこにあるのかを知ることが、もちろん重要です。しかし、「自分の強みは何か?」と問いかけても、なかなか出てくるものではありません。そこで、この33個の質問に答えれば、強みが分かるだけではなく、やるべきではないビジネスモデルのタイプも良く分かるようになります

 

●アイデアが全く出ない方が、アイデアが溢れて仕方がなくなるようになるための秘訣

7種類22分類の型を、知識レベルではなく、無意識レベルにまでインストールするために、ビジュアルな「ビジネスモデル・デザイナー®カード」を活用します。絵やイラストを見ながらアイデアを発想するため、右脳が刺激され、よりアイデアが出しやすくなります。苦しみながらアイデアを出すのではなく、楽しみながらアイデアを出すことができます。

● 10年間のリサーチ期間を節約できます!

上述した「ビジネスモデル7種類22分類の型」を体系化するためには、10年で1,061個のビジネスモデルを調査しました。もし、あなたがこの手法をゼロから生み出そうとすると、10年の時間がかかることになります。その10年の労力なくしてあなたはこのメソッドを活用することができます。

 


以上、ごく一部にすぎませんが、「競合ゼロビジネスモデル創出コース」に参加することで得られるメリットを、ごく一部ではありますが、ご紹介させて頂きました。

 

日本一のマーケッターとして独自のポジションを確立し、影響を与えてこられた 神田昌典氏よりも推薦の言葉を頂いています!

今回のコースの内容は、ここ最近に開発したものではありません。2004年に開発して以降、1万社以上の方々に講座を受講頂き、活用・導入頂いてきたものです。

そして、日本一マーケッターとして独自のポジションを確立し、影響を与えてこられた神田昌典氏よりは、「ビジネスモデル7種類22分類の型」の可能性について、次のような推薦文を頂いてます。

 

「自分の生まれ持った魂の形・人生の形を表現するという観点でビジネスモデルを作り始めると、それが最もうまくいく。しかし、そうするのは、これまでは 職人芸に近かった。
そのような中で、こうして7種類22分類のタイプに分けて、あなたはこういう方だから、このビジネスモデルを志向したほうが良いという手法は世界的に見ても例がない!」
(以下のURL参照ください)

https://youtu.be/6VdoZQM2QC0

まずは、コースの最初の2時間(Zoom体験講座)に、特別にご招待します!

以上をご覧になられて、興味を持たれても、「果たして、自分には競合ゼロビジネスモデル創出コースのメソッドを使いこなせるだろうか?」と心配になられている方もいらっしゃるのではないかと思います。

そこで、コースの最初の2時間分にあたる講座を、Zoomにて体験頂ける機会をご用意しました。

 

その最初の2時間の中には、実際に一緒に競合ゼロのビジネスモデルをゼロからつくっていくためのケーススタディを行います。たった1時間で、上場も可能で世界にも広げていける可能性があるビジネスを生み出す過程もご理解頂けると思います。

(実際は、上場させる必要もないですし、世界進出してくださいという意味ではありません。あくまで、そういう可能性があるビジネスモデルも、1時間で生み出せることを体感頂くことが目的です。)

 

このケーススタディを一緒にやってみて、自分にもつくれそうだと考えた方はコースに参加頂けたらと思いますし、難しいかなと思われたら、参加を辞めるという判断ができます。

ご興味がおありの方のために、体験講座の終了後には、「競合ゼロビジネスモデル創出コース」のより詳細なカリキュラム内容や、料金(ご予算に応じて複数パターンがあります)についての説明会も開催予定です。

この説明会に参加したら、絶対にコースに申し込まないといけない等ということはありません。体験講座の中にありながちな、強引なセールスもしませんので、どうぞご安心頂けたらと思います。

 

なお、体験講座・説明会に参加することであなたが得られることを、ごく一部ではありますが、ご紹介しますと…

 

多くの人が3年〜5年という長期間を棒に振る可能性のある「内観」の落とし穴とは?なぜ、「自分の強みは何か?」、「自分がやりたいことは何か?」と問いかけても、やるべきことを明確にできないばかりか、事業を停滞させてしまうきっかけをつくることになってしまうのか…SWOT分析で頭は整理されたようにと感じながらも、「だから何?」とお感じの方へ朗報!次のやるべき一手は、こうやって探す!!すぐに、簡単に競合ゼロのビジネスモデルを最短で生み出すための「●●」メソッドとは?競合ゼロのビジネスモデルを生み出すための2種類の方法とは?
□その1: ちょっと頭を使う天才には最適な方法
□その2:ほとんど頭を使わずに天才でなくても即実践できる方法ケーススタディ 〜個人事業レベルで始めたモデルを、しようと思えば上場も可能になるようなモデルに進化させる手順とは?〜「競合ゼロビジネスモデル創出コース」の詳細カリキュラム、料金等

 

その他、あなたをはじめたした、ご参加者がお考えになられたアイデアや、頂いたご質問によっては、過去の講座ではお話したことがない内容、書籍等には決して書けないような内容についてもお話させて頂く可能性があります。当日は、お気軽にご質問を頂けたらと思います!

2大特典(今回のZoom体験講座申込者限定)

以上の体験講座を、より有意義なものにして頂くために、今回は、次の2つのご参加特典をご用意しています。1つは、体験講座参加前に予習をして頂くためのもの。もう1つは、体験講座参加後に、今後の成長のための課題を明確にして頂くためのものです。

 

特典1(ご参加前に提供): 競合ゼロビジネスモデル設計スタートアップWEBセミナー動画

まず1つ目は、上記でご説明をさせて頂いた、「定食屋の民泊バージョン」や「競合がパートナーのような存在になるドレスレンタル会社」といったビジネスモデルは、実際、どのような再現性のある方法で生み出されたのかについて、講座創設者の中山史貴氏が解説をした動画をプレゼントします。

中学生レベルの簡単なシンプルな方程式をつかうと、いとも簡単に、こういったアイデアが生み出せることが、最初の10分程度の解説を聞かれるだけでも分かります。

また、動画の後半では、例えば花屋さんのように、今から飛躍的に成長をさせていくのが難しそうにみえる業界でも、花屋さんを続けながらも、とても花屋とは思えない次元のビジネスモデルに、飛躍的に進化させる方法を解説しています。

なぜ、このたった1つの質問で、一瞬でイノベーションが起こせるのかを知り、感銘を受けられる方はきっと多いことでしょう!

 

以上の動画を視聴された後に、Zoom体験講座に参加されると、より深く内容をご理解頂けること、間違いありません。その目的にて、この特典動画は、以下で案内するZoom体験講座に参加申込をされた直後に、メールにてお送りします。Zoom体験講座に参加される前に、必ずご視聴頂けたら幸いです。

●特典2(ご参加後に提供): 新事業を離陸させるための自己診断125のチェックリスト(PDF)

Zoom体験講座の参加後には、今後、新しい事業を形にし、離陸させていくために必要な課題を明確にして頂くための125のチェックリストをプレゼントします。

当スクールは、ビジネスモデルの創出法について、これまで1万ページ以上の教材を開発して参りました。とても喜ばれてきましたが、一方で、受講生からは、どこになんの教材があるのかが分からないので、目次をつくって欲しいというご希望がありました。そこで、チェックリストで自己診断頂き、あなたはこの教材で学習すると良いですよ、という指針となるようなものを作成したのです。

 

ですので、あくまで、このチェックリストは受講生のためだけのものです。しかし、このチェック事項を前から順番に見ていくだけでも、あなた自身の最優先課題はどこにあるのかを明確にする上で、活用することが可能です。

そこで、こちらは、通常は料金を頂いたとしても、受講生以外の方にお渡しすることはないものではあるのですが、今、コロナの影響で先が見えない中、最優先課題を明確にして頂く上でお力になれないかと考え、今回のZoom体験講座にご参加の方には、特別にプレゼントすることにした次第です。

今後も、Zoom体験講座の開催は続くかもしれませんが、この特典はいつまでお付けできるかは分かりません。ご興味がおありの方は、以下をご覧の上、忘れないうちに、Zoom体験講座にお申込頂けたらと思います。

ちなみに、この特典は、今回のZoom体験講座終了後のフォローを目的にご提供させて頂くものです。その趣旨の関係上、この2つ目の特典は、今回の体験講座・説明会にフルでご参加くださった方(開始時の挨拶から終了の挨拶までご参加くださった方)にご提供させて頂く形にて、ご理解頂けたら幸いです。

 

Zoom体験講座の受講料金・日程・その他詳細

それでは、Zoom体験講座の料金や、その他詳細について、ご案内します。

今回体験頂くのは、体験講座のためにつくられた講座ではありません。営業を目的に作為的につくられた講座でもありません。「競合ゼロビジエスモデル創出コース」の本番のカリキュラムとしてつくられたものの、その一番最初の2時間分を特別にご提供させて頂く内容です。料金は2万円(税別)の内容です。

 

しかし、特に、当スクールの講座を最初にお受けになる方にとっては、少し迷われる金額であるということも、これまで受講された方々の感想から理解していました。

そこで、これまでは、この2時間分の内容を、体験的な位置付けになればと考えまして、1万円や5,000円(税別)でご提供して参りました。

ですので、今回の体験講座も、その料金でご提供しようと考えていました。

 

そのような中で、様々な角度から検討した結果としまして、今回のZoom体験講座の料金は、特別に無料とできたらと考えています。なぜ、一体、無料とするのか?! それには3つの理由があります。

1つ目の理由は、これまでの会場開催の講座と違って、会場代金もかからないからです。運営してくれるスタッフの給料や、配付資料の代金もかかりません。ですのので、こうした経費削減分を、あなたに還元できたらと考えたからです。

 

2つ目はの理由は、今、コロナの影響でお困りの方が多いということ。上記の通り、今回の講座は、体験のためのつくられたものではありません。本コースである「競合ゼロビジネスモデル創出コース」に参加しないと、何も得られないというような、商品説明会ではありません、今回の体験講座に参加されるだけでも、ヒントや課題を発見することにつながるものだと確信しています。ですので、無料にすることで、1人でも多くの方の助けになれるのではないかと考えたのです。

 

そして、3つ目の理由。実は、これが理由の理由かもしれません。この体験講座の内容は、これまでリアルでの会場開催にこだわってきました。というのも、「ビジネスモデル・デザイナー®カード」を活用して、カードゲームをしながら、楽しみながらアイデアを考えて頂くことができたからです。

しかし、Zoom開催の場合には、これができません。しかし、カードゲームはできないものの、それに近い効果を得て頂くための工夫はさせて頂く予定です。そのために、解説するスライドには、「ビジネスモデル・デザイナー®」カードの画像を、たくさん使うことにしました。

しかし、今回の解説スライドを使って、Zoomで行わせて頂くのは、今回が初めてです。そこで、今回、特別に無料でご招待しますので、参加してみてどのような効果が得られたのかについて、受講後にアンケートにご協力頂きたいのです。後日、時間をとってとなると、お忙しい中、大変かと思います。そこで、Zoom体験講座・説明会の最後に、アンケートの記入時間を設けます。その中で、時間の許す限りご協力頂けたら幸いです。

それでは、開催日程を含め、その他詳細を以下にご紹介させて頂くことにしましょう。

 

 

■講師

一般社団法人シェア・ブレイン・ビジネス・スクール認定講師
ハンズオン・CFO・パートナーズ株式会社
代表取締役 川井 隆史


■日程・定員

下記の日程にて開催を予定しています。参加人数が多いと、1人1人とお話する時間が十分にとれなくなり、せっかくご参加くださった方のお名前を覚えるのも難しくなりますため、6名程度の人数での開催を考えているところです。※終了時刻は前後します。第1回目の開催の経験から、30分ほど延長される可能性もあります。


・2021年3月13日(土)15:00〜18:00

 

■開催方法

Zoomにより開催します。お申込時に記入頂いたメール宛に、参加方法をご連絡致します。

 

■ワーク方法

体験講座では、一方的な解説ではなく、ビジネスモデルのアイデアを考えて頂くワークをたくさん行わせて頂きます。会場開催の場合には、発言を頂きながら進めますが、Zoomオンライン講座に不慣れな方は、心配に思われ、今回のご参加を躊躇される可能性があるとも考えています。

そこで、初めての方でも不安に思われず、安心して今回の講座に参加頂けるようにと考えて、ワークは口頭での発言ではなく、「チャット」の機能を中心に活用し行わせて頂きます。突然、発言を求められて上手く回答できず、知らない人達の前で恥ずかしい思いをするようなことはありませんので、ご安心頂けたらと思います。

 

■料金(税別)

20,000円 ※無料

 

■ご協力お願い事項

・説明会が終了した後にアンケートの時間がありますので、ご協力をお願いできませんでしょうか?  掲載許可をくださったご感想は、お客様の声として活用させて頂く場合があります。

・あなたのお姿が見えると、講師もより熱意を持ってお話ができます。また、あなたの姿が見えると、他の受講生もより安心してチャットでのワークにも参加しやすくなると考えられます。特別な事情がおありでない場合には、ビデオをオンにして頂けたら幸いです。

・講座開催時には、原則として全体をミュートにさせて頂きます。が、誤操作によりミュートが解除され、突然ハウリングが起こることも懸念されます。そうしますと、受講に集中できなくなる可能性がありますので、それを防ぐためにも、ヘッドセットやイアホンをご活用の上、参加をお願いできませんでしょうか。

 

■「体験講座・説明会」参加特典

ご参加者には、次の2つをご提供致します。

・特典1(ご参加前に提供): 競合ゼロビジネスモデル設計スタートアップWEBセミナー動画
・特典2(ご参加後に提供): 新事業を離陸させるための自己診断125のチェックリスト(PDF)

 

 

ZOOM体験講座への無料申し込みは
こちらから

このページの冒頭では、ビジネスモデルづくりでよくある間違いについて解説しました。では、なぜ、そのような過ちを繰り返してしまうものだったのでしょうか?それは、過去の成功体験に縛られてしまうからでした。

一度、ある程度の成功体験を積むと、うまくいった「型」をずっと繰り返し、そこから抜け出せなくなります。では、どうしたら、その呪縛から逃れ、新しい「型」に目を向け、次なる次元に進化させていくことができるのでしょうか?

今回の体験講座があなたにとって、そのための大きな第一歩になることは間違いないのではないかと確信をしています。※開催時刻は15:00〜18:00ですが終了時刻は前後します。第1回目の開催の経験から、30分ほど延長される可能性もあります。

あなたからのお申込を楽しみにお待ちしています。

川井 隆史

追伸: もしかするとお忘れではないかと思って、念のためもう一度書かせて頂きます。

今回の体験講座は、定価が2万円のものでした。しかし、初めて受講される方にとっては敷居が高い可能性があるため、これまでも1万円や5,000円といったお試し料金で体験を頂いてきたこともありました。しかし、無料で提供させて頂くのは今回が初めてとなります。

今回ならではの機会を、忘れずに獲得されたい方は、下記よりお申込頂けたら嬉しい限りです!
※開催時刻はいずれとも15:00〜18:00です。 終了時刻は前後します。第1回目の開催の経験から、30分ほど延長される可能性もあります。