ブサイクの彼女の作り方3選

彼女いない歴=年齢だったブサイクに彼女ができました

profile

ブサイクな男

28年間彼女がいなかったブサイク

広島県出身東京都在住。女性から告白されたことがなく、告白しても振られていたので恋人が生まれてから28年間いなかったブサイクであった。彼女が欲しいのに女性との話し方、接し方がわからず日々悶々としていた。このままではマズイと思い上京をしたことを機に本気で恋人作ると決心する。いろいろと調べ努力をした結果、初めて彼女を作ることができた。

ブサイクの彼女の作り方1 清潔感を出す

髭を剃ったイラスト
「清潔感がないと無理!」と考える女性はかなり多いです。ヒゲやムダ毛が濃いと嫌がる女性は多いです。特に腕毛は露出する機会が多いので注意が必要です。体毛が濃い人は脱毛クリームを試したりサロンに行ったりするのがオススメです。
清潔感を出すには、服装や髪型などの身だしなみが大切になります。特に髪型を整えるとかなり印象が変わります。オシャレの美容院に行き、かっこよくて似合う髪型にカットしてもらいましょう。ワックスなどでヘアスタイリングを整えるのも必須です。YouTubeにはワックス初心者向けのヘアスタイリングの動画が豊富で、とても参考になったのでオススメです。

ブサイクの彼女の作り方2 テストステロンを増やす

筋肉質な男性
テストステロンとは男性ホルモンの1つです。テストステロンが増えると男性としての魅力が増してモテやすくなります。テストステロンを増やすには筋トレが有効です。筋トレを始めるなら「なかやまきんに君」の動画がオススメです。本格的な筋トレだけでなく、知識や初心者向けの筋トレが紹介されています。とても親切でわかりやすい動画なので筋トレが苦手な私でも続けることができました。
また、テストステロンを高い状態で維持する必要があります。特に自慰行為の回数に気をつけなければなりません。自慰行為の回数が多いとテストステロンが減ってしまい、男性としての魅力がなくなっていきます。週に1回を目安に自慰行為をするのが目安ですが、まずは2日1回、慣れたら3日1回といったように少しずつ減らしていきましょう。

ブサイクの彼女の作り方3 恋愛マニュアルを買う

マニュアル
女性にモテるために清潔感を出して、テストステロンを増やしました。しかし、
それだけでは彼女ができません。イケメンであれば女性の方から寄ってくるので何にもしなくてもいいのですが、ブサイクの場合は自分から女性に積極的に行動してアプローチをする必要があります。私は今まで恋愛経験がなかったので彼女の作り方が全くわからず行動ができなかったので有料の恋愛マニュアルを買いました。そのマニュアルで彼女を作るための知識を学び、実際に行動することで彼女を作ることができました。「有料の恋愛マニュアルを買う必要ある?」と思うかもしれませんが、お金を払うことで「お金をムダにしたくない!」という心理が働くのでモチベーションが上昇し行動するようになります。私は元々アクティブな人間ではなかったため、行動しないと損をする状況にすることは非常に効果的でした。自分磨きをしても、なかなか行動できない人は恋愛マニュアルを買ってモチベーションを上げてみましょう。

諦めないことが大切!

ブサイクの彼女の作り方を紹介してきました。努力をすることはもちろん何より諦めないことが大切です。私も清潔感を出し、テストステロンを増やして、恋愛マニュアルを買って行動を起こしましたが、最初はうまくいきませんでした。でも失敗から学び、自分を磨き続けることで彼女を作ることができました。仮にフラれたとしても「ご縁がなかったんだなぁ」「相手の見る目がなかったんだなぁ」「もっと素敵な女性に出会うことができるんだ」と割り切りましょう。そして、行動した自分自身を褒めることが大切です。結果はどうであれ行動したことに対して自信を持ちましょう。フラれることが失敗ではなくて、彼女を作ることを諦めて努力をやめてしまうのが失敗です。諦めずに前を向き続けましょう。