書きまくるトレーニング

文章力養成
オンラインサロン

全員の原稿を全員でチェック
みんなで学び合う
定員10名の大人向けオンライン講座

受講生募集中
くわしくはこちら

完全個別文章指導

Skypeによる直接指導
あなたに照準を合わせた
大人向けマンツーマン文章力養成講座

受講生募集中
くわしくはこちら

かきまくれっ!
こくごトレーニングペーパー

年長、小学生対象インターネット国語塾
漢字・知識・作文の力、そして
毎日の学習習慣を身に付けさせます

受講生募集中
くわしくはこちら

ネットで自分を発信する今こそ問われる文章力

多少おかしくても日本人には日本語が通じる罠
私たち日本人は、日本語で思考、考察し、行動しています。つまり日本語の能力を鍛えるだけで、思考力、考察力、行動の質までもが向上するのです。国語ができる子は、他教科もできるようになる所以です。
では、どうして私たちは、英会話やスポーツジム、その他のお稽古事のように、日本語の指導を受けないのでしょうか。それは、母国語ゆえ、なんとなく通じてしまうからです。そして、日本人の寛容さ、相手の気持ちを推し量る優しさが、実は最大の罠なのです。

顔が見えない状態で交流する時代 高まる文章の重要性
何かに感動した時、この気持ちを丸ごと手でつかみ、相手の胸に押し込めたらいいのにと思うことがありますよね。
しかしそういうわけにはいきません。人と気持ちを分かつには、やはり言葉が必要なのです。そして、一番ふさわしい言葉を、論理的に、そして効果的に並べる。そうすれば、伝えたい気持ちがより正確に伝えられるようになります。世界中の人と瞬時につながるツールが溢れる現在、顔が見えない分、しっかりした文章を書くことが必須となっています。

子どもにも大人にもない「添削される機会」
現在の学校のカリキュラムでは、文章を添削される機会はほぼありません。受験科目で小論文を選択した生徒にその機会があるくらいです。
遠足や運動会の作文や読書感想文などで、文章が添削され、しかもそれを書き直す機会はなかったはずです。
しかし、この添削を受けることと書き直すことが、文章技術向上の上ではこの上なく大切なプロセスです。
一度でも添削を受けて書き直した経験がある人なら分かるはず。
本当にしんどい作業ですが、基礎トレや筋トレと同じで、それが必ず自分の血筋となるのです。
野球の本を読んだだけで野球がうまくならないのと同じように、文章技術の本をいくら読んでも、それだけでは上達しません。実際に書いて、添削されて、書き直す、この一連の作業を取らない限り、文章はなかなか上達しないのです。
私はその機会を提供します。

文章力養成オンラインサロン

2016年4月開講
第1期4月生 限定10名募集中

毎月提示される課題にそった文章を、専用SNS上に提出してもらいます。
全員で全員分の作品を読み、その人の文章の良いところ、改善点などをディスカッションします。もちろん全員の文章を私が添削します。添削した結果も共有し、お互いの学びとします。
計画、投稿、討論、書き直し。このPDCAサイクルを回します。
添削というと、悪いところを正すだけのように感じるかも知れませんが、それは誤解です。よりよい言葉、よりよい表現を教えるのが添削です。

文章力に自信がないから受講しているわけですから、文章を仲間に見せることは、最初は恥ずかしいかもしれません。でも、勇気を振り絞って投稿すると、そこは、「上達への階段」の第一段目であることに気づくでしょう。
そして、あなたは、もう後ろを向いて階段を降りることはないでしょう。
仲間が「一緒に上ろう」と言ってくれます。もちろん私も側にいて、一緒に上りますよ。
この講座は、文章をあまり書いたことがない人にもお薦めですが、ブログやFacebookの記事などで文章記述経験は積んではいるけれど、どうもみんなを惹きつける文章が書けない、自分の文章はどうしたら良くなるのか策が思いつかない、そんな人にお薦めです。
定員10名のオンライン講座です。
効果が低くなりますので10人になりましたら締め切ります。
欠員が出た場合に、キャンセル待ちの人からサロンに入れます。
まずは「登録」を!

料金:1か月7,000円

登録

完全個別文章指導

随時受付中

文章力養成コーチの私が指導する、マンツーマンの講座。
1回につき1000文字程度、1か月2回のSkypeによる文章指導がベースですが、指導方法や回数は相談に応じます。
会社の資料や資格試験の論文、個人のブログからラブレターまで、個人の希望に添って指導します。
基本のSkype指導では、画面共有を利用し、添削内容をじっくり解説します。
定員は定めておりませんが、対応する時間がいっぱいになったら締め切ります。空き時間が出ましたらキャンセル待ちの人から繰り上げます。
まずは「登録」を!

基本料金:1か月10,000円
相談の結果、内容や文章量により料金が変わる場合があります。

登録

かきまくれっ!こくごトレーニングペーパー

第13期 新規受講生募集中

年長コースから小学6年生まで、独自のカリキュラム、オリジナル教材で、毎日毎日書きまくります。
国語の力だけではなく、学習習慣を付けることも目的にしています。
全ての生徒には、毎週課題を提出してもらい、全員分を会員専用SNSに掲示、一斉解説します。
また、この専用SNSでは、各自が私と非公開でやりとりができ、教材に関する質問の他、教育の相談にも応じます。
現在受講している生徒の四分の一が、上の子が受講生だった、下の子。
「先生、下の子もやっと受講できる年になりました。この子もどうぞよろしくお願いいたします。」
その信頼が私の強みです。
まずは、1か月受講してみませんか。

料金:各1か月(4週間)
年長・1年生・2年生 3,000円
3年生・4年生 4,000円
5年生・6年生 5,000円

詳細・申し込み

指導者

松嶋有香(まつしまゆか)

国語教師・文章コンサルタント・文章力養成コーチ
平成元年静岡大学教育学部心理学科卒
イー・グローブ合同会社副代表

☆「かきまくれっ! こくごトレーニングペーパー」
オリジナル教材、独自のカリキュラムで、小学生の為のネット国語塾を運営。
年長さんから小学校6年生までの国語指導、特に作文指導に力を入れています。
http://www2.odn.ne.jp/~nihongodeasobo/kokugo/kakimakure.htm
☆大人の文章指導オンライン講座と個別指導の二つの形態で指導しています。
☆メールマガジン「国語ですから。(家庭でこそできる学習法)」
国語は全ての学問の基礎。
家庭でこそできる学習法、オススメの教材や本、国語雑学など。
http://www.mag2.com/m/0000247966.html
☆夏に実施「読書感想文指導」
その他、文章力養成教室や、教育相談などを行っております。

著書:大人の文章添削

私は、経済評論家、勝間和代さんの塾、「勝間塾」の塾生です。
勝間塾のコミュニティ、通称「勝間コミュ」では、塾生がイベントを開催できます。
そこで、国語教師である私が、塾生が書いたコラムを公開で添削する「公開処刑」というイベントを実施しました。
本書は、その様子をまとめたものです。
まずは、気になったタイトルの〈処刑前の文〉を読んで見て下さい。
この段階で、どこもおかしいと思わなかったのに、処刑された原稿の画像を見てびっくりすると思います。
私が、赤ペンで真っ赤に添削しているからです。
それほど、大人は自分のミスに鈍感です。
でも、あなたは大丈夫、無傷です。
それは、処刑の見物客だからです。
あなたの文章が同じミスを犯していないか、そっと覗いてみてください。

Amazon kindleにて発売中