第5回 伴一孝分析批評
明快解明2000%セミナー

【日時】平成29年7月16日(日) 11時~15時
【場所】東京都内・神保町付近の予定
今年も
開催決定

申し込みはこちら

このような方の参加をお待ちしております

子どもたちに国語の力を身に付けさせたい方
1学期のほころびを修正したい方
分析批評の基本を知りたい方
分析批評をディープに学びたい方
伴先生に質問したいことがある方
実際の教材研究にいかせるセミナーに参加したい方

講師紹介

伴一孝氏
授業技量検定十段
竹岡正和氏
日本屈指の国語実践家

講座内容(予定)

11:00~

講座1
伴一孝式分析批評授業上達法

分析批評初心者の方も中級者・上級者の方も分析批評を極めるには外してはいけないポイント(道筋)があります。初級者・中級者・上級者に分けて、分析批評授業の上達の道筋を伴先生に熱く語って示して頂きます。
11:10~
講座2
分析批評有名実践の追試にチャレンジ
参加者の皆様から事前に授業者を募集し、指定教材で分析批評の模擬授業を行って頂きます。その後、現在の伴先生ならば、どのようにこの教材を料理するのか、解説して頂きます。6月に本受付の方々より募集をする予定です。
11:35~

第3講座
分析批評で授業を作る! 100発問編

分析批評の授業づくり発展編です。100発問から分析批評の授業づくりを行い、模擬授業を行います。その授業を基に、伴先生に授業の組み立て方など、教師力アップにつながる発問作りや授業づくりについて解説をしていただきます。
11:50~
休憩
12:05~
講座4
授業づくり道場 ~分析批評授業づくりの運動神経を鍛える~
「教材を見た時に、伴先生はどのような切り口で教材を読むのか。」その視点に迫ります。初見の文章(当日配布します)を5分で教材分析し、5分で模擬授業をします。その場で授業者3名を募る参加型の講座です。伴先生の代案を示して頂きます。
11:35~

第3講座
分析批評で授業を作る! 100発問編

分析批評の授業づくり発展編です。100発問から分析批評の授業づくりを行い、模擬授業を行います。その授業を基に、伴先生に授業の組み立て方など、教師力アップにつながる発問作りや授業づくりについて解説をしていただきます。
12:35~
講座5
日本屈指の国語の実践家、竹岡正和の授業を伴一孝が斬る!
毎回、好評いただいている竹岡先生の模擬授業を今年も行います。昨年までに「やまなし」「俳句・短歌、詩、物語」の授業を行いました。今年度は、物語文と有名実践の授業の予定です。その授業について伴先生にコメント頂きます。明日の授業づくりにすぐ生かせます。ご期待ください。
13:20~
休憩
14:35~
講座6
授業技量検定十段・伴一孝氏の国語授業3連発!
伴先生の最新国語授業を公開して頂く予定です。伴先生の国語授業について、たっぷりとお話しいただきます。参加の皆さまに、伴学級の空気を感じていただけたらと思います。
14:05~
休憩・QAづくり
14:20~
講座7
伴一孝オンステージ
伴先生プレゼンツ。何が飛び出すのかは当日まで分かりません。TOSS最前線の話や分析批評について、余すことなく公開していただきます。
14:40~
講座8
QA講座 あなたの疑問が解決します!
あなたの悩みに伴一孝氏が答えます。
授業づくりのポイント、学級経営、日々の教師修業、討論の授業などなど。
明日からの指導が楽しみになること間違いなしです。
14:35~
講座6
授業技量検定十段・伴一孝氏の国語授業3連発!
伴先生の最新国語授業を公開して頂く予定です。伴先生の国語授業について、たっぷりとお話しいただきます。参加の皆さまに、伴学級の空気を感じていただけたらと思います。

第5回を迎える伴一孝分析批評セミナー

前回の参加者アンケート(一部抜粋)

  • 分析批評について学べる講座は、日本全国でここしかないと思います。分析批評の授業は知的で、考えることが楽しくひきつけられます。
  • 良い授業とは、シンプルでわかりやすいのだと思いました。授業の素材も大切だと思いましたが、伴先生が出された代案が実に的確で、組み立てを変えると授業はこうも変わるものかと実感しました。伴先生の授業、解説、竹岡先生の解説、学びがたくさんありました。夏休み中、学びをふり返り、2学期に向けて準備します。
  • 授業がしまらず困っていましたが、どのようにすればいいかよくわかりました。分析批評について少しずつわかってきたのですが、まだまだわかっていなかったことが明確になりました。
  • 今までの国語のセミナーで一番と言っていいほど良いセミナーでした。事務局が準備する詩、俳句の素材の良さ、構成の面白さがいいです。特に、竹岡先生の授業を伴先生が講評するのが素晴らしかったです。私も授業を作りたいという意欲に駆られました。また、「やまなし」の実践資料も貴重でした。
  • 毎年楽しみにしているセミナー。今年も期待以上でした。事務局の先生方授業も面白かったのですが、伴先生のコメント、代案、授業で、教材の本質がクリアになりました。知的興奮を覚え、「やはり国語は面白い!」「このような授業をしたい!」と強く思いました。

会場(東京都内・神保町近郊予定)

会場(確定しましたらお知らせいたします。)

住所
アクセス

(最寄駅のご案内)

初参加の方も、リピーターの方も、大歓迎!