ビジネスを充実させたい
起業したいあなたに送る物語

ふたりの
ビジネスマンがいました。

彼らはふたりともよく似ていて、
見た目も、収入も、
仕事内容もほとんど同じ。

通勤電車のルートさえも同じでした。

でも、違いもありました。

片方のビジネスマンには
「稼ぐ力」がありました。

なぜならそのビジネスマンは、
通勤電車の中で、あるいは空き時間を見つけては

紙や電子書籍を開いて読書をし、
新しいことをどんどん学んでいたからです。

・経営
・起業
・マーケティング

などの「専門書」を読んで勉強をしていたからです。

もう一方のビジネスマンは
通勤電車の中や空き時間で「何」をしていたか?

それは、、、

スマホのゲーム
SNS

でした。

さて、この2人の「似ている」ビジネスマン。

1年後、2年後、3年後、、、
どれだけ差が付いていると思いますか?

結果は明らかじゃありませんか??
・・・

これについて、
以前めっちゃムカつく情報が流れてきたことがあります。

とある経済界の大物とつながっている、
大手コンサル会社の裏ルートからの話…

ケータイゲームを作っている会社や関連大企業の経営層が、

「バカにはゲームやらせときゃいいんだよ」

と言っていたそうです。

彼らは日本人がゲームに時間を費やせば
費やすほど儲かるわけですが、、、

一方、日本人はどんどん馬鹿になり、
それは日本の生産性を落とすことにつながります。
大企業の経営層である彼らは、
自分たちが生きている間に「いかに儲けるか」ということが
最大の関心事のようで、、、

彼らが作って広めたケータイゲームのせいで、
日本人がどれだけアホになるか。
将来の日本がどれだけ弱くなるか。

というようなことは何も考えていません。

どうでしょうか?
ムカつきませんか?

でも確かに、

スマホが登場する前は、
もっと電車の中で本を読んでる人が多かったように思います。

今はほとんどの人がスマホをいじっていて、
もちろん電子書籍を読んでるのではなく
SNSで薄いコミュニケーションをしていたり
ゲームをやったりしています。

そんなことをしていても、
一時の時間つぶしにはなりますが、
将来のために何の役にもたちません。。。

それに、

稼ぐ力、学ぶ力、

これを身につけるためには、
しっかりと濃い本をじっくり読む必要があると思っています。

限られた時間を将来のためにどう有効に使うのか?

ここまで読んできたあなたには
ただ本を読むだけでなく
「読む本」もきちんと選んでいただきたい。

本屋に並ぶ本は
話題性や広告で平積みされていたり

1、2時間で読めて
要約すれば数ページなんてものも多く

なかなか実際に役立つものに
出会うのは難しいものです。


そんな中で
良書を探すのは時間も手間もかかりますし
はずれを読んでしまえば
時間のムダ…

効果が実証されている本を読みましょう!

そこで今回ご紹介するのが
『月刊ビジネス選書』というサービス。

ご存じだったでしょうか?

海外のビジネスは日本の一歩先を行っています。

この海外のビジネスネタが満載の洋書を邦訳し、
毎月届けてくれるサービスです。


サービスを提供しているダイレクト出版さんは
このように言っています。

「自分たちが(英語版で)読んで、
役に立った本、
実際に使ってみて成果が出た本だけを
翻訳&出版しています。

私たちは出版社でもありながら、
起業家でもあり、経営者でもあります。

ビジネスに役立つ本を売っているはずなのに、
自分たちのビジネスがうまくいっていない、、、
なんて、医者が風邪をひくのと同じで、
不誠実だと思いませんか?

私たちは実際に、
自分たちが本当に役に立った本、
役立てている本だけを出版すると同時に、
自らも実践し、その効果を実証しています。」

2月10日まで5冊無料!?

しかも、、、2月10日(金)までの期間限定
今までのベスト本の中から好きな本5冊も無料で付いてきます!

11,363名が試してる会員制ブックサービス
ぜひあなたもこの機会に試してみてはいかがでしょうか?