USI-TECHでビットコインを増やしてみる~実践編~

投資が好きな管理人が実践しているビットコインを増やす方法!
実践編として「USI-TECH」について紹介しています。
ホームページ作成が誰でも早くカンタンに!
USI-TECH(ユーエスアイテック)とは?
USI‐TECH JAPAN株式会社が運用するFX市場とビットコイン市場における自動取引ソフトウェア(AIトレード)の開発と運用を専門とする技術企業が運用している、ビットコインを投資し、複利でビットコインを増やしていくというものです。

もともとは最低投資額10万ユーロ(日本円換算で約1,300万円(1ユーロ130円計算))以上の富裕層顧客のみを対象に、自動取引のEAを用いた運用を行っていましたが、現在は一般の方が参加できるように「1万円以下」からの運用にも対応していて、ビットコインを寝かせている人、初心者にも大変やりやすいものになっています。

仕事紹介

ビットコインを完全自動増やすBTCパッケージ

BTCパッケージは、USI-TECHの優れたFX AI自動トレード技術を暗号通貨「ビットコイン」の運用に応用して開発した商品です。

BTCパッケージは最低50ユーロ(日本円換算約6000~7000円…為替レートにより変動)から始めることができます。

まず最初にBTCパッケージを購入し、翌営業日からビットコインの配当が開始される仕組みです。
しかもこのパッケージの購入は1つ(1万以下)からできるので、大変安価でスタートできます。

ただし、安価とはいえ先にパッケージをビットコインで購入するため、元本償却型です。
そして果たして元本がいつ回収できるのかを知っておく必要があります。

例えば、1万円分のビットコインで運用を始める際に、1パッケージが0.0038btc(6400円)だったとします。

この場合、翌日から日利約1%(実際には0.7%~2%)の配当がスタートするので、1日約0.000038bctの配当があります。
1ビット=170万だとしたら、約64円。

つまり、
10営業日で640円
50営業日で3200円
100営業日で6400円

パッケージを購入した時とビットコインの価値が同じで、1ビット170万だったとしたら、100営業日で元本回収となるわけです。

そしてUSI-TECHのBTCパッケージは、1.4倍になるまで配当が継続されます。
140営業日たつと、6400円の元本で運用した配当が8960円になるのです。

ビットコインを保有していても、ウォレットに寝かせているだけだと、ビットコインの価値があがっても
1ビットコインは1ビットコインのままですが、USI-TECHでパッケージ運用すれば、自動で1日1%の配当が貰え、140日後には1.4倍になるのです。

ビットコインは変動してますから、1パッケージ購入した時よりも価値が上がっていれば
もっと早く元本は回収できるかもしれません。

例えば、1ビットコインが20万円の時に
1ビットコイン分のパッケージを購入して運用したとすると、

1ビットコインの1%(日利)=0.01ビットコイン
50営業日経過した時点で、0.01ビットコイン×50×20万=10万円です。

50営業日後に1ビットコインが40万まであがったとすると
0.01ビットコイン×50×40万=20万

つまり、通常100営業日かかって元本回収するところ、ビットコインの価値があがることでその半分の50営業日で回収できてしまうのです。

ビットコインの可能性はまだまだと見ているので、十分楽しめるものだと思います。

ちなみに私が最初にビットコインを買ったときは1ビットコイン6万の時でした。
今は200万まであがることを考えると、USI-TECHに出会てっいれば・・1ビットコインの配当だけで100万!!

単利運用と複利運用の運用スキーム

■単利運用とは?

元金に対して1日1%の利益目標で運用を行ない、140営業日(土日祝を除く20営業日と換算。よって約7ヶ月)で140%、つまり40%の利益を還元して運用終了となります。
※140営業日より前に140%に達すればその時点で終了、140日経過時点でも140%に達していなければさらに運用は継続され、140%達成時点で終了となります。

そして、運用利益は毎営業日にウォレットにビットコインにて払い出され、その都度出金することができます(出金手数料2%程度)。一定期間出金ができずにロックされるというスキームが多い中、これは画期的なスキームと言えます。


■複利運用とは?

単利運用で毎営業日に払い出される運用利益でさらなるパッケージの購入(リバイ=再購入)が可能です。これを繰り返すことで元金を増やして複利運用していくことが可能で、運用利益を全額パッケージのリバイに回すと、約1年間で元金が4-6倍となる計算です。

なお、運用利益からその何%をパッケージのリバイに充当させるかは、1%刻みで100%まで自分で設定が可能です。
設定が完了したら自動でリバイが行なわれます。完全自動運用なのです。

なぜ配当できるのか?USI-TECUの収益はどうなっている?

皆さん気になるのが、なぜ日利1%での配当が可能なのか。配当原資はいったいどうなっているのかと言うことだと思います。

USI-TECHは、オフィシャルにも記載の通りなにで収益が出ているのかを明確に提示しています。
(以下USI-TECHオフィシャルサイトから抜粋)

①アービトラージ(裁定取引)

簡単にいうと、USI-TECHは複数のビットコイン取引所の間にある「価格の非効率性」を使って利益を得ています。
ある取引所でビットコインを安く買い、ほぼ同時にそれを他の、より高値で売れる取引所で売却するのです。
この取引をUSI-TECHは毎日24時間、1日に何百回という単位で行っています。



②伝統的なビットコイン/暗号通貨トレーディング

USI-TECHは創業以来、一貫してトレーディングを提供してきた会社です。そのコアコンピタンス(中核的競争優位)は、ビットコイントレーディングよりよほど難しい市場である、FX市場でのトレーディングにあります。
そのFX市場でのトレード知見、戦略、業界ネットワークを、ビットコインや他の暗号通貨のトレーディングに使っているのです。
USI-TECHのヘッドトレーダーによると、FXトレードと比べたら、「ビットコインのトレードは幼稚園児の遊びのようなもの」だそうです。
なぜなら、ビットコインの市場の方がはるかにボラティリティが高く(= 価格変動が大きく)、そして週7日開いている(FX市場は週5日)からです。



③ビットコイン/オルトコインのマイニング

USI-TECHは、他の成功しているマイニング運営会社に対して、マイニング代行業務を提供しています。ここで生み出している利益は①②の収益とは比べる余地もない小さなものですが、
それでもマイニングがあることにより、収益源が分散され、ポートフォリオ全体としてのリスクを下げることができています。

USI-TECHは、3社のAIベースのマイニング会社を買収して、その技術をビットコインとイーサリアムのマイニングに応用しています。
暗号通貨を扱っている他の誰も、これほどスマートなマイニング技術は持っていません。この技術はAIの活用により、時間の経過とともにより早く、より効率的にマイニングができるようになっていくのです。

簡単に言うと、通常のマイニングというのは、海軍が海岸に強襲をかけるようなものなのです。(そこでは信じられないくらいのパワーと資源の無駄遣いがおきます)。一方でUSI-TECHが持っているAIベースのマイニングは、完璧なポジションに陣取ったスナイパーが、価値の高い獲物をほぼ資源の無駄遣い無しに仕留めるようなものなのです。


入会費、年会費、月額費無料
USI-TECHは、BTCパッケージを購入する以外費用がかかりません。
サポートやグループでの登録費用などもございません。

トレード経験やビットコインを始めて始める方にも明確で分かりやすいシステムです。
サポートも日本語で対応可能です。

登録の仕方やパッケージの購入方法など分からないことがあれば、お問合せください。

USI-TECHオフィシャルサイト
今すぐ申込はこちらから