当教室のコロナ対策

まず最初に、当教室のコロナ対策についてお話さて下さい。
当教室では教室側でアルコール消毒液をふんだんに使い消毒することはもちろん、生徒さんひとりひとりにも感染しない為の行動の協力をしていただいております。

対策①ドアのノブやテーブルをアルコール消毒

生徒がよく触れるところはアルコール消毒を徹底します。特に机・テーブルはマイレッスン毎に消毒を行います。

対策②教室入室時に手洗い、退室時にアルコール消毒を依頼

コロナウィルスが落ち着くまでは、教室にウィルスを持ち込まないことが大切だと考えます。その為に、外から教室に入るすべての方に手洗いを依頼します。

また、持ち出さないことも同じくらい大事なので、退室時に手のアルコール消毒をお願いしております(当初は退出時の手洗いをお願いしておりましたが、特にあるクラスとその次のクラスの間で手洗い待ちが発生し、その際に生徒同士のソーシャルディスタンスが保てなかったり、またそれを管理する為の先生の配置が必要となり机と椅子の消毒に時間が掛かりレッスン時間に影響を与えたりすることがあった為、退出時はアルコール消毒に変更させていただきました)。

ご家庭では正しい手洗いの仕方などをご確認頂けましたら幸いです。

なお、通常のタオルは感染予防のため使えず、ペーパータオルは紙がかなり必要になってしまうことが分かりましたので、お手数ですがハンカチをお持ちくださいますようにお願いします。

対策③講師がレッスンごとにうがい、手の消毒・手洗いを徹底

レッスンが終了するごとにうがいや手の消毒を行います。

対策④講師陣のマスク着用

落ち着くまで講師陣はマスクを着用しますので、ご了承ください。

対策⑤ 生徒のマスク着用

すべての生徒さんにマスク着用をお願いします。これは特に小さい子が口や鼻を触らないようにする為に重要となります。口を触った手で他のものを触ると、そこから感染が広がることがありますので、その対策となります。

なお、レッスン中にマスクを下に降ろしたり鼻を出してしまう生徒さんがいますので、それをしないように保護者の皆様もご指導のほどよろしくお願いいたします。

対策⑥換気扇を常時回す

今後熱くなってくると蚊が出てきますので、ドアを開けっぱなしにすることは難しいのですが、その代わりに換気扇を常時回すようにします。(蚊が苦手な生徒さんは念の為対策をお願いします)

対策⑦水分補給は自分の水筒をお持ちください

暑くなってくると、レッスン中に生徒さんが「喉が渇いた」ということがあります。感染予防の為に、レッスン中に水が飲みたい生徒さんは水筒をお持ちくださいますようにお願いします。

対策⑧学校と同じく、教室に来る前に検温をお願いします

学校から帰ってきたら、検温してからお越しください。朝熱がなくても、学校で熱が出てくることも考えられます。検温してから熱が平熱より高いという場合は、無理せずにお休み頂けましたらと思います。また、当教室内でも非接触型体温計にて検温させていただいております。2重の意味での対策となりますのでご了承ください。

対策⑨トイレの使用は緊急時を除いて極力控えてください

できるだけ教室に来る前に済ませてきてくださいますようにお願いします。やむなく使用する場合はアルコール消毒を行います。


対策⑩常時空気清浄機を回します

教室内に空気施錠気を2台設置し、常に電源を入れておきます。

5教科全てをひとつの価格で学べる「塩釜BTC学習教室」のご案内


こんにちは。講師の鈴木貴之です。

塩釜BTC学習教室は「分かっているつもりなのにテストでは点数が取れない」という小学生が、ITの力で一人一人に合った1回10分程度のプリントをたくさん解いていくことで、テストでもしっかり点数が取れるようになる教室です。

当教室では集団個別学習スタイルで、生徒がひとりひとりに合ったプリント教材を使い学習を進めていきます。得意な所を伸ばしたり、苦手な所を克服したりなど、個々の目的に合った学習を行うことができます。

一般的な集団授業の学習塾では、今学んでいる箇所が分かっているとしても先生の話を聞かなければなりませんし、分からない所もどんどん進んでいきます。お子様にピタリと合った学習はしにくいのが現状です。

一流のスポーツ選手のことを考えてみてもらいたいのですが、彼ら・彼女らはみんな専属のコーチがついていて、選手一人一人の才能や体格、目標に応じて最適な練習メニューを作っています。

当教室ではITの力を借りて、一人一人がもっと学習すべきなのか、どんどん進んでいいのかを判断します。その為、生徒にとって得意な所は先に進むスピードが速く、逆に苦手な所は時間を掛けてじっくり理解するまで演習を行うので、無駄な時間を過ごすことなく効果的に学習を進めていただけます。

また、当教室ではひとつの価格5教科全部を学べるのも特徴です。
(他の学習教室では国語、算数、英語のみの場合が多い)

自分一人で勉強する際の落とし穴

お家で自分一人で勉強することで、一人一人に合った学習をすることも可能ではないか? そのように思われるかもしれません。問題集を用意し、それを解くことで学力が上がる。

もちろん、それで学力が付く子もいます。そういう子は自宅で学習を進めてもしっかりと理解し、そしてテストでも良い点数が取れるようになるでしょう。

しかしながら、市販されている問題集は幅広い学力の生徒をカバーするように作られています。その結果多様な問題が収録されています。

そういう特色がありますので、「この問題が分からなかったので、次はこの問題を解こう」「この単元は分かっているから、どんどん進んでも良いな」などの判断がつきません。このような判断は生徒自身には難しいのです。

さらに間違えた場合、「同じ内容だけど異なる問題」を解くことで、間違えた部分を理解しているかが分かるようになります。そのような適切な問題を問題集から生徒が自分で見つけたり選んだりすることは難しいでしょう。

当教室ではそこはパソコン(AI)がすべてやってくれます。本人がやるべきことは、演習をしっかりと、たくさんこなすだけ。教室での学習時間を有効に活かすことができるのです。

飽きずに取り組める仕組み

生徒はパソコンから印刷されたプリントを解いていくのですが、1枚のプリントを終えるまでに掛かるのはたったの5~10分。50分の学習時間で10枚から30枚はあっという間に終わります。

そして1枚ごとに合格判定が出る仕組みになっています。合格ラインは80%当たっているかどうか。

合格すれば次に進み、できなければ同じような問題にリトライ(再挑戦)します。

この繰り返しが生徒の学力を確かなものに育てていくのです。

18万ページ 100万題のプリント

当教室で使用しているシステム「eトレ」は全国7,000教室で活用されているシステムです。

基本的には、公文や学研と同じプリント学習となります。

「eトレ」に登録されているプリントの数は何と18万ぺージ。そして、その中には100万題を超えるプリントがあります。この中から生徒さん一人一人に合う問題を抽出します。

そして「eトレ」の開発会社は学習塾向けに教材を提供している教育開発出版株式会社。確かな教材のノウハウから出題されている問題、そしてシステムが作られています。

こどもたちがやることは、教科書の単元ごとに出てくる「ラーニング」というプリントでこれから勉強することを学び、1回につき5~10分で解ける問題を3~5回解くことです。同じ単元ですが、異なる出題のされ方をしますので、同じ知識を様々な角度から刺激されます。

その結果、同じ問題を一度解くだけよりも知識の定着が深まるようにできています。

分からなければ、「ラーニング」に戻り、もう一度考える。それでも分からなければ、講師と共に考える。その結果、分からなかったところも分かるようになっていきます。

生徒さん(保護者)のご感想

自信もついているようです

学習塾に通い始める前は勉強が苦手だとお聞きしていましたが、プリント学習にしっかりとと組んだ結果、「算数も国語もケアレスミスはあるものの、満点に近い点数です」とおっしゃっていただけるところまで上がってきました。

でも当学習教室の指導法の最も良いところは、自分で取り組んでいくので、「自信がつく」というところ。

子供たちと関わってきて約10年近くなりますが、「自信がある子」と「自信がない子」では本来その子が持つ学習に対する力は同じでも、結果として全く異なったものが出てきてしまいます。この生徒さんも本来力はあったものの、その引き出し方を知らなかったのと自信がなかったので勉強が苦手だったのだと私は思います。

その両方にアプローチすることで、このような結果を出すことができました。もちろん本人の頑張りが何よりも一番大事。この調子で自信をもって頑張ってもらいたいです。

圧倒的に英語に強い学習教室

2020年度(今年の4月)から小学校高学年で英語の教科化が始まります。これは、「英語」が国語や算数と同じようになるということです。

つまり、本来は中学生から学び始めた学校英語の低年齢化ということであり、英語が苦手なこどもがより増えるのではないかとの声も出ている問題なのです。

当教室は、圧倒的に英語に強い学習教室です。なぜなら、母体が英会話教室として始まったからです。

他の学習教室ではプリントの学習となりますが、英語ができるようにはなりません。なぜなら、教えている講師自身に英語力がないことがほとんどだからです。英語力がない人が英語を教えたとしても生徒は英語を得意になることはありません。

また、どんどん先に進むタイプの学習教室もあり、小学生低学年から始めると小学校卒業までに高校の英語までプリントが進むということがあります。

これは、正直言ってほぼ100%意味がありません。学校で英語を学び始めてから、こどもが英語を嫌いになるパターンです。

なぜなら、こどもは学習教室での経験から英語ができると思っていますが、実際はできないからです。学習教室のプリント上ではできるのですが、実際学校のテストでは点数を取れないということが起きるのです(これは実際に中学校の先生から聞いた本当にあった話です)。


また、勉強しないでいきなり学校で英語を始めるのも難しいと言わざるを得ません。ほとんどのこどもが「英語が苦手」と感じている現状を見れば、これは間違いなく言えることです。

正しい方法で学ぶことで、こどもは英語が「分かる」ようになります。そして「分かる」ようになれば、英語嫌いにはなりません。

英会話教室運営歴7年の経験から、どうすればこどもが英語が「分かる」ようになるのか、講師である私(もちろん英語を話せます)はその経験とノウハウを蓄積してきました。

当教室ではそのノウハウを惜しみなく伝えていきます。英語の教科化という時代において、「英語が苦手」にならないように深い知識と経験からこどもたちにノウハウを伝達できるのはこの地域では当教室だけでしょう。

だから、英語に関しては圧倒的に強いと言えるのです。

塩釜BTC学習教室の学習の流れ

先ほどもお伝えしましたが、当教室では「eトレ」という学習システムを使ってプリント学習を進めていきます。

ここでは、具体的にどのように学習を進めていくのかというお話をします。

①カリキュラムを設定


勉強したい科目や単元を保護者様、そして生徒と確認して設定します。目標に合わせて一人一人に合わせた学習計画を設定します。

②最初のプリントを印刷

計画に沿って最初のプリントを選択。
まずは「ラーニング」という単元ごとの要点をまとめたプリントが出てきます。それを読んだらいよいよ問題にチャレンジ!!

③問題を解く

解説プリントを参考にしながら問題を解いていきます。
1枚の時間は5~10分程度。どんどん進めましょう。

④採点

自分でできる場合は回答を見ながら採点してもらいます。
そして間違ったところを「ラーニング」を見直して理解してもらいます。
どうしても分からない時は先生と一緒に考えましょう。

※ 低学年で採点が自分でできない場合は講師が行います。

⑤判定

コンピューターに点数を入れると判定です。合格できるかな?
合格したら次のプリントへ。不合格の場合は同じような問題を再度といてもらいます(リトライ)。

「分かるまで解く」ことができるシステムなので、「できる」ようになっていきます!!

そして、どうしてもわからない時の為に講師である私がいるのです。

「eトレ」の開発コンセプト

<やる気が続く!スモールステップ>

1枚のプリントにかかる時間は10分程度とさくさく進むボリュームなので、どんどん学習が進みます。
「解く → 答え合わせ → 間違いの確認」を短い時間で繰り返す、スモールステップの学習スタイルでやる気が続きます。

<理解・記憶の定着>

人の頭の構造上、一回学んだだけでは記憶に残すことが難しくなっています。「eトレ」はひとつの単元に付き異なる出題の仕方でステップ1、ステップ2、ステップ3、チェックと進んでいきます。その過程を通して学んだ知識を定着させることができるようになっているのです。

<自分が分からない所が分かる>

こどもたちを指導していて重要だと感じるところは、「自分が分からない所を分かる」こと。
「分からないこと」を放っておくから(学年が進むと)より分からなくなるのですが、そもそも「どこが分からないか分からない」と改善しようがありません。

「eトレ」は何年生からスタートしても、その前の学年やそのさらに前の学年の学習も可能です。極端に言えば、6年生が1年生の学習内容を学びなおすことも可能です(その逆で例えば4年生が6年生の内容を学ぶことも可能です)。その際の追加料金は掛かりません。

本当に苦手な所は高学年になればなるほど、下の学年に降りて学びなおす必要があります。当教室ではそれがカンタンにできるようになっているのです。


<自力で進められるメカニズム>

単元ごとに解説から練習、確認テストへと進んでいく構成で作られており、得点に応じて自動的にプリントが選択されます。次々とプリントを解くうちに、効率的に理解を深め、前より短い時間で正解できるようになります。

また、そういう仕組みなのでマイペースに学習できます。他の生徒さんに追いつかないから焦って勉強しなければならないなどということはありません。

「分からない」が「分かる」ようになると、こどもは自分に自信が持てるようになる

私は2012年から塩釜で英会話教室を運営しています。「本当に話せるようになる」と評判になっていますので、もしかしたらあなたも聞いたことがあるかもしれません。

私がこどもたちを教えていて強く思うことは、こどもたちが「分からない」というのは、「学力が上がる方法分からない」ということです。

本当に全く何も分からなくて学力が上がらない。そういうこどもはいないのではないかと考えています。

正しいやり方で学ぶことで、こどもの学力は向上します。すると、「できなかった」ことが「できる」ようになっていきます。これがこども自身を育てます。

そして、自身を持ったこどもは本来彼ら・彼女らが持っている能力を発揮しだします。

私はそういう子を何人も見てきました。

塩釜BTC学習教室では、私は教えません。「eトレ」というAIがその仕事をやってくれるからです。

私がするべきことは、生徒さんの気持ちを見ること。

判定の際に合格すれば一緒に喜び、不合格であれば気持ちを奮い立たせ、テストの結果が良くなればめちゃくちゃほめて、分からない所があれば教えるのではなく一緒に考え、悩む。

本当の学びは教えられるところにあるのではなく、自分で気づくところにある。

私はそういう気持ちでこどもたちと接しています。


ところで、学校でテストがあれば、親しい友達と点数を見せ合うことは自然のことでしょう。

でももしその点数が友達より低かったら、そしてそれが続いたら・・・こどもは自分のことをどう思うでしょう? 「自分は●●君・ちゃんよりできない」そう思うようになるかもしれません。

すると、その子が本来持っている力は失われ、「どうせできない」「やってもできない」と思うようになってしまいます。実際、そういう風に言ってチャレンジすることすらしないこどもをたくさん見てきました。

「自分はできない」という思い込みを一度持ってしまうと、それを打ち破るのは非常に困難です。そういう場合は、小さな「分かる!」「できる!」を繰り返して、自信を取り戻してもらう必要があります。「eトレ」は、スモールステップで進んでいくのでそれができる教材です。

実際、「できない」と言っていたこどもたちが「自分ってできるんじゃ?」となり、「できる!」に変わっていく姿を見るのは感動的です。人が変わったように、自信に満ち、そして積極的になっていくからです。

想像してみてください。「前よりも点数が良くなったよ!」と笑顔でテストを見せてくれるお子様の姿を・・・。


実は、比較しているのはこどもだけではありません。親もついつい自分のこどもと他のこどもを見比べてしまっているのです。でも、ここまで来ると比較する必要はありません。こどもの成長が楽しくなり、比較することに関心がなくなっていきます。

つい、他の子と比較してしまう。「あの子よりも自分の子が劣っているんじゃ」と思ってしまう。そういうことは、お子様が自信を持つ姿を見られれば消えていきます。


「eトレ」はすでに私が運営している英会話教室の中学生の生徒さんに提供してきました。その結果、分かりやすく、定期考査でもしっかりと点数を取れていることから、今回小学生にも提供することに決めました。

当教室がある塩竈市錦町には公文や学研のような学習教室がありません。そこで、歩いても通える範囲に小学生が気軽に学べる環境をという思いでこの学習教室を立ち上げることにしました。

私はすでに英会話教室で7年以上こどもたちを指導してきています。中には本当に話せるようになった生徒さんたちもいます。そこで培ったこどもたちと接する経験・ノウハウをこの教室でも活かしていきたいと思います。

私たちが目指す理想の姿は「自分で学べるようになるこども」。

親が付きっ切りで家で教えなくても、環境さえあればこどもが自分で学習し、分からない所も自分でどうすれば分かるようになるのかを考えられる。

問題を発見・理解し、解決の為の方法を考え、そして試行錯誤して解決することができるようになる。例えば、どうしても分からない単元があれば、YouTubeでキーワードを入力し、プロが教えている動画を見ることで解決できるようになる。

私はこどもたちから話を聞いているので分かりますが、ほとんどの場合、塾の先生は大学生のアルバイトであることが多いのです。言ってしまえば教育に関しては素人。

中学生の保護者から、「塾に行っても分からなかったことがYouTube見たら分かった。塾に何であんなにお金を払っているか分からない」と言われてことがあります。

今は自分で解決できる時代なので、その方法を教えることが大事だと私は思います。そしてそれは、社会にであればそのまま使うことができるスキルとなるでしょう。

当教室は学校での授業で使える知識を学べる場所です。しかしそれだけではなく、社会に出た時に使える問題解決力も学習課題の解決という経験を通して学べる場所にしたいと思っています。

塩釜BTC学習料金の料金

入会金 11,000円
年会費 11,000円
月謝    6,500円(国算英社理すべてこの金額で受講可。ただし、1~2年生は国算英のみ)
 ※ 月謝は月謝袋(現金)かクレジットカードでお願いしております
 ※ 入会金・年会費は塩釜BTC英会話教室と共通です(2重に掛かることはありません)
 ※ 月謝はお子様が徒歩で来ていただける場合、300円値引きいたします(駐車場混雑の緩和のため)

週一回、月3~4回(祝日・年末年始・GW・お盆はお休みです。教室の都合で月3回以下になる場合は別途学習日を設けます)

体験授業 1100円 (体験授業期間はたっぷり1ヶ月です!)

日時

毎週月曜日
 16:15~17:05 50分
 17:15~18:05 50分
 18:15~19:15 50分

定員 各回12名(一日で一人が二回分の学習を行うことも可能です)

体験授業お申込方法

お電話: 090-6686-4443
「お名前」にはお問合せをしている方のお名前をお願いします。
「お問合せ内容」にはお子様のお名前と学習教室が初めてかどうかをご記入ください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。

LINEからのお申込みはこちら

もしくは下記のボタンをクリックしてください。

当教室が目指すもの

それは、「こどもたちが自分で学習できる力を身につける」こと。

当教室のある場所では、英会話教室を開いています。

その中で、英語が話せるようになる生徒さんも出てきたのですが、大事にしてきたのがまさにこれ。その結果、英語が話せる生徒さんも複数出てくるようになりました。

教えられているものを受動的に学ぶだけでは限界があります。だから、「分からない」ことに関してすぐに答えを与える教え方ではなく、生徒さんが「自分で気づける」教え方・導き方を意識しています。

もしあなたがお子様に「教えられるだけの教室」ではなく、教室に来ることを通して「自分で考える力」を身につけさせたいと思われているのであれば、当教室はピッタリです。

こどもに寄り添いながら、主体的に自ら学べるように指導していきます。

ひとつ言えるのは、個人差はあれど、こどもは誰もが学ぶことで成長できるということ。これは7年の英会話教室運営から学んだことです。

急に伸びる子もいますし、ゆっくりな子もいます。でも時間を掛ければ誰もが成長できます。それは始めてみなければ分かりませんが、こどもの「今」は、刻一刻と過ぎていき、戻ることはありません。そのことを考えると、始めるのは早い方が良いことは言うまでもありません。

学校での勉強とは、学年ごとの積み重ねです。学年が上がれば上がるほど、下の学年で得た知識を元に授業が進みます。

つまり、今の学年で分からないことがある場合、下の学年に一度降りて学習しなおす必要があるのです。そして分からないところまで戻り、そこから再度学びなおす必要があります。

これがいかに大変かは中学生を見ていると分かります。中学3年生で「英語が分からない」と言って私が運営している英会話教室に来る生徒さんがいます。そして理解度をチェックしてみると、中学1年生の内容が分かっていない・・・この場合は、3年生でありながら1年生から再度学びなおしです。

学年ごとにしっかりと理解すること。そしてもし分からない所があるという場合、下の学年に下がって学びなおせること。これがあなたが学習教室に求めるべきことであり、当教室ではそのどちらも対応可能です。

下の学年に下がって学びなおすのはプライドの高いこどもはやりたがらないこともあります。でも、それで後で苦労するのはこども自身なのです。だから、しっかりと早いうちから分かってもらうようにすることが大事なのです。

まずは、体験授業お申込みください。

体験授業お申込方法

お電話: 090-6686-4443

LINEからのお申込みはこちら

もしくは下記のボタンをクリックしてください。