公式サイトはこちらから↓

インターネットを始めよう

春になると新社会人・大学入学と一人暮らしを始める方が多くなります。
新しい住居にインターネット回線を引こうと思っても、いざインターネット回線を選ぼうとすると、本当に多くの種類が有り過ぎて迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。
ここではおすすめのインターネット回線「SoftBank Air」をご紹介しますのでぜひご覧ください。
Softbank Airの特長
かんたん!
回線工事は一切不要!
電源を入れるだけです
接続機器をAirターミナルを箱から出して電源をいれたらすぐにインターネットを楽しめます。
使い放題!
データー容量の制限なし!
毎月定額だから安心です。
スマートフォンやパソコン等でどれだけインターネット通信をしても、毎月決まった料金のみで楽しめる
どこでも!
WiFi標準装備だからどこでもつながる!
配線不要でお部屋スッキリ!
好きな場所からスマートフォンやパソコンがつながります。
高速!
大容量データー通信も快適!

高速!
大容量データー通信も快適!

光回線よりもSoftBank Airの方が向いている人とは?

インターネットへの接続方法は複数あり、光回線はとても人気のあるインターネットサービスです。しかし、回線工事の問題、集合住宅における回線の未導入・非対応問題など、多くの不満を抱えたサービスでもあります。光回線サービスによくあるご不満は、SoftBank Airで解決できる場合が多いので、下記のような不満をお持ちの方は、SoftBank Airのお申し込みを検討してみましょう。
  • ・住んでいる所に左右されないネット回線を持ちたい
    アパートやマンション等の集合住宅ですと自分好みの回線を契約したくても大家さんが許可を出してくれず、申し込みができないことが多々あります。
    SoftBank Airなら、4Gを利用したインターネット接続なので、大家さんの許可を必要としません。回線工事もモチロン無いので気軽に、快適にインターネットを始められます。

    ・接続機器やケーブルをつないだりするのは無理
    回線は、ONUやホームゲートウェイ、無線LANルーターなど複数の機器をケーブルで接続する必要があるので、インターネット接続の知識が必要になります。SoftBank Airなら、専用機器のAirターミナルを部屋に置いて電源を入れるだけで直ぐにインターネットを楽しむことができるのでとても簡単です。

    ・工事費などの初期費用が高額だとツライ
    回線の初期工事費は、1万〜4万程度の費用がかかりますので、初回のみの費用とはいえ負担が大きいといえます。SoftBank Airなら回線工事が不要ですので、工事費はもちろん不要、0円です。専用機器のAirターミナルを箱から取り出して、電源を入れたら直ぐにインターネットを楽しめます。

    ・標準機能でWiFi接続ができないとイヤだ
    スマートフォンやタブレットの普及もあり、接続場所に縛られないWiFi接続が主流です。しかし、多くの回線サービスでは、WiFi機能を有料オプションとして提供しています。SoftBank Airなら、WiFi機能も標準装備していますので、追加費用が掛らず月額費用を抑えられます。


    ・毎日忙しくて回線工事の立ち合いは無理
    回線工事は、立ち会いが必要な場合が多いのですが、日頃仕事で忙しい人にとっては、回線工事の立ち会いのための時間調整が難しいところです。SoftBank Airなら、回線の工事が不要ですので、立ち会いの心配をする必要がありません。忙しい人に最適な、手間のかからないサービスです。

    ・工事業者の人でも知らない人を家に入れたくない

    回線工事の場合、インターネット回線の工事業者さんが家にやってきますが、知らない人を家に入れたくないと考えている方は少なくありません。SoftBank Airなら、回線の工事が不要ですので、知らない人を家に入れる必要がなく、不安に思うことなく安心してインターネットライフを始めることができます。
  • ・住んでいる所に左右されないネット回線を持ちたい
    アパートやマンション等の集合住宅ですと自分好みの回線を契約したくても大家さんが許可を出してくれず、申し込みができないことが多々あります。
    SoftBank Airなら、4Gを利用したインターネット接続なので、大家さんの許可を必要としません。回線工事もモチロン無いので気軽に、快適にインターネットを始められます。

    ・接続機器やケーブルをつないだりするのは無理
    回線は、ONUやホームゲートウェイ、無線LANルーターなど複数の機器をケーブルで接続する必要があるので、インターネット接続の知識が必要になります。SoftBank Airなら、専用機器のAirターミナルを部屋に置いて電源を入れるだけで直ぐにインターネットを楽しむことができるのでとても簡単です。

    ・工事費などの初期費用が高額だとツライ
    回線の初期工事費は、1万〜4万程度の費用がかかりますので、初回のみの費用とはいえ負担が大きいといえます。SoftBank Airなら回線工事が不要ですので、工事費はもちろん不要、0円です。専用機器のAirターミナルを箱から取り出して、電源を入れたら直ぐにインターネットを楽しめます。

    ・標準機能でWiFi接続ができないとイヤだ
    スマートフォンやタブレットの普及もあり、接続場所に縛られないWiFi接続が主流です。しかし、多くの回線サービスでは、WiFi機能を有料オプションとして提供しています。SoftBank Airなら、WiFi機能も標準装備していますので、追加費用が掛らず月額費用を抑えられます。


    ・毎日忙しくて回線工事の立ち合いは無理
    回線工事は、立ち会いが必要な場合が多いのですが、日頃仕事で忙しい人にとっては、回線工事の立ち会いのための時間調整が難しいところです。SoftBank Airなら、回線の工事が不要ですので、立ち会いの心配をする必要がありません。忙しい人に最適な、手間のかからないサービスです。

    ・工事業者の人でも知らない人を家に入れたくない

    回線工事の場合、インターネット回線の工事業者さんが家にやってきますが、知らない人を家に入れたくないと考えている方は少なくありません。SoftBank Airなら、回線の工事が不要ですので、知らない人を家に入れる必要がなく、不安に思うことなく安心してインターネットライフを始めることができます。

おうち割 光セット

おうち割 光セットとは、ソフトバンクの携帯電話/iPad/タブレット/Wi-Fiルーターと対象固定通信サービスをセットでご利用いただくと、ソフトバンクの携帯電話/iPad/タブレット/Wi-Fiルーターのパケット定額サービス/基本料が割引されるおトクなサービスです。

SoftBank Airとは?WiMAXや光回線との違い

SoftBank Air利用料金 4,880円
工事 なし、自宅固定
速度 350Mbps
通信量 制限なし


WiMAX利用料金 4,380円(UQギガ放題)
工事 なし、持ち運び可
速度 867Mbps(WiMAX2+)
通信量 3日10GB、上限はなし(UQギガ放題)


光回線 集合住宅3,800円
戸建住宅5,200円(SoftBank光)
工事 必要(要工事費
速度 1Gbps
通信量 制限なし
速度 350Mbps
POINT

1

SoftBank AirとWiMAXは通信量の部分で違う!

「SoftBank Air」と「WiMAX」の一番の違いは「通信量」です。SoftBank Airは、通信量に制限はありませんが(ベストエフォート形式としての制限はあり)、WiMAXは、3日で10GBという制限があります。

ギガを大量に使うのは動画なので、毎日、動画を見て楽しむ人は、3日で10GBという量は、あっという間に超えてしまいます。

そういう人は、SoftBank Airのほうが良いでしょう。

※参考1GB=Youtube標準画質動画250分

また、持ち運び(外出)ができるのは「WiMAX」のみで、「SoftBank Air」はできません。外出先でもネットを頻出に使う人は、「WiMAX」が便利でしょう。

POINT
2

SoftBank Airと光回線は工事と速度の部分で違う!

「SoftBank Air」と「光回線」は、工事面と速度の面で違います。

「SoftBank Air」は工事不要ですが、「光回線」は工事が必須!持ち家の人は工事することに抵抗がないかもしれませんが、賃貸や、分譲マンションに住んでいる人にとって、工事は二の足を踏む項目です。

集合住宅に光回線用の設備があれば、自身の部屋に回線を引くのは容易ですが、通信会社はその設備の会社になります。SoftBank光を選びたくても、フレッツ光の設備ならフレッツ光になります。

集合住宅に設備がなければ、戸建プランで自身の部屋だけに光回線を引くこともできますが、壁に穴を開けたり、電線の状況から工事が無理な可能性もあります。

結構、ハイリスクな面があるんですね。

その反面、「SoftBank Air」は、工事不要でコンセントにACアダプタを差し込むだけ!届いたその日から使えます。

通信速度は光ファイバーを使っている「光回線」が一番速いです。それは、感動的な速さだそうで(友人談)、ストレス一切なしでネット接続ができます。

イライラするのが、イヤな人にとっは、いいと思います。

このように、3種類ともそれぞれに特徴があり、皆さんの生活環境に合わせて、ベストな種類を選んで頂ければ良いと思います。

公式サイトかこちらから