BSF

少年サッカーチームBSFは指導実績が豊富な日本サッカー協会(JFA)公認の指導者ライセンス保持者が指導しています。 

BSFについて

活動方針
  • サッカーを通してチームプレーを学び仲間を尊重する心と体をつくる
  • 感謝の気持ちを忘れずに挨拶・返事ができる。話がきける選手の育成
  • 自分で考え、自分で行動できる人材育成。何度うまくいかなくても自分で立ち上がる力をつける
  • 仲間を尊重し、チームを思い気持ちを一つにして戦う団結力を育む
  • 目標のために努力をおしまず、最後まであきらめずにやりぬく力を養う
指導方針
「走るボール」
「走らせるは相手」
  • フットサルの技術を取り入れ早い判断を追求するブラジルのようなサッカーを目指しています。
  • 足の裏を使ったテクニック・技術を身につけ、アイデア・想像性を養う
  • やって楽しい、見て楽しい、皆が手応えを感じられるような指導をしています。
  • 小学生年代では気持ち(感情)の部分が一番左右されるといわれています。どんな相手にも、どんな状況でも自分の力を100%発揮できるよう日頃の練習からメンタル(ハート)を鍛える指導をしています。

代表からのメッセージ

BSF立ち上げの趣旨

社会性・協調性の育成
多くの仲間と協力してコミュニケーションをとりながらプレーする必要があります。

個人の創造性・個性の進展
一人一人の技術・思考力の向上がチームに貢献します。

人生を豊かにするスポーツを身につける
趣味として、共通の話題を持てる競技です。

まずは個人技の習得が先と考えます。
ボールを保持し動かし勝利に導くのは個人の技が確立されることが必要です。
そのためには、ミニゲームを中心とした練習、足裏の技を大切にするフットサルの技術を取り入れます。

次にシュートチャンスを作り、見つけ、実行するために正確で目的を持ったパスワークを多くします。

指導にあたっては、練習の趣意説明を丁寧に行います。
長所を発見し、成長をほめて自信を持たせます。
欠点は指摘しない、怒鳴らない、否定しません。

発達段階を考慮し、過重負担にならないように
練習の頻度や強度を組み立て活動をしていきます。
2018年12月
BSF代表
平山 公彌
沿革

クラブ設立

2018年クラブを設立、立川市サッカー協会小学生の部に準加盟

主な戦績

2018年
第72回 立川市民体育大会 小学生サッカー競技 4年生の部 優勝
DIENTAウインターカップU-11 優勝
第31回 立川市小学生クラブ交流大会 サッカー競技 4年生の部 準優勝

活動場所
曜日
練習時間・場所など
土曜 13:00 - 16:00  日野市内グラウンド
日曜 13:30 - 16:30  立川市立第一小学校校庭
その他 立川市サッカー協会の主催試合、各種大会に参加します。
曜日
練習時間・場所など

ご入会

ご入会に関して

 ご入会の流れ 

  1. まずはEメール(bsfmanagementoffice@gmail.com)にてお気軽にお問い合わせください。
  2. 見学・無料体験にご参加ください!
  3. 見学・無料体験後、下記「入会時に必要なもの」をご用意のうえ、お手続きをお願いします。

見学・無料体験の申込み

Eメールでお問い合わせください!
bsfmanagementoffice@gmail.com

見学・無料体験のお申し込みは随時受け付けております。

お名前のほか、お住まいの地域・学校・学年・ご連絡先を記載いただけるとその後のご案内がスムーズに進みます。
※返答まで数日お時間をいただく場合があります。あらかじめご容赦ください。
見学・無料体験
料金など

-無料体験時に必要なもの-

無料体験の際には、サッカーができる服装、運動靴、サッカーボール(4号球)、水筒をご持参ください。

-入会時に必要なもの-

  • 入会金:無料
  • 月会費:4,000円
  • 加入申込書(見学・無料体験時にお渡しします)

アクセス



立川市立第一小学校 

〒190-0023
東京都立川市柴崎町2-20-3

電車でお越しの場合
JR立川駅南口より徒歩10分
多摩都市モノレール立川南駅より徒歩8分
詳しくは地図をご覧ください。