だれでもできる
webライター実践講座 開講!!

サラリーマンでも主婦でも、
未経験からできる副業・在宅ワークで
月収10万円を実現!!

すぐに使えるライティングスキルと
自信を身につけて


クライアント企業から喜ばれ、
苦手な営業に苦しまない、
スキマ時間を使って稼げる、

webライターになるための9つのステップをお伝えします!

受講生にはお仕事もご紹介しています!!
期間限定!
50%割引中
webライターってどういう仕事?
という方は、
無料レポートもご覧ください
webライターというと、

・難しそう…
・文章が上手な人じゃないとなれない
・専門的な知識がいる

などを想像し、
戸惑っている方もいるかもしれません。

しかし、そんな心配は無用です!

webライティングは一定の形式やルールを習得すれば、
だれにでもできるお仕事です。

世の中では、副業がブームになるほど
ニーズが高くなっています

それは、会社の経営不振によるリストラや給料カット、雇用の見合わせ、都市部に仕事が集中し郊外では仕事が激減していることなどにより、
企業にお勤めの方でも「給料以外の収入を持とう」と考えている方が増えているためです。

また、企業も社員の副業を認めるところが多くなり、なかには副業をしていないと戦力として認めていないところもあるほど。
働く人にとっても、必ずしも会社に出勤する必要は少なくなり、仕事の一部を在宅でこなしたり、完全に在宅ワークに切り替える人も増えています。
会社に出勤するためには、満員電車に乗ったり、時間と交通費をかけて通わないといけないことから、本来なら仕事にかけるべき気力や体力、資金などが無駄に使われていると認識されるようになってきました。

私たちの会社でも、多くの方に副業・在宅ライターとして活躍いただいています。

申し遅れました。「だれでもできるwebライター実践講座」開講しておりますブリジット出版㈱です。
私たちの事業は大きく2つ、出版事業とweb事業があります。
出版事業では書籍や電子書籍の制作・出版を、web事業では企業・個人事業の方のwebサイトの制作、運営をおこなっています。

なかでも、最近注目が高くなっている、オウンドメディア=各企業が独自で運営するメディアサイトの需要が高くなっています。

メディアサイトは、定期的に記事を更新することで、ユーザーの役に立つ情報を絶えず発信し、多くの読者を集めると同時に、SEO対策を駆使することで企業・個人事業の集客、知名度、信頼性を高めていくためのものです。
大手企業もどんどんメディアを運営し始めていますので、このスタイルはあなたもすでにご存じのことと思います。

定期的に記事を作成し、発信していくためには、
更には数多く存在するメシアサイトの中でもPV数を集めるには、
ライターの力が不可欠になります。

今、優秀なwebライターが急速に求められているのです。

当社と他のメディアサイト運営会社がちがう点は?

メディアサイトの運営にもさまざまな方法があります。
企業が社内で運営するタイプもありますし、
運営会社に委託して、運営会社が管理しているケースもあります。

弊社では、自社企画のメディアサイトもいくつか運営していますし、
クライアント企業のメディアサイトの運営代行、あるいはコンサルティングによる運営サポートもおこなっています。

記事のみを提供するケースもありますし、
サイトのコンセプトや記事の内容をオーナー様と一緒に検討していく場合もあります。


最近は、Googleやfacebookなどのアルゴリズムの変更により、web広告のコストが高騰している背景もあり、
自然検索でユーザーを集めようとする企業が増えています。

そこで、
メディアサイトを運営する会社もとても多くなっています。

そのため、記事を作成するwebライターも、
ほとんど取り合いの状態です。


そのような現状のなかで、
弊社が多くのライターさんに長く活躍していただいているのには、理由があります。


一つは、弊社がクライアント企業のweb運営をおこなっていることから、ライター方にお仕事のご紹介ができること。

弊社の強みはクライアント企業と身近な関係にあることです。

クライアントが求めていることを深く理解しているので、
それをライターの方にも伝えながら仕事をしていただくことで、自然とクライアント企業の期待に応える記事ができるのです。


もう一つは、代表の古関がもともとライターとしてキャリアをスタートさせたこと。

昼間は出版社で勤務しつつ、
空き時間を使って、副業ライターをしながら独立の準備をしていました。

ブリジット出版を立ち上げたのは2012年ですので、その前は副業ライターでした。

なので、副業でライターをする方の立場や気持ち、環境が非常によくわかります。
会社にお勤めの方や家事・育児をこなしながら、ライター活動をしている方など、状況はさまざまです。


そのような立場の方でも、安心して、負担なくお仕事をしていただけるように、
できる限りのサポートをしております。
そのため、多くのライターさんに長く継続して仕事をしていただいているのです。

普通の人でもwebライターになれるの?

ライターというと、難しい仕事のように思われるかもしれません。

専門的な知識やスキル、想像力や表現力など、普通の人にはなかなか縁のない能力がないといけないのではと考えられる方もいるようです。
 

しかし、まったく心配はいりませんよ。

小説家やエッセイストのように、読み物としておもしろい作品を書くためには、想像力や表現力も必要ですが、
webライターとしてメディアサイトの記事を書く場合は、そのようなスキルは特に必要ありません。

 

それは、メディアサイトの目的が、
情報を探している人に、的確にわかりやすく情報を伝えることにあるからです。

 

Googleなどの検索ツールでなんらかのキーワードを検索したときに、
その解答を掲載しているサイトは、お客様にとって役に立つことができ、
そのサイトを好きになってくれる確率が高まります。

webライターの役割は、
お客様の役に立ち、好きになってもらえるサイトづくりをサポートすることです。

ユーザーが探している情報を、わかりやすく伝えることが最も大切。
決して、ハラハラドキドキするような物語を書くわけではありません。
なので、ライティングスキルもそれに見合ったものであれば十分なのです。


ただ、中には「自称ライター」という方も多くいます。

ライティングスキルをきちんと学んだわけでもなく、
単に文章を書くのが好きだからというだけで、ライターとして名乗っているのです。
 

弊社でもいろいろな方法でwebライターを募集していますが、応募してくる方のなかには、
ライターとしての最低限の知識もなく、その時の募集に合ったアピールができない方も結構いらっしゃいます。

そのために、採用を見送られたり、仕事をし始めてもクライアントの期待に応えられず、
仕事が中断してしまうケースもあるのです。


だからこそ、専門的なスキルや表現力にとらわれず
webライターの役割を理解し、お客様の目線で伝えられることが重要です。

副業はいろいろあるけれど、
webライターをおススメする理由とは?

冒頭でも触れましたが、
今、副業を探している方はとても多くなっています。

それに合わせて、さまざまなスタイルの副業ができています。


副業する方でもっとも多いパターンは、アルバイト系の仕事をすることです。
ショップや飲食店などで、週末や夜間など空き時間を活かして店員として働くスタイルですね。

アルバイト系の仕事は、時給がはっきり決まっている点や、
シフトにより自分が希望する日時に仕事をできるなど、融通が利くところも増えています。
また、なによりも仕事の負担が少なく、気軽に始めることができます。


しかし、アルバイトはほとんどが時給あるいは日給制ですので、
それだけの時間を拘束されることになります。
その時間だけ労働力を提供して、対価をもらうことになりますので、
その場にいて労働しなければお金にならないのです。


会社員や家事・育児をしている方にとっては、貴重なお休みの日や空き時間を、
アルバイトで過ごすのはけっこうな負担になります。
また、仕事や家庭の事情などで、事前に組まれていたアルバイトのシフトに遅れてしまうこともあります。
こういった場合は精神的にもかなりの負担を感じることになります。


また、時給または日給が決まっているので、
その時間内でどれだけ効率よく仕事をしても、給料はそれ以上もらえません。
極端にいえば、がんばって働いても、手を抜いたり怠けていても、もらう給料は同じなのです!

自分は頑張って働いているのに、同僚がサボっているのを見かけたりすると、
イライラする気持ちもわかりますよね。


さらに、アルバイト系の仕事は、指定の場所に出勤して仕事をしますので、移動時間も拘束されることになります。
移動時間や交通費も含めて時給換算すると、想像以上に時給が低かった……というケースもあるほどです。

投資系やネットビジネスも人気があるが……

FXや株などの投資、あるいはアフィリエイトや転売などのネットビジネス、
最近はSNSを広告利用したネット起業もたいへん人気があります。

これらはうまくいけば、大きく稼ぐことが可能です。


ただし、成果が出るまでには時間がかかりますし、必要な知識を学んだり、サイトを作成するなど準備もいります。
成果が出るまでにかかる労力も相当なものになります。

また、すぐに成果が出なくても生活しなくてはなりません。
一定期間は労働と学びや準備を平行しなければならないので、精神的にも肉体的にもタフでないとなかなか続けられません。


そして、投資では最初に元手となる資金が必要になります。
場合によってはその資金を失うリスクもあるので、資金面や精神面でクリアしなければいけない課題もけっこうあります。

webライターになるために必要な能力とは!?

ここで、webライターになるために必要な能力をざっとご紹介しましょう。

①調べることが好き
「これってどういうこと?」「どうなっているの?」という疑問点について、
ネットや本などを使って調べるのが好きな好奇心旺盛な人はwebライターに向いています。
といっても、webサイトを見るのは、ほとんど一般の方なので、
だれも理解できないような難しい項目を深く調べる必要はありません。

②文章にまとめるのが好き
調べたことを伝えるために、わかりやすく、読みやすく文章にまとめるのが好きな人は、
webライターに向いています。
webサイトを見るのが一般の方なので、だれにでにもわかるような表現で、丁寧に伝えてあげることがポイントです。

③人に教えたり、伝えるのが好き
「ねえねえ、ちょっとこれ聞いて~!」とよく友人同士で話すことがありますが、
それと同じようなノリで、「この情報、知っておくといいですよ」「お得な情報を見つけましたよ!」
と教えるのが好きな人はwebライターに向いています。
「この情報でだれかが喜んでくれたら嬉しい」、これはコミュニケーション力ともいえますね。


webサイトを見るユーザーは、ほとんどが一般のふつうの方です。
以上のように、だれでも理解できるように、わかりやすく伝えていくことができれば、webライターとして活躍することが可能です。

そして、わかりやすく伝えるスキルとコツは、学びながら実践していくことで
初心者でも身につけていくことが可能です。

難しいことを説明する必要はありません。
「こんなことを知っておくとお得ですよ」と親切がてら教えてあげる。

それが誰かの発見や、喜びや、安心につながり
「ありがとう!」と感謝されるそんな楽しい仕事なのです。

webライターってどこまでやるの?

webライターの仕事にも段階があります。

仕事によって、webライターが担当する範囲が決まっているのが一般的です。
そのため、ライターが書く内容もすべて決めなくても済む案件もたくさんあります。


記事作成の基本的なステップは、

 ①webサイトの設計、コンセプト作り
 ②キーワードの選定
 ③キーワードごとに各記事のテーマ、内容を決める
 ④各記事の構成、参考資料をそろえる
 ⑤構成案と資料をもとに、記事を書く

という流れになります。

企業や運営会社によっては、ライターにいきなり3や4を依頼するところもあるようです。しかし、
経験の少ないライターが、3や4をこなすのはムリがあります。

何度も記事を書いて、経験を積んでいくことで、3や4をこなすことはできるようになりますが、
そうでなければ、最初は5からスタートするのが理想です。


5は、構成案も参考資料もそろっている状態ですので、
それを見ながら、読者にとって読みやすい、理解しやすい文章にしていくことがライターの役目になります。


もちろん、もらった資料だけではわからないこともあるでしょうから、ネットや本などで調べてみたり、
担当者に質問することもできます。一つのサイトの記事を継続して担当する場合なら、
その系統の本などを1~2冊読んでみると、全体を把握できてスムーズですね。


これならライターに大きな負担がなく、必要以上の責任やプレッシャーを背負うこともありません。

「難しいことをやるよりも、ふつうの人にわかりやすく伝えること」

これがwebライターに求められる、最初の一歩なのです。

ネットや本には載っていない
アプローチ
もフォローします

熱心にネットや本で調べても、なかなかわからないこともあります。

◇ ライターとしての心構え
◇ ライターと企業の役割分担
◇ ライターとしての仕事の取り方、収入の上げ方
◇ 各媒体に合わせたライティングの使い分け方法
◇ 各媒体ごとに外してはいけないポイント

などです。


たとえば、弊社でも定期的にwebライターの募集をおこなっていますが、
応募してくださるライターさんの中には、

「webでのライティング経験はないのですが、紙媒体では○○と○○があります」
「webでのライティング経験はありませんが、○○で賞をもらったことがあります」

というアプローチをされる方がいます。


ライターとしてすばらしい実績です。
これまでの経験と同じ媒体や、同じスタイルならすぐに採用されるでしょう。
しかし、web媒体の募集では、なかなか採用にいたりません。


なぜなら、
「このライターは文章をまとめるのは上手なのでしょうが、webの特性を理解しているのだろうか?
という点がクリアできないからです。


web媒体で情報発信をする目的は、読者を増やし、PV数を集めることです。

となると、PVを集めるポイントはどこにあるのか、SEO対策としてどんなことができるのかなどを理解していなければ、的外れの記事になってしまうのです。
これだとクライアント企業は納得しません。


もし、web媒体での経験がなくても、

「私はweb媒体の経験はありませんが、SEO対策について学んでおり、知識があります。ユーザーが探している情報を、わかりやすく的確に伝えることができます」

「私はweb媒体での経験はありませんが、PVを増やすために、ファンやリピーターを集める方法を知っています。これまでにも、その方法を使って、雑誌やSNSなどで固定ファンを多く集めてきました。その経験を活かしていくことができます」

などとアピールするだけで、相手に与える印象がまったく違ってくるのです。


このような、ちょっとしたことを知らないために、採用を逃していたり、
損をしているライターがとても多くなっています。
1社でも契約するクライアントができれば、あなたのペースに合わせて、
2社め、3社めと同時進行させていくことも可能です。
そうなれば収入は倍増します。


また、経験を積むことで、ライターの役割を、5だけでなく、4や3にまで拡げられるようになります。
すると、報酬単価が飛躍的に高くなります。


つまり、

ライティングの本数UP × 報酬単価UP

によって、あなたの収入の大幅なUPが見込めるのです。


このようなカラクリを理解していないために、低い報酬のまま仕事を続けていたり、
短期間の契約で辞めてしまうライターが非常に多いのです。これはとてももったいないことです。

Webライターに必要なスキルを
習得できる講座がスタート!

このような背景から、webライターにもっとスムーズに活躍していただくために、
「だれでもできるwebライター実践講座」をご用意しました。

オンライン動画+音声(12時間程度)と、
テキスト+ワークシート(PDF約200ページ)を使っての学習になります。


この講座は、

  • webライターとしての基本的なスキルを身につけることができます
  • 在宅でwebライターの仕事をおこなう機会につながります
  • 受講生にはメルマガでお仕事紹介情報をお送りしています
  • クラウドワークスなどでライバルが多い中でも、
    企業から選ばれる技が身につきます
  • 早い人は、2ヶ月でスキルを習得し、仕事を始めることができます
  • きちんと習得しているかどうかを確認するための個別コンサルがあります
  • 修了時には個別コンサルティングをおこない、
    現状のレベルの確認や仕事をこなしていくためのアドバイスをおこないます
  • 学習期間はとくに設けていませんので、
    ご自身のペースに合わせて進めていただけます
  • 受講生にはメルマガでお仕事紹介情報をお送りしています

具体的には、以下のような内容を学んでいきます

webライターになるための9つのステップ

Step1

webライターとしてのマインドセット

webライターに必要な考え方を学びます。webライターとして長く活躍していくためには、webライターに託された役目をしっかり理解することがなによりも大切です。また、たとえ副業であっても、クライアント企業からするとプロのライターとして見まれます。そこで、プロのライターとしての心構えが欠かせなません。
Step2

どんな記事を書く? メディアサイトの機能を理解しよう

webライターの仕事は、クライアント企業が保有するメディアサイトに掲載する記事を作成することです。クライアント企業がなぜメディアサイトを運営するのか、どのようなリターンを期待しているのかという、基本的な点を知っておかなければ、クライアント企業が期待するような記事を作成することは困難です。
Step3

プロとして通用するためのライティング技術

webライターとして、アマチュアライターや自称ライターとは明らかに違う、ライティング技術を身につけていきます。クライアント企業に対し、プロのライターとして恥ずかしくないものを提供していけるように、まずは基本的なライティング技術をしっかりと学びます。
Step4

短時間で原稿を書き上げていく秘術

webライターとして収入を増やしていくためには、いくつかの案件を同時にこなしていくことが必要になります。そこで、記事原稿を速く書きあげるスキルや、複数の案件を抱えていても、すべての記事の仕上がりを一定以上の質で維持できるようなコツを習得します。ここまでくると、仕事をこなすのが楽しくなってくるはずです。

Step5

読者がアクションしたくなる、心を動かす文章術

クライアント企業がメディアサイトを保有・運営する目的は、その企業にとって大きなリターンがあるからです。なかでも、メディアサイトの読者が商品を購入したり、イベントに参加したりと、読者のアクションを促していくことが必要になります。そのためには、読者の心を動かさないといけません。その秘訣を学びます。
Step6

ライターが 守るべき決まり

ライターは自分で記事を執筆しますが、同時さまざまな資料を参照しますので、他人の権利を害することにならないよう、十分に注意しなければなりません。著作権に抵触しない引用、参照、紹介などの方法や、個人情報に関するルール、クライアント企業の内部情報など、厳重な取り扱いが求められる項目について、事前に知っておくことが必要です。
Step7

画像や文字装飾の使い分け

メディアサイトに掲載する記事のなかに、画像を差し込んだり、文字に装飾を付けることがあります。とくに見出しや小見出し、目立たせるための枠、配置、挿絵、イラストなど、記事をさらに読みやすくするために活かせる画像や装飾の使いかtを知っておくのも大事なポイントです。
Step8

メディア会社へのアプローチ方法と仕事のこなし方

ライターとしてのスキルを習得したら、実際に仕事を得ていくことになります。当社からのご紹介以外にも、ご自身でメディア会社へアプローチしたり、ライターの募集案件に応募するなどで、仕事を獲得していくことが、収入アップにつながります。そこで、ライバルと差別化し、企業から選ばれるライターとしてのアプローチ方法も知っておくと有利です。
Step9

さらに収入を上げていく方法

webライターとして経験が増えてきたら、報酬単価を上げてもらったり、より高度な仕事をこなすことで、収入を増やすことが可能です。また、ライターとして起業・独立したり、ご自身でもメディアサイトを運営して、収益を上げていくなど、さまざまな形で収入を増やしていくことができます。その方法をご紹介します。
Step2

どんな記事を書く? メディアサイトの機能を理解しよう

webライターの仕事は、クライアント企業が保有するメディアサイトに掲載する記事を作成することです。クライアント企業がなぜメディアサイトを運営するのか、どのようなリターンを期待しているのかという、基本的な点を知っておかなければ、クライアント企業が期待するような記事を作成することは困難です。
期間限定!
50%割引キャンペーン中!
期間限定割引価格
34,900円(税抜)
定価 69,800円(税抜)
キャンペーン期間:広告募集を開始次第終了

今ならまだ受講生の数も少ないので、学習が終わり次第、
いろいろなお仕事をご紹介可能です。

受講生が増えてくると、お仕事も取り合いになってしまいますので、
少しでも早くwebライターになって実績を増やしていくことをおススメします。

※既に本講座を受講中の方は本キャンペーンをご利用になれません。
銀行振込で
クレジット決済で

この講座は、こんな人におススメです!

  • 在宅で仕事がしたい人、時間を拘束されずに仕事がしたい人
  • 文章を書くのが好きな人
  • ネットや本で情報を調べることが好きな人
  • 自分の専門知識を活かして、収入を増やしたい人
  • いつか起業したいけど、自分に自信がない人
  • 多くの人に影響を与えるような文章を書きたい人
  • 長く使える確実なスキルを身につけたい人
  • 叶えたい夢がある人
  • ネットや本で情報を調べることが好きな人

修了後のサポート特典も充実!

ライティングの添削

プロライターとしてクライアント企業に求められるための記事づくりができているか、見落としている点がないかなどを、こちらでチェックしていきます。

個別コンサル

個別コンサルは、あなたが作成した記事をもとに、さらに力を伸ばすべき点やあなたの強み、他との差別化をはかれるポイント、どのような企業があなたに合っているかなどをお伝えします。

これはライティングだけでなく、
あなたのビジネス全般に役立つ情報です。

お仕事情報をお届け

専用のメールマガジンにて、募集中のお仕事をお知らせします。

webライターとしてしっておくべき情報や、他の方の活躍報告、成功事例など、役立つ情報を定期的にお届けします。

質問はいつでもOK

学習について質問、あるいは企業へのアプローチについての相談など、質問があれば専用メールで何度でもお問い合わせください。
些細な質問でも丁寧にお答えしていきます。

お仕事情報をお届け

専用のメールマガジンにて、募集中のお仕事をお知らせします。

webライターとしてしっておくべき情報や、他の方の活躍報告、成功事例など、役立つ情報を定期的にお届けします。

講座概要

オンライン動画+音声(約12時間) オンライン受講
テキスト+ワークシート(PDF) 会員サイトよりダウンロード
作成した記事の添削(2回まで) 専用ワークシート
個別コンサル(学習修了時) 対面またはzoom、skypeなど
受講生専用メールマガジンの配信 定期的に配信
質問はメールで無制限 専用アドレスを利用
個別コンサル(学習修了時) 対面またはzoom、skypeなど

よくある質問

Q学習が修了するまでの期間は最短でどのくらいですか?
A初心者の方でも、2ヶ月程度で学習を修了することが可能です。
学習が修了した後、ワークの添削をおこない、個別コンサルを受けていただければ、お仕事の紹介が可能になります。
QテキストやDVDなどの配送はありますか?
A本講座は受講生専用サイトでの学習になります。DVD、CD、冊子などの配送は予定しておりません。
QテキストやDVDなどの配送はありますか?
A本講座は受講生専用サイトでの学習になります。DVD、CD、冊子などの配送は予定しておりません。

プロになるには実践が重要です!

会社員であれ,起業するのであれ、どんな仕事をするにしても、その道のプロになるいことが絶対に必要です。

なんとなく中途半端にかじったぐらいでは、一時はお金になっても、稼ぎ続けることはできません。ライバルが増え、消費者の目が長けてきているからです。



そのなかで、お客様から選ばれる存在を目指さなければ、生き残っていけないのです。

会社員であっても、上司や顧客が期待する以上の仕事をしていかなければ、どこかで淘汰されてしまいます。



ただ、一つのスキルを身につけるには、時間がかかります。しかも、昼間は別の仕事をしながらなど、なんとなく学んでいるだけでは絶対に身に就きません。

どんなスキルでも、本当に身につくのは、現場に出て、お客様に満足していただけるよう一生懸命に努力しているときなのです。

いいスクールに通っても、どんどん実践を積んでいかなければ、一流にはなれないのです。





そういう意味でも、webライターは、学びながら早い段階で実践し、お客様とのやりとりのなかで、さらに技術を磨いていくことができます。



また、検索機能の仕組みが変わったり、技術が進化することで、webライターも学ばないといけないことが、次から次へと出てきます。



そういった情報にも敏感でないと、すぐに取り残されてしまいます。

これらも現場に出るからわかることです。

一人でパソコンに向かっていくら練習しても、読者の反応をリアルに感じられるような機会がなければ、もっと改善しようという意欲もわきません。



そういう意味でも、早くスタートして、早く実践できるように心がけてください。



このwebライター講座では、初心者の方でも2ヶ月あれば習得できるようになっています。

2ヶ月後には、在宅で収入が得られるようになるとしたら、あなたの生活はどんなふうに変わりますか?

あなたの望む生き方を
自由にクリエイトしましょう!

副業や在宅ワークをしよう。
今より収入を増やそう。

そう考えるとき、人は、
単に「お金がほしい」のではなく、「もっと自分らしく生きたい」「自分を好きになりたい」
そう願っているのではないでしょうか?


アルバイト系の副業も、仕事の負担や責任は少ないとはいえ
雇われてだれかの指示で労働をしなくてはいけません。

昼間は企業で仕事をし、夜間や土日はまた別なところで雇われる。
もっと自分が本当に好きなことをするために、もっと人生を楽しむために、もっと大切な人と一緒に過ごすために、自由な時間とお金を求めたはずなのに…

仕事を覚えるまでは心も休まらず、なのにお金は思った程は稼げない。
これでは負担がただ増えただけです。


「行きたかったあの場所へ旅行したいな」
「ずっと憧れていた靴がほしいな」
「家族と一緒においしいものを食べに行きたい」

そんな、
自分にサイズのあった幸せを、空いている時間で、家にいながら叶えられるのがwebライターの仕事です。


そして、webライターのスキルは一生もの。

だれかの指示ではなく、自分でコツコツ学びながら実践し、
クライアント企業やお客様から喜ばれる仕事ができたとき

その経験は、たしかな自信となってあなたの心に残ります。


だれかの役に立つことができて、だれかを幸せにすることができて、
そのご褒美として、自分にもたくさんの幸せが流れてくる。

そんな、すばらしい循環のなかで生きていけたらステキですよね。


webライターの仕事に少しでも興味を持ったなら、ぜひwebライターの仕事に取り組んでいってください。
このスキルは、この先ずっとあなたを支えるスキルになるはずです。

一緒にお仕事できる日を楽しみにしています。
銀行振込で
クレジット決済で
講師紹介

古関夢香
ブリジット出版(株)代表取締役

大手出版社で社長秘書として勤務後、
2012年9月にブリジット出版代表に就任。
単行本および電子書籍の制作・出版、著者プロデュースだけでなく、企業・個人事業主の売上アップをサポートするサービスを提供。

また、OL時代から著者としても活動し、自著書籍は単行本・電子書籍を合わせて30冊を超え、電子書籍の販売数は、累計で1万部以上。
韓国語にも翻訳されている。
Facebookの友達・フォロワーは7,000人を超え、
個人投稿からの収入は計1,000万円以上に。
2014年4月より、東京大学大学院情報学環教育部に研究生として在籍。
メディア、ジャーナリズム全般についての研究活動もおこなっている。