ヨガで、美容を

「健康的に美しくあるために」
体と心を結びつける「呼吸」は、ヨガを行ううえでとても大切なことです。
ヨガの基本姿勢と呼吸法を身につけることが大切です。

ヨガ+エステや脱毛で美容効果倍増

「健康的に美しくあるために」
ヨガの基本姿勢
右足のかかとが体の中心になるように座禅します。
※右足を曲げ、右のかかとを右足の付け根にくっつけます。
※左足を曲げ、右のかかとの前にくっつけます。
手の力を抜き、ひざのあたりにおきます。
※あごをひいて、頭の上から自分が釣られているイメージで背中をまっすぐにすること。
※肩甲骨を肋骨の中に入れるようなイメージにする
目を閉じて鼻で深い呼吸をします。
※口を閉じたままで、鼻から息を吐き、鼻から吸うこと。
※下腹部に力を入れて、お尻の穴をきゅっと締める感じで。
そのまま、ゆっくりと気分が落ち着くまで呼吸を繰り返す。
※だいたい2~3分くらいだと思います。

ヨガには、日常生活では取らないようなポーズがたくさんあります。また、それを美しく完成させている周りの方を見ると、「ポーズを完成させなくては!」と、気持ちが焦ってしまいがち。ですが、無理をすると、体を痛めたり、呼吸が苦しくなったりして、ツライ時間になってしまいます。

ポーズを取るときは、気持ち良さを感じるところでキープすることが最優先です。自分の世界に入り、気持ち良さを追求しましょう。

ヨガの基本は、鼻呼吸です。インストラクターの指示に従って、「吸って・吐いて」を繰り返し、ポーズを取っていくのですが、慣れるまでは鼻呼吸をするだけでも大変。「レッスン中、呼吸についていけなくなった」という経験がある方も少なくないでしょう。
そんな時は焦らず、自分のペースで呼吸を繰り返していけばOKです。「大きく深く吸って、ゆっくり吐ききる」ことを意識していきましょう。

ポーズのなかには、目線が決まっているものがありますが、ここで気を付けたいのが、目線を“意識し過ぎる”こと。体に余計な力が入って、リラックスできなくなってしまうからです。

「まだポーズに慣れていない」「今日はイマイチ体が伸びない」という時は、無理せず、目線は自然に向く方へと覚えておきましょう。