料理と暮らしBran※

料理教室 と 食まわりのプロデュース
野菜や、ごはん。おいしく、楽しく食べてますか?

吉田千佳(yoshida chika)

大阪高槻出身。京都市中京区在住。会社員の夫と大学生と中学生の息子との4人家族。

料理教室とBran※企画室を運営。食まわりのプロデュースをおこなう。
「食べることを通して、人を元気にしたい」をコンセプトに活動。

原点は、富山で暮らしていた10年前。肌にトラブルのあった次男のためにつくった「米ぬかふりかけ~糠ノ助~」の教室を開いたことだった。私自身、これがきっかけで、育てることと食べることの大切さに気づく。

料理教室では、野菜やお米を中心にシンプルに食べること~食べることが真ん中の暮らし提案~をしている。これまで農家や料理家、異業種のコラボ、親子サークルの料理教室、障害のある方への教室や支援なども経験した。

京都に戻ってからは、野菜屋のまかないづくりを経験し、育てることと食べること同じくらい、働くことと食べることの大切さの気づきとなった。食べることのステージ「食の場」は、変化し続ける。

食べることを真ん中にする暮らし方は、人と人とが会話し、笑顔を生み、元気=生きるチカラを与えてくれる。本当の豊かさへとつながる第一歩だと思う。

そのきっかけをたくさんの人と共有する「食の場」を持ち続けたくて、2017年7月に、Bran※を立ち上げた。

Bran※のブログはこちらから

料理をツールに。

現在は、京都の自宅教室と出張で、野菜やお米を中心にシンプルに食べる方法を紹介する野菜が真ん中の食卓を提案。

企画室では、食べることを通して伝えたいことを、伝えたい人といっしょに、そこに集まる人に届けるお手伝いをしている。

デモンストレーション、イベント、プチレッスン、お料理のつくり手役など、プロデュース業はカスタマイズに応える。

教室案内はこちらから

Bran※のブログへ

料理教室の始め方。教えます。

料理教室を始めたい人に教室のつくり方を教える講座です。

4か月で、自宅で料理教室が開けるよう導きます。

ただの主婦でお母さんから、教室の先生になった経験から得た工夫のすべてをお伝えします。

ハードの整え方から、オリジナリティの出し方、レシピの作り方、集客方法・お金の話などソフト面のサポートまで、座学と実技と個別コンサル付き。

興味のある方、ご質問などはこちらから。

Bran※の食まわりのプロデュース

料理教室

肌のトラブルのあった次男の子育て経験から、食べることに少しだけ真面目に向き合った。

素材や調味料選びの大切さを知り、野菜やお米を中心にする食べ方を教室で提案する教室。

(自宅)土鍋ごはんと一汁二菜・米ぬかふりかけ教室・ベジ会・ごはんに合うおかずの会

・野菜の会・トマトの会・新米の会

 

キッチンコンサル

料理教室をもっと活性化させたい
カフェのメニューをいっしょに考えてほしい
テーマに合わせたデモンストレーションをやってほしい

など。

Bran※企画室

農家とのコラボ「玄米こうじみそ仕込み会」
勉強会後の野菜ランチ
ヨガのあとの野菜ランチ

プロデュース事例
料理教室をリニューアル
料理教室を始めたけれど、なかなかお客様が集められない。どんな教室にすればたくさん来てもらえるの?レシピの作り方を教えて!お客さまの管理や案内の出し方もわからない。などなど、全面的に小さなこともミーティングや実践を重ねて、サポートします。
企業さまの食イベント企画

ガス会社や、キッチンリフォームの会社などでのイベントを企画。マルシェ形式や・料理教室・デモンストレーションなど。企業さまのご要望に寄り添う企画の提案。

野菜屋+雑貨店+Bran=野菜と道具の会

京都の雑貨屋さんの台所をお借りして、季節の野菜を昔ながらの優れた道具たちで、シンプルに調理する方法をお伝えする教室。

野菜の活用法から道具の使いこなしまで、デモンストレーション形式でお伝えする年四回開催。始めて1年で人気の講座に。

カスタムな教室開催

持ってるキッチン道具の○○を使いこなしたい。

野菜だけのメニューで教えてほしい。

男子が喜ぶごはんに合うおかずを教えてほしい。

などなど。リクエストに応じて、自宅でも出張でも開催。

カスタムな教室開催

持ってるキッチン道具の○○を使いこなしたい。

野菜だけのメニューで教えてほしい。

男子が喜ぶごはんに合うおかずを教えてほしい。

などなど。リクエストに応じて、自宅でも出張でも開催。

Bran※のごはんで元気便り

 
●野菜が真ん中の簡単レシピ
●食べて元気になる情報
●教室やイベントの先行案内など
 
「料理と暮らしBran※」からお届けします。
 


料理と暮らし Bran※
主宰 吉田千佳
設立年月 2017年6月
ブログ https://ameblo.jp/shokukatsu39kyoto
mail brankomekome@gmail.com
設立年月 2017年6月