料理と暮らしBran※

料理教室 と 食まわりのプロデュース



野菜や、ごはん。おいしく、楽しく食べてますか?

ヨシダチカ(yoshida chika)

大阪高槻出身。京都市中京区在住。会社員の夫と大学生と中学生の息子との4人家族。

料理教室とBran※企画室として、食まわり全般のプロデュースやサポートをしています。

コンセプトは
「食べることを通して、人を元気にしたい」

料理教室歴は、富山で7年。京都で3年。思い返せば10年です。

原点は、富山で暮らしていた10年前。肌にトラブルのあった次男のためにつくった「米ぬかふりかけ~糠ノ助~(ぬかのすけ)」の教室を、当時働いていた有機野菜のカフェで開いたことでした。

私自身、これがきっかけで、子育てをしながら、食べることの大切さに気づき、普段の食事も野菜が真ん中のシンプルなスタイルになりました。

独身時代は電機メーカーの営業企画。結婚後は、子育てをしながら、有機野菜のカフェ・野菜屋のまかないと並行して、ふりかけ、野菜、みそ作りなど、お母さんの気づきを詰め込んだ教室を続けてきました。

農家や料理家、異業種のコラボ、親子サークルの料理教室、障害のある方への教室や支援などもしてきたことから、今は、出張料理や、食まわりのプロデュース業もさせていただくようになりました。

食べることを真ん中にする暮らし方は、人と人をつなぎ、笑顔を生み、「元気=生きるチカラ」を与えてくれます。本当の豊かさへとつながる第一歩だと思うのです。

そのきっかけをたくさんの人と共有する「食の場」を持ち続けたくて、2017年7月に、Bran※を立ち上げました。

米ぬかが原点だから rice bran で Bran※

2019年1月からは、拠点を自宅から、烏丸五条の町家キッチンに移し、活動を続けていきます。

Bran※のブログはこちらから

野菜は、すごい。

たっぷり食べていると、体を調整してくれます。

風邪をひきにくい体質につながることを、元気な家族が証明。

野菜料理をツールに。

わが家では、日常的に、野菜やお米を中心に食べることが習慣づいています。家族のごはんは毎日のことですから、「カンタン、うまい、誰でもできる」が一番です!そんな我が家のいつものレシピを提案しています。

季節ごとに変わる野菜から元気のモトをたっぷりといただきます。

料理教室は、富山から京都への転居以降、自宅マンションが拠点でしたが、来年2019年1月からは、烏丸五条の町家キッチンに場所を移し、新たにスタートいたします。

企画室では、食べることを通して伝えたいことを、伝えたい人といっしょに、そこに集まる人に届けるお手伝いをしています。

デモンストレーション、イベント、プチレッスン、お料理のダンドリなど、プロデュース業はカスタマイズにお応えしています。

教室案内はこちらから

ヨシダチカの紹介記事(北欧暮らしの道具店)はこちらから

ヨシダチカの医療系施設の野菜コラムはこちらから


本当においしいごはんの炊き方を知ると、

もりもりお米を食べるので、

食が太い子になっていきます。

「米ぬかふりかけ」を全国に!

玄米まるごといただきます企画の推進

ライフワークは、米ぬかふりかけ大使として、食の大切さを全国のオトナたち、子どもたちに伝えること。

米ぬかふりかけは、「糠ノ助」と名づけ、唯一無二の存在です。

玄米を精米するところから始まる米ぬかふりかけづくり教室では、お米への関心と感謝と食べることの楽しさを伝えています。

全国どこでも、お米と水があれば、土鍋と精米機を持参して伺います。

わたしの子育ての気づきから始まった、食にまじめに向き合うことが詰まった「ふりかけ誕生物語」は、いつも好評です。

全国の保育所や幼稚園の行事や、小学校の総合学習など、お米教育とセットできるようなプログラムも用意しています。

出張依頼や教室ご相談などはメールで受け付けています。

Bran※のブログへ

料理のお悩みは、人それぞれ。

料理の家庭教師をする個別出張レッスンいたします。

料理の家庭教師します。

料理は苦手なの。下手で自信がないの。子どもが小さくて外出しにくい。という方向けに、ご自宅へ出張させていただき、個別レッスンします。


野菜のきほん使い編①②

①野菜の選び方、保存法。洗い方、茹で方、蒸し方

②生野菜の処理、焼き方、炒め方、煮方


夕飯づくりに時間がかかって仕方ない。作るのが面倒。いつも同じメニューばかりでマンネリ化する

夕飯づくりのいろどり・ダンドリ編

①キッチン導線のちょっとした見直しと段取り力で時短ができます。
②メニュー決めから食卓でのいろどりをパターン化し、献立が楽になる方法を教えます。
③安心安全材料でつくる栄養が偏らない家族が安心できる工夫も裏ワザ解決法教えます。

面談をして、お客様のご要望・ご予定に合わせて、計画をいっしょに立てていきます。

詳しくは、Bran※ブログへ

Bran※の教室とおもな企画

料理教室

肌のトラブルのあった次男の子育て経験から、食べることに少しだけ真面目に向き合った。

素材や調味料選びの大切さを知り、野菜やお米を中心にする食べ方を教室で提案する教室。

町家キッチン(土鍋ごはんと一汁二菜教室・野菜まかない教室・米ぬかふりかけ教室)

すまいの雑貨店sumao講座(野菜の会・トマトの会・新米の会・塩の会)

 

キッチンコンサル

料理教室をもっと活性化させたい
カフェのメニューをいっしょに考えてほしい
テーマに合わせたデモンストレーションをやってほしいなど。


Bran※企画室

農家とのコラボ「玄米こうじみそ仕込み会」
勉強会・研修後の野菜まかないランチ
ヨガのあとの野菜ランチ(洋ベジ・和ベジ)

収穫祭・お酒の試飲会など、オーダーに合わせた野菜料理づくりとレクチャー

などなど ご相談に応じてご提案させていただきます。

ヨガアフター野菜ランチのレポート

研修後のまかないランチのレポート

プロデュース・フィクサー事例

料理教室をリニューアル

三条会商店街近くの「marron's kitchen」にて、器のirohaシリーズをプロデュース。人気の講座になってます。

オーナーさんには、レシピの作り方や、お客さまの管理や案内の出し方などなど、細かいことも全面的にミーティングや実践を重ねて、サポートしています。

器のirohaのレポート

野菜屋+雑貨店+Bran※

=野菜の会

京都の雑貨屋さん(すまいの雑貨店sumao)の台所を借りて、野菜屋(坂ノ途中)の季節の野菜や塩いろいろの使い方を紹介しています。

昔ながらの優れた道具たちで、シンプルに調理する方法をお伝えする教室。

野菜の活用法から道具の使いこなしまで、デモンストレーション形式でお伝えする講座。不定期開催。

野菜の会レポート

企業さまの食イベント企画

ガス会社や、キッチンリフォームの会社などでのイベントを企画。マルシェ形式や・料理教室・デモンストレーションなど。企業さまのご要望に寄り添う企画の提案。
 
ガス会社企画レポート

リフォーム会社企画レポート


Bran※おいしいを共有しよう企画を開催します。

富山から知り合いのシェフと食材とお取り寄せして、「おいしいね~」と食を愉しむ会です。

11年暮らして知った富山食材のポテンシャルの高さを共有しましょう♡

詳細・お申し込みはこちらから


Bran※のごはんで元気便り

 
●野菜が真ん中の簡単レシピ
●食べて元気になる情報
●教室やイベントの先行案内など
 
「料理と暮らしBran※」からお届けします。
 


料理と暮らし Bran※
主宰 ヨシダチカ(吉田千佳 yoshida chika)
設立年月 2017年6月
ブログ https://ameblo.jp/shokukatsu39kyoto
mail brankomekome@gmail.com
教室所在地

京都市下京区間之町通五条上ル朝妻町96番地13 オフィスつむぐ(内)キッチン

設立年月 2017年6月