ブラウ&ミニィ

そのシーンに合わせたショート・ストーリーを作成します。

物語を未来へつなぐ

商品の背景にはそれぞれの世界があります。ショートストーリーにすることでじゅうぶんに商品をお知らせすることができると考えています。

胡桃はカラカラと音を立てます

私はなんども両手に持った殻を擦り合わせました。

森のなかで差し込む日差しの足元には胡桃がたくさん転がっていて、そのシーンはクラシック・ミュージックをバックに従えてものを想う木の実に見えました。
ひとつを手にとり、握りしめると「情熱的な」という言葉が浮かんできて私はそのあとに「秋の旅人」というフレーズを付け加えて、静かなエネルギーを体に巡らせてみると胡桃はエネルギッシュな存在だということがわかります。

ONE STORY ¥700

文字数500字が基本となります。期間はご注文から二日間で納品となる見込みです。

宇佐野花住

心と風景はどこかで折り合いをつけながらメッセージを届けるのでは、と考えています。
例えばショートストーリーはお中元・お歳暮などのレターとしてなど使い途は多様です。
ご連絡くださればすぐにご返事いたします。