認知症予防にも?!
話題の「脳活」サプリ
ブレインフードとは?

最近TVでも話題の「脳活」。
人生が100年続くのが当たり前になってくるといわれる現代において、健康な身体以外にも健康な脳を手にしていくのが大切になってきます。そこで、認知症やボケ予防にもなる「脳を活性化するためのブレインフード」がいま注目を集めています!

こんなことありませんか?

  • ストレスやイライラを感じやすい気がする…
  • 最近忘れっぽくなってきたな…
  • 集中力が続かなくなってきた…

  • それってもしかしたら…脳の栄養が不足してきているのかも?!
  • 最近忘れっぽくなってきたな…

5人に1人が認知症に?!

脳は私たちの心と身体を制御する司令塔の役割を担っています。
体力や視力、お肌の調子と同様に加齢によってその働きが弱まっていってしまう…

「あ~あれなんだっけ…」
「集中力が続かなくなったな…」

といった、自覚しやすい症状ならまだよいけれど、自覚しにくい微妙な判断能力の衰えについてはなかなか気づきにくいもの。
高齢化の進む日本では、2025年には全人口の30%以上が65歳以上の高齢者で占められ、そのうち「5人に1人」が認知症になるといわれています。
若い世代からしっかりと脳活をして、脳を活性化していくことはとっても大事なことになってきます。

キーワードはBDNF!

そんな脳に対して今注目されている成分が「BDNF」です。
脳のたんぱく質の1種であるBDNF(Brain-derived neurotrophic factor)は、主に記憶をつかさどる脳の海馬にみられ、学習や記憶・認知に深くかかわっているとされます。
このBDNFが増加することにより、記憶力の向上や集中力のアップに効果が期待されるため、認知症予防にも効果が期待されています。
BDNFは、65歳以上では年齢とともに減少することが知られており、その他にもストレスや生活習慣によっても減少が大きくかかわっていくため、
①自発的な運動習慣
②適度な空腹時間を保つ
③会話や新しいことに挑戦して脳を使う
④BDNFを増やす栄養素の摂取
が、重要になってくるといわれています。


海外でも注目の
ブレインフードとは?

そんな中、最近テレビ番組でも多く取り上げられるようになり、海外でも注目を集めているのが「ブレインフード」と呼ばれる脳に栄養を与える食事です。
オメガ3脂肪酸や、ポリフェノールなどの成分が豊富に入っているものが有名になってきます。
その他にも例えば
キャビア
色の濃い葉菜類
ベリー類
エクストラバージンオリーブオイル/アマニ油
生のカカオ
などが有名です。

【最新研究】コーヒー果実が脳に嬉しい?!

近年の最新の研究では、「コーヒー果実」が脳に与える影響に注目が集まっています。
コーヒーの果実に含まれる成分は、活性酸素を除去するORAC値が非常に高く、抗酸化作用も強い。
そのため、若々しさや脳活に関わる成分として今注目を集めているようです!
ただし、科学的な合成カフェインでは中毒性や飲み過ぎると身体に負担となることも考えられるので、
天然カフェインを配合していることが重要です。

毎朝のコーヒーの新定番
注目のブレインフード!

そんなコーヒー果実のエッセンスをふんだんに使用し、北米で一大ムーブメントを巻き起こしているのが「ロジック(Logiq)」です!
インドで古くから「知恵の草」とも呼ばれるバコパモニエラや、L-テアニンなど脳活に嬉しい話題の特長成分まで含み、天然のカフェインを配合。コーヒーを飲む感覚で脳にとって重要な栄養素が補給できるので、毎朝の新定番となっているんです!
新時代の朝食の定番になりそうな、注目のブレインフード「ロジック」。
1日250円弱の生活習慣で、人生100年時代の健康な「脳」を手に入れるための脳活を自然な形で取り入れて、健康なライフスタイルを送っていきましょう!

話題のロジックの購入はこちらから!
10%オフになる初回購入特典付きです♪