ブレインクリニック東京
BRAIN CLINIC TOKYO
ブレインクリニック東京について

「ブレインクリニック東京」

こころとからだの不調、パフォーマンス低下に対して、
いつでも気軽に相談を受けられるクリニックを目指しております。

丁寧な診療体制・カウンセリングを重視し、医学的根拠に基づいた診断・治療を行います。
初診の方も、当日予約を可能な限り受け付けております。

ブレインクリニックは小学校低学年(子ども)から高齢者(大人)まで以下のような症状を対象とした診断・治療を行っています。

注意欠陥多動性障害(ADHD)やアスペルガー症候群(自閉スペクトラム症)や学習障害(LD)などの発達障害、発達障害グレーゾーン、まだ診断はされていないがご自身で発達障害を疑われている方、発達障害による二次障害、パニック障害、適応障害、パーソナリティ障害、PTSD、強迫性障害、不安障害、睡眠障害、自律神経失調症、認知症などを対象とした診断・治療を行っています。

上記の疾患が当てはまる方、ご自身で疑われている方、薬を飲んでいるけど良くならない方、その他の悩みを抱えている方は一度ご相談ください。

診断・治療以外の社会的なサポートとして、VRを使った療育(ソーシャル・スキル・トレーニング)やペアレント・トレーニングや職業訓練などキャリア形成外来・職場復帰外来も行っています。

概要

医院名称 ブレインクリニック東京
所在地 東京都中央区日本橋2-2-2
マルヒロ日本橋ビル 5階
電話番号 0120-855-899
03-6281-8855
設立 2019年2月1日
医師 ブレインクリニック東京院長
 医学博士 川口佑
ブレインクリニック東京副院長
 坂達典
ブレインクリニック東京医師
 松尾佳司

精神保健福祉士
 小室周平
診療時間 10:00~19:00
アクセス 銀座線・東西線・浅草線 日本橋駅からB0番出口より、徒歩2分
各線 東京駅 八重洲口より、徒歩3分
所在地 東京都中央区日本橋2-2-2
マルヒロ日本橋ビル 5階
ブレインクリニック東京の魅力

ブレインクリニック東京は自閉スペクトラム症や注意欠如・多動性障害などをはじめとする発達障害を専門に診療しています。

QEEGと呼ばれる視覚的にとらえられる脳波検査や2019年6月にうつ病の治療で保険収載された最新のTMS治療を行っております(発達障害に対するTMS治療は保険適応外です)。

対象は小児から大人まで幅広い層の方にご来院いただいております。
問診だけで診断されることに納得できない方、逆に診断がつかず困っている方、
薬物治療に抵抗のある方にとって客観的な情報や非薬物療法を行うことができます。

新規のお客様に必ず説明していること

保護者の方に向けて発達障害あるいはそれに準ずる特性のあるお子様をお持ちの方は親御さんの接し方や育て方に問題があったと考えていらっしゃる方が多くいます。
しかしそんなことはありません。またお子様自身が思春期になると自己肯定感を失いがちです。
そうなる前に早めに対処していくことが将来への生きづらさを取り除くことになると説明しています。

TMS(経頭蓋磁気刺激)について
TMS治療をおこなうメリットとは

TMS治療のメリットは効果の実感のしやすさにあります。
発達障害特性のある方にとって切り替えの悪さ(妥協のできなさ)、無意識にある完璧思考
が生きづらさの要因になります。容易に切り替えやすくなる感覚が出たり、お子様であれば
ちょっとしたことでイライラしなくなったり表情が穏やかになったりと周囲も本人も変わっていく
ことを実感します。

アクセス

ブレインクリニック東京

tel 
0120-855-899
03-6281-8855

■診療時間:
10:00-19:00※土日祝可

■アクセス
銀座線・東西線・浅草線 日本橋駅からB0番出口より、徒歩2分
各線 東京駅 八重洲口より、徒歩3分