このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください

「 はじめてのプロデュース思考 」
無料で立ち読みできます!!

はじめてのプロデュース思考
ステップ0の無料公開する理由とは?

「プロデュース思考」を知ってから購入してもらいたい!!
本書はイラスト豊富で文章も主人公の会話がメインとなった読みやすい内容となっています。
まずは試し読みでプロデュース思考を知り、安心して購入してもらいたいので、是非、無料で体感してください♪

書籍の内容

プロデュースやプロデューサーと言えば、タレントが持つ個性を見つけて磨きをかけテレビ番組の企画を考えるといったイメージを持っている人が多いのではないでしょうか。私は、多くの人が、プロデュースという考え方や仕事はハードルが高いイメージを持っていると仕事を通じて気付きました。

みなさんの周りにも「新しいことに挑戦したいけど、できていない・今、取り組んでいる仕事をもっと伸ばしたい」とモヤモヤしている人はいらっしゃるのではないでしょうか?私は、プロデュースという考え方がそんな方々にも活用できると思い、自身の経験を通じて本書を執筆させていただきました。

本書では、5つのステップでプロデュースを学んでいただく構成にしています。

Step
1
課題を発見する
まずは自分を知って課題を見つけよう。
課題に気づけたら深堀りして解決できそうな課題なのか、解決することでどんなことが生まれそうなのか検討してみよう。
Step
2
作戦を練る
ビジネスとして成り立つのか作戦を練ろう。考え方やマーケティングも学びながら実現度合いを確認していくよ。日常生活でも活用できる事例も紹介しているから楽しくWORKを実践していこう。
Step
3
確認する
自分たちが考えた商品やビジネスがお客さんのニーズに合致するか確認しよう。お客さんとの交渉時や日常でも使える質問テクニックをイラスト付きで解説しているよ。
Step
4
試す
確認した情報を元に、テストマーケティングを実施したり、誰でもできるクラウドファンディングやメディアを活用した集客を実践してブランド力を高めていこう。
Step
5
継続する
個人の成果は限界があるからチームでも結果を出そう。業務の継続方法や優先順位設定など、良いチームリーダー・メンバーを目指して、やりたいことを実現していくよ!
Step
2
作戦を練る
ビジネスとして成り立つのか作戦を練ろう。考え方やマーケティングも学びながら実現度合いを確認していくよ。日常生活でも活用できる事例も紹介しているから楽しくWORKを実践していこう。

ステップ0立ち読みの方法

Step1:まずは、下記にある無料立ち読みボタンより「ブランドプロデュースラボ」のLINE公式アカウントを友達登録してください。
Step2:その後、STEP0がPDFで送られてきますのでダウンロードして読んでください。
★気に入っていただけましたら是非、下記に記載のある書店もしくはAmazonページよりご購入ください。

著者プロフィール

Kawamoto Masayoshi
川本 真督

東京大学大学院卒業後、某大手企業に就職。
自分にしかできないことで社会の役に立ちたいという想いが強くなり、東京で独立。IT活用の専門家・経営コンサルタントとして活動をはじめた後、ふるさとのためになる仕事をしたいと考え、2016年に広島へUターン。

現在は、地域で挑戦を応援するための環境づくりをすべく、コワーキングスペースの運営やスキルアップ研修事業を運営するブランドプロデュースラボを立ち上げ、活動をしている。

BPL: https://bplab.biz/

コワーキング:https://peraichi.com/landing_pages/view/bplab