NPO法人 BPKS-JAPAN

NPO法人
BPKS-JAPAN


Special Talent Consulting
日本初障がい者起業支援と国際人教育
総合障がい者
ワーキングサポート
障がい者も障害者を支援出来る
特定非営利活動法人

BPKS-JAPAN
プロジェクトについて

BPKS-JAPANでは日本の障害者就労で特に発展途上にある「起業」と「海外進出」、障害を持つ子供たちへの「国際人教育」に特に力を入れて、日本人としての品位と頭脳を再復活させる支援をしております。昨今の障害者福祉の過剰支援により、自立しない障がい者が増えており、「安倍政権の掲げる「働き方改革」は障害者に対象外の傾向にあります。

障害者も納税を、を通して障害者の地位向上をみなさんでサポートし、強く自信に満ちた日本を取り戻しませんか?

当会は障害者のスタッフも大勢おり、障害者が障害者を支援する、をモットーに設立されております。

障害者相互支援態勢で世界の障害者とともに世界人類を結び直しませんか。

みなさんお寄付で障害者の就労支援、起業支援が可能となります。現状の日本を改善するに対する技術を多く持っている障害者の力が必要不可欠です。

 障害者当人も寄付によって他の障害者起業が実現可能となります。

障害を持つあなたも是非ご支援をお願い申し上げます。

そもそもNPO法人って何?

平成10年(1998)施行の「特定非営利活動促進法(NPO法)」により法人格を認証された民間非営利団体。法的には「特定非営利活動法人」という。
特に、政府や企業などではできない社会的な問題に、営利を目的とせずに取り組む民間組織(民間非営利団体)をいう。

BPKSとは?

国連ESCAP障害者人権向上委員会によ最優秀賞を受賞したバングラディッシュの障がい者支援NGO。世界の発展途上国から9連星を受け入れ、障がい者の起業、教育、自立支援を提供するバングラディッシュ政府公認組織です。
BPKS-JAPANはBPKSの協力団体でBPKSのシステムを日本風にアレンジし、ベンガル人の障がい者も支援しております。

バングラディッシュって
どんな国?

通称バングラデシュは、南アジアにある国。イギリス連邦加盟国、通貨はタカ、人口1億5,940万人、首都はダッカ。
バングラディッシュの子供たち
バングラディッシュの子供たち
バングラディッシュについて
バングラデシュは内外問わずに援助を受けているにもかかわらず、過剰な人口や政治汚職などによって未だに貧困を脱しきることが出来ないでいることが現状です。
バングラディッシュが抱える問題
・出生登録を行っていない人々が多く、就学率が低いこと
・飲料水へのアクセス、衛生設備が整備されていないこと
・労働者の低い賃金と低い農業生産性により、安定的な収入のないことなどがあります。
バングラディッシュデータ
子供の現状 5歳から17歳の子供たち740万人が生活のために労働についています
水の現状 半数近くが安全な水を利用できていません
貧困層 1日2ドル未満で暮らす貧困層は国民の75%
賃金 バングラデシュの最低賃金は月66ドル(約6600円)子供たちにはその半分以下しか支払われていません
支援 バングラデシュ政府も様々な対策をとっていますが十分ではなく、日本を含む近隣諸国の支援が確実に必要でしょう。
支援 バングラデシュ政府も様々な対策をとっていますが十分ではなく、日本を含む近隣諸国の支援が確実に必要でしょう。
バングラディッシュが抱える問題
・出生登録を行っていない人々が多く、就学率が低いこと
・飲料水へのアクセス、衛生設備が整備されていないこと
・労働者の低い賃金と低い農業生産性により、安定的な収入のないことなどがあります。
障がい者って
どんな人の事を言うの?
障害者は、何らかの原因によって日常生活または社会生活に影響の出るような制限を受けている人物のこと。 児童福祉法の規定の関係上、18歳未満の場合は障害児という場合がある。
身体障害・知的障害・精神障害(発達障害を含む)その他の心身の機能の障害があり、障害および社会的障壁によって継続的に日常生活や社会生活に相当な制限を受ける状態にある人。

BPKS-JAPANの活動を知って下さい
特定非営利法人BPKS-JAPANの概要を詳しく知って頂くため資料をお送りさせて頂いております。送料は無料ですのでお問合せフォームより「資料請求希望」と記入の上 ご連絡下さい。3営業日以内に自宅ポストまで発送致します。
刻印

日本国内障がい者
支援活動のご紹介


障がい者受講サービス

「サービス受益者からの声」

BPKSに感謝しています。

  • お客様の声
    受益したサービス
    大学生ボランティアスタッフ
    塚田良顕さん

    大使館にて設営や障がい者のサポート業務を行わせて頂きました。学生の内から国際交流や障がい者の方々への貴重な支援経験をさせて頂きました。
  • お客様の声
    受益したサービス 
    精神障害1級 小野創さん

    理事長に精神障害は障害ではなく個性の一つといういう今までの自分にはない新しい考えを教えてもらい、経験からくる能力を身に着ける事に自信を持つ事が出来ました。
    現在はBPKSのメンバーとして協力させて頂いております。
  • お客様の声
    受益したサービス 
    海外研修支援 H・Kさん

    イギリスのフリーメイソン本部へ行き団体が障害者の支援をしている現場を視察へ行きました。グローバルな視点を持って現在は海外の海外の貿易事業を行っております。
刻印

特定非営利法人
BPKS-JAPAN

我々はいつも関わる障害者の方々を責任をもってサポートさせて頂いております。

理事&スタッフの紹介

自分が2011年に障害者になり、それまでの健常者時代とは違い、多少の不自由があるものの、メンバーの中の障害者と相互理解により、健常者よりも大きな可能性を確信しております。BPK-JAPANは障害者の新しい働き方や障害を持つ子供たちの未来の可能性のお手伝いをします。

理事長:野田徹
長年にわたり日本から海外での就労を志す人々への支援に関わって参りました。身体等に障害を持つ方においても就労の場を日本国内に限定する必要もなく、国や人種を越えた幅広い世界で活躍できる方々が増えてゆくことを心待ちにしております。
副理事長:中山直樹

数年前に交通福祉サービスの協会に関わっていた経験を使い、また本業としてテレビ番組制作や広報でBPKS-JAPANに関わっていると障害を持つ人たちも健常者と同じくらいに頑張っているのをみて元気をいただいております。

事業企画&広報担当理事:宮岡亨

事業部&運営部理事:鈴木高秋
鍼灸師として40年近く行っていく中で精神障害の方々との関わりも治療の中で行ってきました。NPOでは自分の経験を生かして支援活動を行っていく為に日々努力しております。
報道広報理事:木下 操子

Afrin Naiima      We the organization in Dhaka, BPKS is supporting disabled person whois willing to  start self-employment in Bangladesh, and the same goal, whichBPKS-JAPAN is supporting gives braveness and new ways of thinking.

企画運営理事:浜田 賢

障害を持つ子供たちの支援をしています。障害児もそうでない子供たちも一緒になって仲良く同じ課外活動をしているのを見るとまだまだ可能性が広がる希望が湧き上がります。子供たちの将来の仕事の可能性を見出すお手伝いができればと思い、BPKS-JAPANと共に未来を模索しています。

安達理事
障がい者の中には起業・英語・ITなどの正しい教育を受けて来れなかった現実があると思います。
ITを活用した起業家支援や、英語による情報収集といった私の強みを活かし、BPKSの使命達成に少しでもお役に立てれば嬉しく思います。
STAFF:池浦顕志

事業部&運営部理事:鈴木高秋

推薦者の方々
我々はBPKS-JAPANを応援しています

元ルパン三世作画監督
高倉健夫
バングラデシュNGO・BPKS
Abdus Sattar Dulal
アイルランド障害者連盟会長
Joan Dolan
アイルランド障害者連盟会長
Joan Dolan

よくあるご質問

NPOは利益を出す事が目的ではないのですか?非営利とはなんですか?
NPOは利益を出していけない団体です。非営利で行う活動だからこそのサービス提供の為、ボランティアなどの協力のもと運営する内閣公認団体です。
支援したお金はどのように使われるのですか?
BPKS-JAPANの活動費と海外への支援金の1部として活用させて頂いております。
ボランティアSTAFFは募集していますか?
お手伝い頂ける方はいつでも募集しております。現在BPKS-JAPANでは障害者、支援者、ボランティアSTAFFを募集中です。
活動している拠点のオフィスなどはありますか?
神奈川県横浜市の桜木町駅徒歩4分の〇〇ビルが拠点です。前もってご連絡頂ければ理事関係者ともお話する事も可能です。
バングラティッシュに行ってみたいのですが行けますか?
もちろん可能です。バングラディシュのNGOともパートナー関係にありますので、BPKS-JAPANとして足を運ぶ際は一緒に行く事は可能です。日本からですとビザを必要とする国でありますのでビザの取り方から格安料金での案内までさせて頂きますので興味がありましたら是非参加下さい。
ボランティアSTAFFは募集していますか?
お手伝い頂ける方はいつでも募集しております。現在BPKS-JAPANでは障害者、支援者、ボランティアSTAFFを募集中です。
BPKS-JAPANの活動を知って下さい
特定非営利法人BPKS-JAPANの概要を詳しく知って頂くため資料をお送りさせて頂いております。送料は無料ですのでお問合せフォームより「資料請求希望」と記入の上 ご連絡下さい。ご自宅ポストまで発送致します。

あなたからのご支援
お待ちしてます

お問合せ・資料請求はコチラ

障がい者の方、健常者の方、ボランティアSTAFF、どんな事でも以下よりお気軽にお問合せ下さい
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信