ぼうさまめくり

Let's enjoy "Bôsama Mekuri"
for international communication.
”a traditional Japanese card game”

『ぼうさまめくり』を簡単な英語で遊んで国際交流をしよう

Fun to play !
Good for communication !
From children to the elderly !
東京オリンピックや大阪万博などで、海外からの選手や観光客の おもてなしグッズとして最適です。
*絵札で遊ぶので子供にも外国の人にもわかりやすい
ルールは簡単、スリルがあって面白い。
*話しながら遊ぶので心の交流になります。時には最後にどんでん返しもあり、笑顔と大歓声で一杯になる。
*お孫さんと遊べます。

        ぼうさまめくりとは
        What is Bousama-Mekuri ?
  • *Bōsama- Mekuri is a card game which has been played since
  •    Edo period for about 200 years.
  • *Each picture shows the waka poem and the poet who lived
  •   about 1,000 years ago.
  • *This game is useful to introduce Japanese culture.
  • *You can play this game with the picture cards of Hyakuniishu karuta.
  • * Bôsama means a priest.  Mekuri means to draw a card.

*ぼうさまめくりは200年ほど前の江戸時代から遊ばれてきた絵カルタの一種です。
*それぞれの絵札には1000年ほど昔に住んでいた歌人の和歌と肖像画が描かれています。
*このゲームは日本の文化を紹介するのに役立ちます。

*このゲームは百人一首カルタの絵札で遊ぶことができます。

4 types of cards * 絵札は4種類
男の人ーa Man  / めくったらそのまま自分の前に置く
お姫さま―a Princess/ もう一度めくれる
ぼうさまーa Priest /自分の持っているすべてのカードを場に捨てる
台付き―an Emperor / 場にある札が全部もらえる

今お持ちの百人一首カルタの絵札で遊べます。
2人でも遊べます。1グループに4人~5人が最適です。
*掲載中のカードは任天堂と京都大石天狗堂の百人一首カルタの絵札です
*まずはご家族や交流の場で遊んでみてください。

ルールは簡単この4つ

 only 4 easy rules

遊び方の解説書

The guide book of Bosama-Mekuri

『ぼうさまめくり』を広めたいという長年の私の思い
私は長年中学校や高校で英語の講師をして参りましたが、生徒たちに「百人一首カルタ」や「ぼうずめくり」を通して日本の伝統文化を伝えたいと思い、ALT(外国語指導助手)との交流会には百人一首大会やぼうずめくりを実施してきました。
毎回生徒たちは、百人一首に夢中になり、その後の余興で行う ぼうずめくりは大好きで、絵札をめくる度に一喜一憂、大興奮していました。ALTもすぐに覚えてくれて一緒に遊び、非常に有意義な国際交流として回を重ねて参りました。
この経験をもとに『ぼうさまめくり』を国際交流の小道具として、日本だけでなく世界にも普及させたいと念願しています。この際「ぼうず」ではく『ぼうさま』という言葉を使って僧侶に対する尊敬の念を表現したいと思います。
『ぼうさまめくり』はルールが簡単で面白い。楽しく遊べて仲間作りに最適です。
絵札を使って遊ぶので子供にも外国の人たちにもわかりやすい。

この魅力的な遊びは日本文化の発信になると確信しています     Mrs.Keiko

 I have been teaching English at Junior and sinior high school over 30 years. Every year, I enjoy
" Hyakunin Isshu" and "Bozu mekuri"  with the students and an ALT who is an assistant language teacher. Because I want to introduce an old Japanese culture to them.

Every time, they enjoy those games very much.                                                                         Now I want to broaden this game to many people. " Bosama mekuri " means "Bozu mekuri"
”Bosama mekuri" is very easy to play from the child to the elderly because we use picture cards such as a man or a princess.
I think this game is very useful for getting good communication.  
I hope that we can introduce
 a Japanese culture to the world through this game.

                                                                                                                              Mrs.keiko 

「ぼうずめくり」という遊びを
『ぼうさまめくり』という名前にする意味

昔から慣れ親しんでいる「ぼうずめくり」という名前ですが、近年「ぼうず」という語は放送禁止用語となっています。そこで『ぼうさまめくり』に変えるだけで僧侶に対する尊敬語になること、更に従来の「ぼうずめくり」という遊びをすぐにイメージできるということで、この名前を考案しました。

今まで一般にぼうずめくりで遊ぶ時「ぼうず」が出てくると、不利な札を引いたという事で揶揄して笑ったり、少々侮蔑の念を込めて「ぼうず」と言っていた。しかしぼうずの札を『ぼうさま』という名前に変えるだけで一気に親しみが増し、僧侶に対して尊敬の念を表す事ができる。
こんな場面でも使えます
*海外の日本人学校で
*留学の際、日本文化を紹介する教材に
*遊びながら日本の文化を紹介できる。
*もちろん日本語でも遊べるので、
 子供会や老人介施設でも楽しめる。
*小・中学校の国語や英語の教材に。
*古典が好きになる。
*運だけで勝敗が決まるので
 お孫さんと遊ぶと楽しいです。
こんな場面でも使えます
*海外の日本人学校で
*留学の際、日本文化を紹介する教材に
*遊びながら日本の文化を紹介できる。
*もちろん日本語でも遊べるので、
 子供会や老人介施設でも楽しめる。
*小・中学校の国語や英語の教材に。
*古典が好きになる。
*運だけで勝敗が決まるので
 お孫さんと遊ぶと楽しいです。

ぼうさまめくりを普及する会

自己紹介

2008年 『カナダで百人一首』第3回JTB交流文化賞を受賞しました。

NPO名古屋市教育支援協会東海・運営責任者

「カナダで百人一首」第3回JTB交流文化賞を受賞致しました。(2008年)カナダの若者たちと百人一首やぼうずめくりをして交流した体験談です。今はぼうさまめくりを通して国際交流をしたいと思っています。

I won the third prize of “ the third of Cultural exchange award by JTB” in 2008. It was my experience that I played with Hyakuniish and Bôsa-Mekuri with the girls in Canada. Now I want to introduce a Japanese culture through this card game.

 

 

『ぼうさまめくりを普及する会』
  1.  日本の伝統文化を大切に未来に継承していきたい。
  2.  日本に限らず世界の子どもたちにデジタルではない遊び、コミュニケーションを取りながら 仲間と遊べる楽しさを経験して欲しい。
  3.  遊びながら日本の文化を紹介したい。
  4.  遊び方の簡単なルールを確立しました。このルールが断然面白い。
上記のポイントを大切に活動しています。

ぼうさまめくりをやってみたいけど、ルールが分からない、やり方が分からない等ご質問等ありましたら、遠慮なく当会までお問い合わせください。
ルールの説明書などの送付にも対応しております。

YouTubeで実際に遊んでいるところが動画で見られます。

You can watch us playing and having a fun on YouTube.

YouTube動画