日本防災士会 岡山県支部

『助けられる人から 助ける人へ…』
 

防災士(ぼうさいし)とは、特定非営利活動法人日本防災士機構による民間資格。

防災士制度は、阪神・淡路大震災を教訓として、民間の防災リーダーを可及的速やかに養成する目的で設立

防災士とは「“自助” “共助” “協働”を原則として、かつ、“公助”との連携充実につとめて、社会の様々な場で減災と社会の防災力向上のための活動が期待され、さらに、そのために十分な意識・知識・技能を有する者として認められた人」のことである。


防災士の原則

自 助
住民ひとりひとりが 豊かな生活を送るために努力すること
共 助
近隣の方々、また市民が 豊かな地域づくりに協力・協働すること
協 働
ともに力を合わせて活動すること
協 働
ともに力を合わせて活動すること

日本防災士会 岡山県支部 活動内容

研修
集合研修を行い個々のスキルアップを図ります
防災イベントへの参画
地域の防災イベントへ参画し防災の情報を
地域の方と共有します。
防災イベントへの参画
地域の防災イベントへ参画し防災の情報を
地域の方と共有します。
日本防災士会岡山県支部へのお問い合わせ、講師派遣などはこちらのボタンからお願いいたします。