防風通聖散のおすすめは?
お腹の脂肪を落とす効果が高いのはどれ?
防風通聖散という漢方をご存じでしょうか?
漢方に詳しい人であれば当たり前のことになりますが、はじめて防風通聖散を知って検索したという人もいるかと思います。

防風通聖散は「ぼうふうつうしょうさん」と読みますが、まだまだ読めない方も多いようです。

ここでは、お腹の脂肪を落とすのに適したものについて紹介をしていきたいと思います。

何故だんだんと脂肪がつきやすくなるの?

昔は痩せていた、普通だったのに、だんだんと太ってきた。特別に食べる量が増えたでもないのに、お腹の脂肪がとれなくなってきたなんてことはないでしょうか?

これは誰でも起こりうる話で、年齢とともに基礎代謝が落ちていくため、従来と同じ量であっても太りやすくなってしまうのです。

基礎代謝は何もしなくても、自然に生きているだけで消費するエネルギーになります。この基礎代謝に日常的な動きであったり、運動が加わって総合的な消費カロリーということになります。

太るか痩せるかは、摂取カロリーと消費カロリーの差と言われています。
基礎代謝が落ちてしまうと、摂取カロリーや他の運動量が買わなくても自然と消費カロリーが減ってしまうため、太りやすくなってしまうのです。

これは、人間の体の根本的なつくりの問題であるため、何もしないと改善することはできず、基礎代謝は落ちる一方となってしまいます。

サプリメントを使って痩せることができる?

サプリメントで痩せるとされているもの、ダイエット系というものは多く販売されています。こうしたサプリメントを飲んで痩せることはできるのでしょうか?

賛否両論ありますし、サプリメントなんか飲んでも意味ない、という人もいますが、効果がないことはありません。

本当に痩せることができるサプリメント、実績があるサプリメントもあります。ただ、個人差が大きいものでもあり、相性の問題というのもあります。

飲んでしっかり運動しなければいけないもの、食べたときに飲んで消化を助けるもの、脂肪の吸収を抑えるもの、腸内環境を良くして、脂肪にしにくくなるもの等、実はアプローチも微妙に異なってきます。

サプリメントはあくまで健康補助食品ということで、薬のような効果が期待でいるとは限らず、気休め程度の効果しかないというものもありますので見極めが難しいところです。

防風通聖散は漢方の医薬品です

ここで紹介する防風通聖散ですが、これは漢方による医薬品になります。「サプリメントではなく、効能効果が認められた漢方薬」であるということが、最大の売りでもあります。

防風通聖散は個別の商品名ではなく、漢方薬の種類として以下の18種類の生薬からなる薬になります。

<成分>
防風、オウゴン、大黄、芒硝、麻黄、石膏、白朮
荊芥、連翹、桔梗、山梔子、芍薬、当帰、センキュウ
薄荷、滑石、生姜、甘草

さすがに漢方の成分を見ても、すぐに効果がわかるということはないと思います。防風通聖散の効果についてみていきたいと思います。

・肥満症の改善効果

防風通聖散の大きな役割が肥満症の改善効果です。
生薬の力で体の新陳代謝を高めて、食べたものが脂肪としてたまりにくくなっていきます。

代謝が上がってくれれば、同じ量を食べても、脂肪になる割合が減ってくれます。この代謝は体の調子、消化状況が良いかどうかによっても変わっていきます。食べたものをきれいに消化していけば脂肪になりにくいですし、また発汗作用もあるため、エネルギーが外に逃げていきやすくなります。

・便秘の解消効果

防風通聖散の他の効果として大きいものとして便秘の解消効果があります。

ダイエット目的でなくても便秘解消目的で防風通聖散を利用するケースもあります。腸内環境を整え、排出する作用がありますので、自然と便秘の状態も解消できるものになります。

下剤のように無理やり排出ではなく、漢方の力で自然と腸内環境を良くして排出するという方法になりますので、無理なく便秘解消を行うことができるようになります。

・むくみの解消効果

女性にとって嬉しい効果、それがむくみの解消効果です。むくみは不要な水分が体の一部分にたまってしまって起こるというものになりますが、防風通聖散は余分な水分を分解して排出してくれる効果も持っています。

発汗作用もあるということも書きましたが、汗として出ていったり、尿として排出されることで、むくみの原因がなくなり、朝すっきりとした状態で起きることができるようになります。

ダイエット効果だけでなく、便秘・むくみと1つの漢方で解消してくれるのは嬉しいですよね。

防風通聖散に副作用はあるの?ないの?

サプリメントであったり、防風通聖散のような漢方を利用するときに気になるのが、副作用です。

どんな良いものであっても副作用についてはよく見ておきたいところです。防風通聖散の場合、どうなのかといいますと、副作用は絶対にないとは言い切れません。

ダイエットとして防風通聖散を使う場合、肥満のタイプとして「エネルギーが過剰で、飲み過ぎ・食べ過ぎ・ストレスの抱え過ぎ」のタイプであれば、特に問題はなく効果を発揮するとされていますが、「胃腸が弱くて元気もなく、冷汗をかきやすくて、ぽっちゃりとした肥満タイプ」であれば、リスクがあるということが言われています。

引用・参考)business journal


防風通聖散の副作用としては下痢や胃痛ということになります。

便秘解消効果もあるとはいっても行き過ぎると副作用もあるということです。だからといって過剰に心配することはありません。

本当にそこまでリスクのある商品・薬であれば誰でも購入することはできません。防風通聖散は第2類医薬品ということで、誰でも購入することができるものになっています。第2類というとかぜ薬や胃腸薬などと同じレベルのものです。

量を守ってきちんと飲んでいる分には適切な効果が現れることがほとんどでしょう。そこまでの即効性が強いというわけではありませんので、飲みながら経過を見ていけば十分です。

サプリメントや薬に頼らないで痩せることはできない?

効果と副作用という話をしましたが、ここまで本格的なものとなってくると凄いけど、あまり頼らずに痩せることはできないの?と考えてしまうかもしれません。

もちろん痩せること自体にサプリや薬が絶対に必須かというとそんなことはありません。運動をして、食事量を減らせば理論上は誰でも痩せていくことになります。

ただ、運動で消費できるカロリーというのは実はそこまで多くなく本気で運動で痩せるのであれば相当なレベルの運動をする必要があります。
そうでなければ、もう食事制限をするしかありません。

食事制限はなかなかハードな部分もありますし、年齢を重ねてきて基礎代謝が減ってくると、そんなに食べていないのに、全然痩せない、もっと食事量を減らさなければいけないということで本当に大変です。

ダイエットを経験したことがある人であればその大変さというのは十分わかっているかと思います。防風通聖散のような漢方を使うことは、お金もかかりますし、面倒だということはあると思います。

それでも、何も使わずに、根性でダイエットにチャレンジするよりは体質改善ができるため、苦痛なしに痩せやすくなってくると考えられます。

防風通聖散は一生飲まなければいけないようなものではありませんし、痩せてきて、便秘も解消できて、むくみも無くなったという時点で続けるかどうかを検討してもいいわけです。

今悩みがあるのであれば、飲むことを試してみてもいいのではと考えます。

おすすめの防風通聖散は?

防風通聖散は漢方の名称であり、この漢方の取り扱いをしているメーカーは複数あります。
ここでは、おすすめの防風通聖散について紹介していきます。

1.生漢煎 防風通聖散

生漢煎 防風通聖散(しょうかんせん ぼうふうつうしょうさん)はアインズ&トルペオンラインショップが販売している防風通聖散です。
アインズ&トルペはドラッグストアとしても店舗展開している有名なアインズファーマシーズグループ。信頼度が高い製品です。

この防風通聖散は満量処方ということで、最大限の量が配合されています。必ずしもすべての防風通聖散が満量処方であるとは限りません。

定期購入でかなりお得に購入することができるシステムになっていますが、特に回数の縛りはなくいつでもお休み・変更・解約可能ということで安心して利用できます。

防風通聖散であればまずここをチェックしてみるのがおすすめです。

2.漢生爽楽 防風通聖散

漢生爽楽 防風通聖散(かんしょうそうらく ぼうふうつうしょうさん)は漢方生薬研究所が販売している防風通聖散です。

この防風通聖散は「2/3処方」となっています。

コースは生漢煎と比べて初回は安めですが、2回目以降はやや高めという料金になります。

ダイエットに関する遺伝子検査が一緒に受けられるようなプランも用意されていて特徴があります。

3.EGタイトLight 防風通聖散

EGタイトLightもサプリメントのようなネーミングですが、防風通聖散の一つです。

こちらは「1/2処方」となっています。
初回限定特別価格が980円とかなりやすくなっているのですが、2回目以降からは割引にはなっていますが上記2つの防風通聖散と比べても普通の価格になっています。

タブレットタイプで飲みやすいというのもいいですね。

EGタイトLightの場合、他の防風通聖散よりもオシャレに作られていて、女性のダイエット向きという雰囲気があります。専任スタッフによるライフケアサポートつきということで、女性でダイエットをする人にとっては安心して利用できるものになるかと思われます。

どの防風通聖散を選べばいい?

防風通聖散のおすすめ商品について3点紹介いたしました。
実際には他にも多くの商品があるのですが、おすすめということで人気のあるものを紹介しています。

どれを選ぶのかということについては好みの問題も多いですし、付随するサービスも異なるので絶対にこれが正解というものはありません。

ただし、処方量、純粋に漢方の配合量というところを見ていくと満量処方である、生漢煎(しょうかんせん)防風通聖散が一番効果は強いということになってきます。

ダイエットが第一目的であり、特に好みの差がないということであれば、まずは生漢煎 防風通聖散から試してみてもいいのかなと思います。

防風通聖散によって良い身体を手に入れることができるように、ぜひチェックしてみてください。
当サイトおすすめは「生漢煎 防風通聖散」です。以下から公式情報も見てみてください。