ボスカルプ【インターネット購入窓口】

ボスカルプの育毛効果に関する臨床試験の結果が、医学専門誌「先端医療と健康美容」に掲載されました。

ご存じかもしれませんが、日本人男性の3人に1人が薄毛の悩みを持っています。
男性は平均的に、30代後半から40代後半にかけて、体力や頭皮環境の衰えと共に髪の毛も抜け始めると言われています。ですが、昨今10代~20代で薄毛に悩む若者からの相談が急増しています。
受験や就職難、過労、仕事のストレス、インスタント食品に偏った食生活等により、若い世代においての薄毛の悩みが深刻化していると考えられます。
ストレス、食生活の改善は大切ですが、現代の社会生活においてそれらの改善は一筋縄では行きません。幸い、医療/研究の進歩が目覚ましい現代においては、多くの改善策が発見されています。
30代、40代で後悔する前に、予防と改善をおすすめします。

私自身が悩んでいたからこそ、気休めなんかじゃ満足できなかった。
純粋にボリュームアップを追求し続けて作り上げた商品です。
私の欲しかった最高の商品ができた!と自信を持ってお届けできる商品です。
気休めのケアで、なかなか実感できずにいる方、
何年も出口のない迷路を彷徨っている方、
そんな方にお試しいただきたいです。
試作当初は話題の成分を詰め込み、その含有量でユーザー様に喜びを実感してもらおうという意図で、注目を浴びることができるであろう試作品を開発しました。
ですが、杉山さんはその考えを完全に「善し」とはしませんでした。

成分について一番に考えなければならないこと…それはユーザー様が実際に使用した際に体感できるかどうか、そして使い続けたいと思うことができるか。
メイン成分である「キャピキシル」と「ピディオキシジル」において、単に含有量数字の大きい小さいで判断するべきではないということ。最終的にそこに立ち返ることができ、試行錯誤の上、杉山さんの熱い想いをそのまま製品化することができました。

頭皮に直接塗布するものだからこそ、重要視しなければならないのは、各成分のバランス。「安心×実感×満足」を兼ね備えた製品でなければなりません。

これを実現したのがボスカルプです。
キャピキシルとはカナダのLUCAS MEYER COSMETICS社により開発された成分で、成長因子(アセチルテトラペプチドー3)と植物(アカツメクサ花エキス)を掛け合わせたものです。
キャピキシルはコラーゲンの配列を少し変化させたもので、分解されてもアミノ酸になるだけなので、髪と頭皮に優しい原料素材と言えます。
コラーゲンで肌が元気になるように、キャピキシルで毛髪環境が覚醒。
―――ボスカルプは、このような頭皮のスキンケア発想から生まれました。
ミノキシジルと似た分子構造を持つヘアケア成分で、
「ミノキシジル誘導体」と呼ばれています。
ピディオキシジルは、休止期のヘアサイクルへの刺激が確認されてされており、かつミノキシジルのように副作用の心配がなく吸収効率がよいため、スカルプケアの主軸の成分として注目されています。
フラーレンは、抗酸化力に優れた、角質の中にまで入り込む浸透性と保湿効果が特徴の原料です。
酸化の原因物質を吸収する力があり、高い還元作用を持っています。
カーボンが60個組み合わさっており、物質的に非常に安定した構造を持つため、頭皮に留まって作用する時間が長いのが特徴です。
このことにより、頭皮をやわらかく保つことができ、他成分の吸収率を高めます。

頭皮トラブルで、特に気を付けなくてはならないことの一つが「肌荒れ」です。
頭皮の肌荒れが慢性化すると、抜け毛の原因になります。荒れた肌は、角質が数枚一緒に剥がれてしまう「重層剥離」が起こり、白層水分量も非常に少なくなります。
頭皮トラブルを防ぐためには、頭皮に水分を留めておくことが重要です。

また、フラーレンには活性酸素を除去する働きがあります。PCや携帯の電磁波、紫外線、心身のストレスにより発生する、不安定になった原子や分子をフリーラジカルといいますが、その代表格であるのが「活性酸素」。
この活性酸素は抜け毛・薄毛にも影響を与えると言われています。
ノーベル賞受賞成分であるフラーレンは、高級原料であるため配合しにくい成分といえますが、頭皮トラブルでお悩みの方には「頭皮のアンチエイジング」が必須であり、フラーレンが有用であることは間違いありません。
「プロキャピル」という物質を構成する成分の一つです。
海外でも広く取り入れられている成分で、男性ホルモン起因を優しく排除します。
副作用リスクが低いことが特徴です。
髪と頭皮を健やかに形成するためのたんぱく質。
細胞を活性化することで、ヘアサイクルの正常化を担います。
髪や頭髪にそれほど気を遣わず生きてきた結果、周りからも「もう遅いんじゃないの?」と言われるようになってしまいました。 スタートは遅かったものの、毎日根気強く続けること9ヶ月の今、周囲から同情の目で見られることもなくなりました。
歳を取るに連れて、伸びるスピードが遅く感じるようになって…。 それが、ボスカルプを使い始めてから気にならなくなりました。 食事や栄養には気をつけてたんですけどね、内側からだけじゃなく外からのケアの必要性を実感しました。
先祖代々ヤバイ家系だったので、若い頃(20代前半)からいろんなモノを試してきました。結果、みるみる悪化…。3ヶ月スパンで別の商品に乗り換えたのがまずかったのか、自分には刺激が強すぎる商品だったかのか…。最後の砦として使ったボスカルプが、自分の頭皮にはすごくあっていた。感激です。もっと早くに出会いたかった!先は長いですが頑張ります!
一度ダメージを受けた頭皮は何をしてもダメだ…。そう思っていましたが、明らかに違う。
思うに、狂っていたヘアサイクルが整ってきたのか、と。
今までは“休止期”なる期間が長すぎたのね、と納得。感謝。
ボスカルプは、製造・充填・梱包にいたるすべての工程を国内工場にて一貫して行っております。
お客様に安心してご使用頂くために、わずかな埃さえ許さない厳重な品質・衛生管理を徹底しています。

品質マネジメントの国際規格である「ISO9001」認証を取得した工場にて製造を行っております。安全で安定した品質の製品をお届けします。

ボスカルプ

内容量

60mL(約1ヵ月分)

内容成分

水、エタノール、BG、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス、デキストラン、モウソウチクたけのこ皮エキス、アマモエキス、褐藻エキス、カミツレ花エキス、ヒドロキシプロピルメチルセルロースステアロキシエーテル、グリチルリチン酸2K、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、ビオチノイルトリペプチド-1、PEG-40水添ヒマシ油、PEG-60水添ヒマシ油、PPG-26ブテス-26、メントール、フラーレン、アピゲニオン、オレアノール酸、カンフル、PVP、グリセリン、レシチン、ダイズ油、ラベンダー油、クエン酸、クエン酸Na、リン酸Na

内容量

60mL(約1ヵ月分)