防災ママおおいたプロジェクト 

大分で子育て中のママ達で運営する、
防災ママおおいたプロジェクトHPです。
毎月、防災ママ★学びラボ開催中!
毎月テーマを決めて、「考える」⇒「実践する」を
繰り返しながら、子どもも大人も一緒になって
「備災」を日常に変えていく活動をしていきます。
子どもと一緒に活動中!
「防災」を軸に、ママ達で繋がりませんか♪
防災・備災をテーマにした、イベントや学びの場も
ママ達みんなで一緒になって企画運営しています。

自然と仲間になっていく。
そんなママ同士の繋がりも、いつか来るその日の大切な備えになります。

2019年の主な活動



第16回九州ろうきん「NPO助成」の
対象団体に選んでいただきました。

防災ママおおいたプロジェクトに参加するママ達で企画、運営し、初めてのイベント開催に挑戦。全国で開催されている、ママのための備災講座「防災ママカフェ®」を開催しました!


講演会終了後に「防災ママカフェ®シェア会」を開催しました。パパも参加してくれて、家族の中でのそれぞれの役割、考えておくことなども一緒に考える機会になりました。


毎月1回「防災ママ学びラボ」を定期開催しています。
防災・備災をもっと日常にしていくために、参加してくれたママ達と身近なテーマについて、一緒に考え、実践する機会を作っています。

1月のテーマは「防災ポーチ」でした!

防災ママ学びラボでは、1つのテーマについて
①みんなで情報を集め、考える会
②実際にやってみる会
という流れで開催しています。
12月、集まったママ達と「我が家の防災ポーチ」について考えました。子どもの年齢、家族の状況、普段の移動手段など、実際の生活をイメージしながら、自分にとって必要なグッズを書き出しました。

1月は、それぞれが作った防災ポーチを実際に持ち寄ってみました。
今回初参加の方たちは、皆さんの防災ポーチを実際に見てもらうことで、具体的に準備するものが分かったので、自分でも作れそう!と言ってもらえました。

2月のテーマは「防災食とアレルギー」

食物アレルギーのある子どもがいる実行委員ママたちが中心となって、アレっ子ママの視点から「知っていてくれたら助かること」や、その経験から気がついた「ローリングストック」という備蓄方法についてお話を進めていきます。

我が子がアレっ子ではないママ達にとっても、大切なお話。
いざという場面や避難所で、子育て中のママ同士が協力し合い、助け合えるきっかけになるかもしれません。

開催は、2月14日(金)13時~14時30分 明治明野公民館(和室)
参加費は、無料です。

2月の学びラボは終了しました。
3月以降の開催については、現在のところ日程については未定です。
状況判断をしながら、また決まり次第お知らせします。
学びラボの参加申し込みは、随時LINE@から受付中!