防災ママおおいたプロジェクト 

大分で子育て中のママ達で運営する、
防災ママおおいたプロジェクトHPです。
毎月、防災ママ★学びラボ開催中!
毎月テーマを決めて、「考える」⇒「実践する」を
繰り返しながら、子どもも大人も一緒になって
「備災」を日常に変えていく活動をしていきます。
子どもと一緒に活動中!
「防災」を軸に、ママ達で繋がりませんか♪
防災・備災をテーマにした、イベントや学びの場も
ママ達みんなで一緒になって企画運営しています。

自然と仲間になっていく。
そんなママ同士の繋がりも、いつか来るその日の大切な備えになります。

2021年1月10日(日) オンライン防災講演会 開催!

防災ママおおいたプロジェクト 主催
子どもを守れる母になる!第2弾!
時間:13時~15時(Zoomへの入室は12時半~)
会場:Youtubeライブ配信(限定配信)
   ※開催方法がZoomから変更になりました。
定員:45名
参加費:無料

2019年の主な活動



第16回九州ろうきん「NPO助成」の
対象団体に選んでいただきました。

防災ママおおいたプロジェクトに参加するママ達で企画、運営し、初めてのイベント開催に挑戦。全国で開催されている、ママのための備災講座「防災ママカフェ®」を開催しました!


講演会終了後に「防災ママカフェ®シェア会」を開催しました。パパも参加してくれて、家族の中でのそれぞれの役割、考えておくことなども一緒に考える機会になりました。


毎月1回「防災ママ学びラボ」を定期開催しています。
防災・備災をもっと日常にしていくために、参加してくれたママ達と身近なテーマについて、一緒に考え、実践する機会を作っています。

2020年 活動実績

1月のテーマは「防災ポーチ」でした!

防災ママ学びラボでは、1つのテーマについて
①みんなで情報を集め、考える会
②実際にやってみる会
という流れで開催しています。
12月、集まったママ達と「我が家の防災ポーチ」について考えました。子どもの年齢、家族の状況、普段の移動手段など、実際の生活をイメージしながら、自分にとって必要なグッズを書き出しました。

1月は、それぞれが作った防災ポーチを実際に持ち寄ってみました。
今回初参加の方たちは、皆さんの防災ポーチを実際に見てもらうことで、具体的に準備するものが分かったので、自分でも作れそう!と言ってもらえました。

2月のテーマは「防災食とアレルギー」

食物アレルギーのある子どもがいる実行委員ママたちが中心となって、アレっ子ママの視点から「知っていてくれたら助かること」や、その経験から気がついた「ローリングストック」という備蓄方法についてお話を進めていきました。

我が子がアレっ子ではないママ達にとっても、初めてしることも沢山!
いざという場面や避難所で、子育て中のママ同士が協力し合い、助け合えるきっかけになるかもしれません。


3月は初めてのオンライン開催!

オンライン会議ツールZoomを使って、オンラインで学びラボを開催してみました。
初めてのオンライン学びラボは、それぞれが自宅からの参加ということもあり「お気に入りの絵本」を画面の前に持ち寄って開催しました。
子どもたちも自粛中ということで、親子で参加してくれた方も沢山いて、とても楽しい時間になりました。

最近、どんな風に過ごしてる?なんていうママ同士の情報交換もできて、よい気分転換にもなったようです。

4月「みんなで防災食レポ!」

自宅にある防災食、非常食を、みんなで実際に食べてみました。
入れっぱなしになりがちな非常食💦期限の確認なども兼ねて、みんなでZoom画面上に持ち寄ってみました。準備はしているけど、実際に作ったことのない方、食べてみたことのない方も沢山ました、。昨年の防災ママカフェ®で「子どもは食べたことのないものは食べない」というお話もあったので、今回はみんなで実食!

保存期間や、アレルギー食材の有無、量や食感などの情報交換もできて、これから準備する際の良い参考になりました。

5月のテーマは「防災散歩」

ACジャパンのCM「防災散歩」を参考に、お子さんと一緒に近所をお散歩してみませんかー!という呼びかけをしてみました。防災グッズをもって、避難所までの危険な場所や物がないかチェックしながら散歩してみる防災散歩。いつか防災ママおおいたプロジェクトでも、防災リュックを背負ってピクニック学びラボを開催したいです。

6月「ストレスケアについて考えよう」

ママの経験を活かしてみんなで学びました。
ヨガインストラクターで精神科での心理士経験を持つスタッフママに講師をしていただき、自粛生活を振り返り、自分のストレス源の確認や、対処法について考えてみました。子どもたちの笑顔のためには、ママがまず心から笑えることが大切!自宅で向き合う時間が長いからこそ、ママのセルフケアは本当に大切だと実感した学びラボでした。

自粛解除!7月はみんなで体を動かそう!

公民館の多目的ホールを借りて「避難所遊び」を企画しました。
先日の豪雨で、避難所の存在や子連れ避難について、身近に感じた方も少なくなっかったここ最近。自粛生活で少しストレスもたまっている状態を一旦リセット!身近にあるもの「新聞紙」を使って、子どもたちと身体を使いながら遊ぶ時間を作ってみました。大人も一緒に体験しておくことで、避難所での子どもたちへの働きかけや、声掛けなども学ぶ機会を作りました。

8月の学びラボはおしゃべり会


それぞれの防災情報の共有や、これからの活動計画について話合いました。
コロナ禍でのママたちの生活に、私たち防災ママおおいたプロジェクトとしてできることって何だろう?と、みんなでこれからやりたい事などについての意見交換会を実施しました。自粛は解除になったものの、冬の間はオンラインも活用しながら、学びラボの活動は止めないようにしていきたいと思っているので、これからも色々企画していきます。

学びラボの参加申し込みは、随時LINE@から受付中!