ぼくの手紙屋さん

手ぶらで来て、久しぶりに手紙を書こう

申し込み

手ぶらできて、手紙を書ける

「手紙を書きたいけど、材料を揃えると面倒。静かな場所でかきたい」ひさしぶりに手紙を書きたい気持ちを後押しするため、手ぶらで来て手紙をかける環境を提供する「手紙屋さん」です。手紙を書くうえで必要な道具は切手以外すべてそろっています。ガラスペンや万年筆、皆さんからいただいた様々な封筒と便箋で、特別な1通を書くことができます。なにげない想いを、メールでなく手紙で書いて届けてみませんか。
日程:2018年3月10日 13:00〜15:00
     参加費(おとな):500円(お茶・お菓子込)

       参加費(こども):  0円(お茶・お菓子込)
*こどもの対象年齢:0歳~15歳まで
*文房具を持参の方は無料

定員:5人 / 場所:コトナハウス
ページ下部のボタンよりお申込みください

▼参加にあたってのお断り
・写真撮影NGの方は、当日スタッフへお伝えください。
今後、HPやFACEBOOKページへ載せるために写真撮影を致します。

特別な1通のための文房具

品揃え

ガラスペン、万年筆、シーリングスタンプなど
いつもと違う文房具を使って、一味違う手紙を書いてみませんか。
ぜひ、ガラスペンの書き心地を体験してみてください。

こんな人におすすめ

  • 友達や家族に、しっかり想いを込めた手紙を書いてみたい方
  • ちょっとした気持ちを、簡単に伝えたい方
  • 遊び心をもって、好きな写真とともに伝えたい方
  • 地域のこどもとおとなが訪れるコトナハウスでの交流をしたい

お客様の声

こどもの100日記念を両親へ報告したお母さん

今日、明日に手紙を書かないといけない、そんな日に手ぶらでできて助かりました。

主催者の声

主催者プロフィール

コトナハウスメンバー(とおるくん)

地域のこどもたちがふらっと家を訪れる暮らしに憧れて、コトナハウスへ入居。結婚を機に近所で暮らしながら、手紙を通した想いのめぐる地域での顔の見える暮らしを実現すべく、本企画を想い付いた。地域の課題を、地域住民で解決するコミュニティビジネスの手法を伝える中間支援組織にて従事しながら、仕事以外にコトナハウスでの活動を通して、かっこいい大人のあふれる地域での暮らしの実現を目指している。

(テストサービス)こども人生相談レター

あなたのお悩みにこどもが手紙で返事

大人の悩みの書かれた手紙をこどもが読み、そのお悩みに返事を書きます。
*現在テストサービスです。

会場

コトナハウス

①:JR南武線「谷保駅」より徒歩5分 *快速は止まりません。
谷保駅からのアクセス:http://binged.it/1FP6iqH
②:JR中央線「国立駅」より徒歩30分
国立駅からのアクセス:http://binged.it/1GBRzxV

コトナハウスのサイトはこちら