ぼくのプリンとは?

ぼくのプリンは、
あなたの「やってみたい」を
  サポートする取り組みです。
「これ、やってみたい」
って思ったこと、
素直に口に出せていますか?
  私たちは大人に近づくにつれて、
行動に明確な意味や理由を
 問われるようになっていきます。

そして、そのことが、
「やりたい」を口に出しづらくする
一因となっているのです。
 でも、私たちは知っています。
みんなそれぞれ、内に秘めた
「やってみたい」
 という想いがあることを。
どんなことでもいいんです。
幼い頃からの小さな「夢」や
 ぼんやり心の中で思っていたこと。
私たちと一緒に、
実現させてみませんか?

先輩のプリン

「プリンについてもっと知りたい!」
そんな方はこちらをどうぞ!

プリンまでの流れ

 プリオニア募集中。

私たちは、プリンに挑戦する人を
プリオニア
と名付けることにしました。

これは、
プリン×パイオニアの造語で、
誰もが作ったことのない
自分だけのプリンを
先駆者として開発・挑戦する人
という意味を持っています。

サポーター紹介

「話してみたい!」と、
ご連絡をくれた皆さん!

私たちとお話しましょう!


小田 望実

「何がしたいか分からない」ってみなさん、安心してください。私もまだ分かりません!笑 でもとりあえず、そのとき自分がやってみたい!って思ったことに飛び込んでみたらいいと思うんです。まずは、口に出してみるだけでも大きな一歩です。ぜひ一度お話しましょう◎

\プロフィール/
金沢大学人間社会学域地域創造学類福祉マネジメントコース所属。過去に「フリーお汁粉で交流しよう大作戦!」を実施。コロナ禍の中、新入生のコミュニティ作りにも奮闘し「お喋りの部屋~おひるねの代わりに~」などを開催する。

中西 辰慶

初めて自転車に乗った時のことを覚えていますか? 僕は覚えていません。(笑)ただ、その時ってきっと嬉しかったはずです。そして何度も何度も転びまくって失敗を超えて出来るようになったのではないでしょうか。最初から補助輪なしでは乗れませんよね。あなたの補助輪になる。そんなサポートをさせていただければ、と思います。 

\プロフィール/
金沢大学理工学域数物科学類数学コース所属。東京出身で金沢大学へ。元々は機械工学に入学したが学びたいことに悩み、休学、転学し現在の所属へ。海外教育研修事業の引率、多様な人が語り合う交流会の開催、教育系ベンチャーでインターンするなど活動は多岐に渡る。

高嶋 俊輔

誰でも新しいことに挑戦する事は怖いことだと思います。失敗するかも、恥をかくかもって具合に。でも、大丈夫!そんなあなたの味方がここにいますよ(笑)一人なら、できないことも協力すれば何とかなるかも、ぜひあなたの「何かしたい」という気持ち一度相談してみませんか?(ここまで見てくれたあなたならいける!)

\プロフィール/
金沢大学人間社会学域地域創造学類所属。北海道から金沢大学へ。一年生の交流会に参加した際に、のぞみさんと知り合い、ぼくプリに参加。サッカーひと筋12年。大学で新しいことに挑戦中。駆け出し一年生。

石原 加奈子

ちょっとした小さなことをしてみたい。でも、そのちょっとしたことがそもそも何か分からなかったり、なんかめんどうだったり(笑)ってありますよね。でも一歩出してみると意外と面白かったり、世界が広がることもあります。そんな一歩を、一口サポートできたらと思っています。

\プロフィール/
金沢市の金沢学生のまち市民交流館にて、学生団体や学生個人の相談を年間150件ほど伺いサポートしている。また、株式会社ガクトラボにて学生と地域の挑戦をつなぐプロジェクトを担当。

ここからチェック

SNSで随時プリンを発信中!
ぜひ覗いてみてください!
(フォローもよろしくです!笑)