なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

~大学生が本気で作る、食を通じて世界を知るための場所~

子ども
フードロス
削減
SDGs
SDGs

活動実績

2020.08.16 関西SDGsユースアイデアコンテストで企業賞を受賞!
2020.12.05 250人以上が来店!「フードロス専門店」開催!
2021.02.13
 全国から20人以上が参加!「BohNoCafeオンライン~フィリピン~」開催!

2021.03.12 NHK様に取材していただきました。
2021.03.17 NHK『ニュースほっと関西』で取り上げられました!
2021.04.03 淀川区社会福祉協議会にて、第2回BohNoCafe 韓国開催!
2021.06.12 「第3回BohNoCafeオンライン~フランス~」 開催!
2021.07.20 電通ダイバーシティー・ラボ様に取材して頂きました。
2021.08.07 「第4回BohNoCafeオンライン~ガーナ~」 開催!
2021.10.02 「第5回BohNoCafeオンライン~ブラジル~」開催!
2021.10.23 「第第5回BohNoCafe~ブラジル~」淀川区社会福祉協議会にて開催予定!

学生団体BohNo 活動紹介

当てはまるものはありますか?

  • フードロスって聞くけど何すれば・・・
  • コロナで窮屈な日々。でも子どもの学びは広げたい!
  • 親子で活動できるSDGsって興味ある!
  • 世界の社会問題って大人だけ?いや、子どもにも伝えたい!
  • コロナで窮屈な日々。でも子どもの学びは広げたい!
代表
樋口陽香

子ども達の知る機会を与えたい。
そして、フードロスを削減したい。

学校では教えてくれない最近話題のSDGsとフードロス。
それを私たちBohNoと一緒に、親子で自分ゴトとして考えませんか?
皆さんも一歩踏み出して、社会に貢献しましょう!

私は、高校2年生の時、フィリピンへ貧困を学びに行ってきました。
その際に5歳ぐらいの子ども達がゴミ山で働いている姿を見て「こんな世界があるのか」と驚愕。
自分の価値観が変わった経験をたくさんの子ども達に知ってほしいと思い、
学生団体BohNoを設立しました。

捨てられる運命だった野菜たちを世界の料理(お弁当)にして、
”食”から、世界の社会問題を知ってもらうイベントを実施していますので、
皆さまのご参加をお待ちしております!

樋口の強い想いはこちらをご覧ください!

活動内容


クラウドファンディングで
31万7000円集まりました!
11月17日から1か月間のクラウドファンディング。 51人の方に支援そして800人以上の方にサイトを見て頂きました。 皆さまの支援を糧に頑張ります!
250人以上が来店!
フードロス削減を目的に、
「フードロス専門店」の開催
少し大きいだけ、形が悪いだけの野菜。コロナ禍で行き場を失った果物。 捨てられる予定だった野菜や果物を 私たちから買うことでフードロス削減に貢献できます!


全国から20名以上が参加したBohNoCafeオンライン!
SDGsって何だろう?フィリピンの社会問題や支援している人たちを知って、 自分たちができることって何だろう?という事を考え、 子ども達の機会創出となるような「子ども支援」を行いました。


全国から20名以上が参加したBohNoCafeオンライン!
SDGsって何だろう?フィリピンの社会問題や支援している人たちを知って、 自分たちができることって何だろう?という事を考え、 子ども達の機会創出となるような「子ども支援」を行いました。

以前開催のBohNoCafeオンラインでいただいた、嬉しいお声はこちら!


小学校5年生
学校に行けない人が小学校5年生になるまでにいっぱいいるのでびっくりしました。やっぱりきょういくってたいいせつだなと思いました。私ももっとフィリピンについて、知りたいと思いました。
高校生
SDGsを深く考える機会が少ない小学生が多い中で、彼らが地球について考えるきっかけになっていて良いと思いました。
45歳・主婦
子ども達にもとてもわかりやすく、飽きさせない工夫がありました。大学生の皆さんが真剣に問題に取り組み、子ども達に世界が抱えている問題を伝えるという活動が素晴らしいと思います。
37歳・教員
とても分かりやすく、子どもと一緒に楽しく参加させていただきました!勉強になりました。本当にありがとうございました!
37歳・教員
とても分かりやすく、子どもと一緒に楽しく参加させていただきました!勉強になりました。本当にありがとうございました!

学生団体BohNo公式LINEへの登録!

随時、イベントのご案内!
↓ 無料でLINE登録はこちら

各種SNS(学生団体BohNoの最新情報はこちら!)


学生団体BohNo

私たちBohNoは、立命館大学の学生を中心に、食べ物のもったいないをなくし、 子ども食堂の子どもたちに笑顔を届ける活動をしています。 団体代表者の樋口が中学生・高校生の頃に学んだ「世界の貧困」、その時劇的に変わった価値観。 その学びが「すべての子どもたちに世界への視野を広げるきっかけを作りたい」というBohNoの活動の原点になりました。
そして今、その思いに共感した28名がメンバーとなり、 どうすれば世界の社会問題・食品ロスについて子どもたちに知ってもらうきっかけを創れるか、試行錯誤しながら活動しています。 オンラインでの活動が主流な今ですが、今できることを大切に、思いは変化することなく活動に取り組んでいます。

フォトギャラリー