【口コミ付き】骨董品買取におすすめの業者は?比較ランキング!相場が高いのはどこ?

骨董品をいざ売ろうと思っても、どこで買取してもらえるのか、買取の相場はどれくらいなのか、買取査定の流れはどういったものなのかなどの、疑問がわきます。

ただし、実際に骨董品の買取業者に連絡をしても、嘘は言われないものの、営業トークをされることが多いのが現状です。

今回は、骨董品の買取に関して疑問がある方向けに、おすすめの業者を比較するとともに、買取の方法や相場、流れについて解説します。

おすすめの骨董品買取業者ランキング!

ランキング1位:スピード買取.jp

もっともおすすめの骨董品買取業者はスピード買取.jpです。

スピード買取.jpは骨董品以外にも様々な買取を行っており、国内の買取業者ではかなり大きな規模です。

その名の通り、早い買取の流れや女性の鑑定員がいることなどが人気の理由でしょう。

また、他の買取業者よりも1円でも安ければ全品返却するという点も信頼を集めています。

ランキング2位:日晃堂

日晃堂は骨董品専門の買取業者です。

骨董品を専門としているので、鑑定の目には信頼が置ける点がメリットです。

サービス・対応もしっかりしているので、丁寧な対応を期待する方には比較的おすすめの買取業者ですね。

ランキング3位:こたろう

こたろうは幅広い査定範囲がメリットです。

全国無料で出張査定をしてもらえる点もオススメポイントです。

骨董品買取では重視されるポイント

骨董品を査定される際に重視される点を把握しておかなければ、相場よりも安い査定価格で買取されてしまうかもしれません。

それほど難しい点ではないので、相場を把握するためにも確認しておきましょう。


作家が誰か

骨董品の買取においては、その骨董品の作者やブランドによって価格が大きく異なります。

やはり人気のある作者の場合は、その骨董品の買い手が多いため、査定価格もつりあがります。

状態が良いか

骨董品の保存状態(どれだけ清潔に保たれているか)は査定価格に影響します。

もちろん状態が完璧でなくとも、査定は行ってもらえるため安心してください。

付属品が揃っているか

骨董品の場合、入れ物(共箱)などがあるかどうかによっても、価値が異なります。

入れ物は骨董品と同様の価値を持っていると言っても過言ではありません。

入れ物以外にも付属品がある場合は、それらも合わせて買取査定をしてもらうようにしましょう。

高く骨董品を買取してもらうための方法

骨董品を買取してもらうのであれば、一円でも高く査定してほしいですよね。

実は骨董品の査定で高く見積もってもらうためには、いくつかのポイントがあります。

中には簡単に対策できるものもあるので、ぜひお試しください。

まとめて買取してもらう

骨董品の買取業者に限らず、買取業者はできるだけたくさんの骨董品を一度にまとめて買取したいと思っています。

出張買取の場合は出張買取のために人件費を使っているため、まとめて買取ができることが重要です。

そのため、骨董品の買取をまとめて行えば、より高く査定してもらえる可能性が比較的高いです。

いくつか買取してもらいたい骨董品がある場合は、できるだけまとめtげ査定してもらうのがおすすめです。

少しでも清潔にしておく

骨董品の買取査定ポイントにはいかに清潔に保たれているか(状態が良いか)という部分があります。

状態を良く保つには、もちろん日々の手入れが大切ですが、たとえ買取査定の直前だとしても掃除によってある程度状態を良く見せることは可能です。

骨董品の汚れやホコリを拭き取るなど、最低限の手入れは行ってから査定をしてもらうようにしましょう。

骨董品買取業者選びを間違えない

骨董品の買取では誤った買取業者を選ばないことがもっとも大切なポイントです。

やはり自分では相場を完璧に把握することは難しいです。

著名な作家が作ったものなど、何か理由がないと、高い買取価格となることは多くありませんが、だからこそ正しい査定が重要なのです。
高い買取価格で査定されるはずの骨董品も、業者を誤ると、偽物として査定されることも少なくないので注意しましょう。

当ページに掲載している骨董品買取の業者は正規のものに絞っているので、詐欺的な買取価格査定は行われにくいでしょう。

骨董品買取は出張・宅配型がおすすめです!

骨董品の買取には出張・宅配型と店舗型がありますが、複数の理由から前者をおすすめします。

それでは出張・宅配型の買取業者がおすすめである理由を見ていきましょう。

査定価格が高い

まず、出張・宅配型の場合は査定価格が、店舗型のものよりも高い傾向があります。

というのも、出張・宅配型は店舗を持たないことで、物件の賃料と人件費を抑えているからです。

店舗を持つとコストがかかるため、その分、買取価格を低くされることがあります。

圧倒的に楽チン

何と言っても、出張・宅配型の買取業者は手軽さがメリットでしょう。

店舗型の場合は、わざわざ実店舗まで出向く必要があり、時間のほかに、交通費がかかりますし、その間に骨董品を落として破損してしまうと、査定価格に大きな影響が出てしまいます。

出張・宅配型であれば面倒くささやリスクを排除することができます。

また、基本的に出張・宅配のための費用はかからないことが多いため、余計な費用に関しても安心です。

近くになくても利用できる

実店舗型で骨董品を買取してもらおうとすると、近くの店舗を探す必要があります。

ただし、近くの店舗は正しく骨董品の買取価格を提示してくれるとは限りません。

実際に相場のわからない人が査定に出した場合は、相場よりも大きく低い価格で査定されることもあります。

これには査定する人の経験も関わってきますし、古物商という骨董品買取をするために必要な許可を取得していない業者も中にはあり、こうした業者は基本的に買取査定は依頼しないほうが良いでしょう。

当ページに掲載しているところは、近くになくとも出張・宅配が可能であることがほとんどなので、安心で、古物商の許可も取得している業者のみのため、詐欺的な買取査定はされないでしょう。


骨董品買取の流れ

いざ骨董品を買い取ってもらいたいと思っても、どのような方法でどういった流れで行えば良いかわからないこともあるでしょう。

ここからは骨董品を査定して買取されるまでの流れについて解説します。

【出張・宅配】骨董品買取の申し込み

まずはWebサイト上で骨董品を買取してもらうための申し込みをします。

なお、申し込みには氏名や住所などの個人情報が必要です。


【出張】当日もしくは翌営業日に電話で折り返し

出張で骨董品を買取査定する場合は、翌営業日までに電話で連絡がある場合が多いです。

電話では、自宅で査定をする日時を決定・予約します。
質問などがあれば、この時に合わせて聞くことができます。


【出張】自宅で査定

出張買取の場合は、予約しておいた日時に鑑定員が自宅に来てくれます。
査定結果に満足したら、その場で種類にサインし、買取完了となります。

その場で現金を渡してくれるところも多いので、即日で資金が必要な場合は、自宅での買取査定がおすすめです。

【宅配】宅配キットが送られる

宅配買取の場合は査定のための宅配キット(ダンボールなど)が送られます。

査定をしてもらいたい骨董品を宅配キットに入れ、梱包されている書類に必要事項を書き、返送(回収依頼の連絡を事前に行う)をします。

【宅配】査定結果に満足したら後日振込

後日、電話などで査定結果を知らされます。

買取金額(金額)に満足したら、その旨を伝えます。支払額は多くのサービスが即日で支払ってくれます。

買取金額に不満の場合は、断る旨を伝えます。預けている骨董品は郵送で返送されます。
多くのサービスは返送費用は無料です。

まとめ

骨董品の買取業者は様々ありますが、業者の信頼性などを考えると、おすすめのものと比較的すすめられない業者があります。

また、掃除など、買取査定の前に行っておくこともあります。

骨董品の買取を依頼したい場合はこの記事を参考にしてみてはいかがでしょうか。