ルピエラインは高齢者の足のむくみや冷え対策におすすめ

・足先がキンキンに冷えて感覚がない
・疲れが取れず夜中に足がつる
・足がむくんでだるくて重い
・ひざ下が冷えてなかなか寝付けない

といった症状を訴える高齢者は多いです。
うちの母もその1人です。冬になると足湯をしたりマッサージをするものの改善せず辛そうにしています。
ルピエラインはそんな母の足のむくみや冷えを、少しでも楽にしてあげたいと思い出会った温感保湿レッグクリームです。

ルピエラインで対策!高齢者の足の むくみや冷えの原因は?

高齢者のむくみや冷えには次のような原因が考えられます。

原因1 血の巡りが悪くなる。

年を取ると心臓の働きも弱くなるので、足の静脈から心臓へと血液が戻りにくくなります。それに加え重力により水分がひざの下に滞ってしまいます。

原因2 リンパ液の流れが悪くなる

リンパの流れが悪くなるので、水分や老廃物がリンパから漏れて細胞のすき間に入り込みやすくなります。これがむくみの原因となるのです。

原因3 ひざ下の筋肉が凝り固まる

ひざの下の筋肉が硬くなり、血管を圧迫すると、血液を心臓に送り返すポンプの作用ができず血液がうっ血してしまいます。また、筋力も低下するので、血液を上に押し上げる力も弱まってしまいます。

原因4 乾燥

リンパや血液の流れが悪くなると肌に正常な栄養を届けることにも支障をきたします。これが肌の乾燥をまねく原因となります。

 ここまでは、加齢による足のむくみや・冷えの原因です。

足のむくみにはほかにも腎不全・心不全・肝硬変・下肢静脈瘤・ネフロ-ゼ症候群などの病気が潜んでいる場合もあるので、安易に考えず気になる場合は専門医を受診してください。

そのうえで不快な足のむくみや冷えの対策の一つとして温感保湿レッグクリーム「ルピエライン」を取り入れることを考えてみてください。

使い方は簡単!

年齢を重ねると何かとお医者さまに行く機会が増え、1日の飲み薬の量もどんどんと増えていきます。そんな母世代にとって足のむくみくらいで(つらいケド)飲み薬を増やしたくないというのが本音でしょう。その点はルピエラインはサプリメントではないのでまずは安心。ひざ下に塗り軽くマッサージをするだけです。


使用方法

ルピエラインを十円玉一枚分手に取り、両ひざ下全体になじむように足先からひざまで軽く塗ります。塗ったそばからジワーっと温かくなるので、そのままお布団へ入るとぽかぽかした状態で寝られます。

ルピエラインの成分とその効果について

◆ 高齢者の肌にも優しい

ルピエラインはサプリではないので、これ以上お薬の数を増やしたくないという点はクリアしますが、もう一つ、肌に直接塗るものであるため、高齢者の敏感な肌に塗っても大丈夫なのか気になります。

 加齢とともに保湿因子が減りちょっとした刺激でもかゆみを感じたりする高齢者の肌にめったなものを塗ることはできませんからね。

その点もルピエラインは肌にダメージを与える添加物や刺激物は入っていないので安心です。

合成香料
着色料
鉱物油
石油系界面活性剤
パラペン
シリコン


◆ ひざ下のむくみ・冷え・乾燥のための成分

温感成分として

バニラ豆から抽出したバニリルブチルが血の巡りやリンパの流れを促しむくみによるだるさや冷えを緩和します。バニリルブチルの温感効果はじわじわ~っとした心地よい暖かさなので従来の温感クリームのような刺激はありません。

ポカポカ循環めぐりサポート

ルピエラインにはショウガ根・トウガラシ果実・インドナガコショウ果実・トウキ根から抽出された天然エキスが配合されており、これらの成分がさらに体を温めてくれます。

リンパでむくみの原因をケア

クダモノトケイソウ果実エキスはリンパ管にアプローチし、ひざ下にたまった老廃物を排出します。

ひざ下のむくみを収れん・引き締め

6つの天然エキスと一つの植物成分の相乗効果でじんわりとひざ下に浸透していきむくみを緩和します。

ひざ下の引き締めを徹底サポート

バラ科の植物ワレモコウエキスは人体に低刺激で優しい成分で肌の荒れや乾燥を防ぎながら潤いを与えてくれます。

カサカサ白い粉をふく肌もしっとり

豊潤な5つの天然エキスと6つの植物成分で徹底保湿。

以上がルピエラインに含まれる成分とその効果です。

余計な添加物が入っていないうえに、天然エキスや植物成分を主成分としていることから安心して使えるクリームであることは間違いありません。

口コミ 愛用者は高齢者だけじゃない!

ルピエラインは女性誌や美容専門雑誌など多数のメディアで紹介されており、足のむくみや冷えに悩む多くの女性からも支持されている温感保湿レッグクリームです。

ですので、愛用者の年齢層も広く、多くの方から愛されています。

20代女性
小さいころから冷え性が悩みです、足を温めてもすぐに冷たくなっていました。
ルピエラインを使い始めてから足がポカポカするし疲れを次の日まで引きずることがなくなりました。

20代女性

立ち仕事なので夕方になると足がパンパンにむくんでいました。仕事に行く前と、お昼にルピエラインで軽くマッサージするだけで、仕事終わりのむくみが気にならなくなりました。

30代女性
看護師をしているので一日立ち仕事です。はじめてルピエラインを使った時は翌朝足がスッキリしていて驚きました、むくみが解消され仕事に集中できます。

40代女性
ルピエラインを使う前はむくみでジンジンしていましたが今は気にならなくなりました。
それだけでなくルピエラインの保湿効果にも満足しています。今まで使っていたボディローションは1日に2~3回塗り直していたのですがこれは寝る前に塗るだけでずっとしっとりしています。

50代女性
昔からの冷え性です。夏でも靴下が必需品でした。冬は2枚重ねが当たり前、足がだるくて眠れないこともありましたがルピエラインを使うようになってからは朝までポカポカ快適です。

60代女性
何をしても足の冷えがなくならなかったのにルピエラインを塗ると10分から15分ほどで
じんわりと温かくなり、リラックスしてよく眠れるようになりました。

最後は70代の男性の方の口コミです。

70代男性
寝るときにも靴下やレッグウォーマーをしなければ眠られないくらいの冷え性です。しかもひざ下全体がガサガサしていました。今まで、いろいろなボディクリームを使用しましたが効果なし。たまたまネットで見かけたルピエラインにこれだと思い購入しました。塗った瞬間に今までのものとはうるおいが違うと実感。布団に入るとポカポカと温かいのです。そのまま夜中に目を覚ますことも無くぐっすりと眠りました。しかも次の日の朝、少しむくみが減っていました。その後6日間使ったころから足のむくみがほとんど気にならなくなりました。

ここまでが口コミです。
(※著作権の関係から内容はそのままで修正し掲載しました。)

ルピエラインを最安値で購入する方法は?

ルピエラインは通常価格が6450円(税別)なので、さすがにこれはきついかなと思ったのですが、公式サイトで集中ケア定期コースで申しこむと、初回が3870円(税別)の送料と代引手数料無料になります。

これは、公式サイトのみの特別価格なのでこちらが最安値になりますね。

2回目以降も価格は変わらず3870円のままなので続けるにしても単品で購入するよりもずっとお得になります。

定期コースでの申し込みになるので4回目まで購入という条件はありますが、90日間の返金保証がついているのでそこは安心しておためしができます。

低刺激のクリームとはいえ直接肌に塗るものだから合わない場合もあるだろうし、使ってみなければ本当に効果があるのかわからないですよね。この90日間返金保証はそのための制度で一本使い切っても返金してくれるというものです。

ですので、ルピエラインをはじめて使用される場合はこの定期コースがおすすめなのです。