実はデメリットも?話題の「親指でんき」にすると起きるコト

親指でんきにすると起きるデメリットや口コミ・評判などをまとめました。また、親指でんきのキャンペーンや親指でんきの料金と電力会社の料金を比較してみました。

親指でんきのデメリットは?

親指でんきに切り替えると電気代が安くなると話題ですが、デメリットは?と心配する方も多いと思います。
そこで、親指でんきのデメリットを調査しました。

(親指でんきのデメリットは?)

・オール電化の家庭には向かない
オール電化の家庭は、すでにオール電化に適した料金プランになっていて、電力会社を切り替えると割高になる可能性があります。

・一人暮らしは高くなるかも?!
親指でんきは基本料金0円の上、従量料金が一律というメリットがあるものの、一人暮らし家庭など電力使用量が少ない場合、かえって高くなるケースもありデメリットの一つです。

・他のデメリットは?
親指でんきのデメリットを探したところ、北海道や沖縄は対応できない点や、支払い方法がクレジットか口座引落しという点です。

ただ、デメリットは限られた内容がほとんどのため、メリットを考えると親指でんきは魅力的な電力会社です。

(親指でんきのメリットは?)

親指でんきのメリットとデメリットを比較した場合、メリットの方がはるかに多いです。

・家族が多いほどお得に!
東北電力と親指でんきの従量料金を比較すると、東北電力は120KWhまで18.24円、120から300KWhまで24.87円、300KWh以上28.75円となっていて、親指でんきは一律26円です。

比較すると、電力を使うほど親指でんきはお得になるので、家族が3人以上の場合は親指でんきが断然お得です。

また、親指でんきにはお得なプランもあるため、家族が少ないケースでもペットがいると、デメリットがメリットになる可能性もあります。

親指でんきの口コミから本当の評判に迫る!

親指でんきに切り替える人が増えていますが、本当の評判はどうなのか口コミを調査しました。

(悪い口コミ)

・2人暮らし家庭で切り替えましたが、少し安くなったもののあまり変わらないです。

・コンビニ振込できないので、今後対応して欲しいです。

・月によって節約できる価格に幅があるので、少し不満です。

親指でんきの悪い口コミを見ると、2人以下の家庭や少ない電気使用量の家庭の人がほとんどです。

(良い口コミ)

・切り替え時のリスクがないので、安心して利用できました。

・年間で8,000円以上節約できたので、親指でんきに替えて良かったです。

・わんにゃんプランのおかげでわんちゃんを飼うことができました。

・従量料金一律という点は魅力的です。

親指でんきの良い口コミを見ると、切り替えやすいという感想が多く、評判通り『節約できた』という口コミも多数あります。

(口コミを調査した結果)

親指でんきの口コミを調査した結果、満足しているという感想がほとんどのため、評判はかなり良いようです。

・評判が良い理由は?
親指でんきの口コミを見ると、切り替え時のリスクがない点に評判が集まっています。

また、解約時の違約金なしや基本料金0、お得なプランなども評判が良い理由です。

親指でんきのキャンペーンは?

親指でんきには、お得なキャンペーンがあるのか公式サイトを調査しました。

(キャンペーンはあるの?)

親指でんきの公式サイトを調べたところ、キャンペーンを実施していました。

・新プラン登場キャンペーン
キャンペーンは、親指でんき新規契約者全員にオリジナルQUOカード2,000円分が貰えます。

・キャンペーン対象の契約プラン
キャンペーン対象は、わんにゃんプランやいいねプラン、日曜から夜ふかしプランなどの新規契約者で、継続期間も条件になっています。

キャンペーンには期間があるものの、2,000円分のQUOカードが貰える点は魅力的です。

(キャンペーン対象のプランを調査)

・いいねプラン
親指でんきにはいいねプランA、B、Cがあり、契約アンペア数が高い方におすすめです。

・わんにゃんプラン
わんにゃんプランは、電気代基本料金半額や電気代使用料金割引、ペットフードサンプル無料配布などの特典があります。

・日曜から夜ふかし
親指でんきの新プランで、特定時間割引や基本料金半額などの特典があり、毎日22時から翌7時59分までがお得になります。

親指でんきは、生活スタイルに合わせやすいプランがあるので、電気代節約を考えている方におすすめです。

口コミを見ても、『わんにゃんプランのおかげでペットを飼いやすくなった。』という感想も多数あります。

親指でんきの料金と電力会社の料金を比較!

親指でんきは、切り替えることで電気代を節約できると話題ですが、どのくらいお得になるのか電力会社の料金と比較しました。

(電力会社の料金と比較)

親指でんきのいいねBプランと東京電力の料金を比較しました。

・家族が多いほどお得に!
親指でんきの料金は、1人暮らしのみ高くなる可能性があり、2人家族以上は断然切り替えがお得です。

あくまでも一例ですが年間費用を見ると、2人家族で3,000円程度、3人家族で8,000円程度、4人家族だと14,000円程度お得になります。

ただ、エリアによって節約できる料金には差があるため、親指でんきの公式サイトにある料金シュミレーションで確認するのがおすすめです。

(その他料金面の違いは?)

・基本料金0円
親指でんきと電力会社を比較した場合、親指でんきは基本料金0円のため、契約アンペア数が高い方ほど料金がお得になります。

更に、切り替えリスク0や解約リスク0、従量料金一律など、親指でんきは切り替えやすいシステムになっているので、電気料金の節約を考えている方におすすめです。

・プランも充実!
電気料金を節約する場合、契約するプランも大切なポイントになりますが、親指でんきにはわんにゃんプランや日曜から夜ふかしプラン、いいねプランなど、利用者の生活環境に合わせやすくなっています。

親指でんきを解約すると違約金が発生するの?

電力会社を切り替える際は、解約時の違約金を心配しがちです。
そこで、親指でんきの解約時違約金について調査しました。

(解約時の違約金は?)

・解約の違約金は?
親指でんきの公式サイトを調べたところ、解約手数料0という記載があるので、解約の際に違約金は発生しません。

ただ、web申し込み限定となっているので、解約違約金を発生させないためには、webから申し込みをするのがおすすめです。

・実際に試しやすい!
親指でんきに魅力を感じても、切り替えをして高かったら困る!という方も多いと思います。

しかし、親指でんきは解約の違約金が発生しないので、納得いかない際はいつでも元に戻すことができます。

・シュミレーションで確認を!
親指でんきは解約の違約金が発生しないものの、変えたり戻したりすると手間がかかるので、事前にシュミレーションをしておくことが大切です。

公式サイトには、簡単な内容を入力するだけで料金を確認できるツールがあるため、どのくらい安くなるか確認できます。

(親指でんきは切り替えリスク0!)

親指でんきは、解約の際に違約金が発生しないというメリットだけではなく、基本料0円や初期費用0円など、切り替え時のリスクが0です。

・切り替えて良かったという口コミが主流!
親指でんきの口コミを見ると、納得いかないから元に戻したという内容は見つからず、切り替えて良かったという感想がほとんどです。

親指でんきのわんにゃんプランとは?

親指でんきは、ペットライフを応援するわんにゃんプランというサービスを提供しています。
そこで、わんにゃんプランとは何か調査しました。

(わんにゃんプランとは?)

わんにゃんプランは、電気代基本料金半額や電気代使用料金割引などの特典があるため、ペットを飼いたいけど電気代がネックという方におすすめです。

・毎月500円割引
親指でんきのわんにゃんプランは、毎月500円割引になり年間6,000円もお得です。

6,000円節約した分をペットの費用に回すこともでき、わんにゃんプランは正にペットライフを応援する嬉しいサービスです。

・ペットフードサンプル無料配布
わんにゃんプランは、犬用・猫用のペットフードサンプルを無料配布しています。

親指でんきの公式サイトにある料金シュミレーションを見ると、東京電力の料金よりわんにゃんプランは、年間8,000円以上節約になっています。『使用状況によって異なります。』

(わんにゃんプラン以外にも!)

親指でんきは、わんにゃんプラン以外にも日曜から夜ふかしというお得なプランもあります。

・日曜から夜ふかしプラン
親指でんきの日曜から夜ふかしプランは、毎日22時から翌7時59分まで、特定時間帯割引きになります。

また、基本料金も半額になるので、わんにゃんプラン同様大変お得です。

親指でんきを運営しているユビニティーってどんな会社?

電力会社を切り替える場合、運営している会社を気にする方が多いと思います。
そこで、親指でんきを運営しているユビニティーについて調査しました。

(株式会社ユビニティーを調査)

親指でんきを運営しているユビニティーは、2012年に設立された新会社で、本社は東京、支店は名古屋や大阪、仙台、福岡にあります。

・事業内容
急成長しているユビニティーの事業内容は、電力・節水・LED照明コンサルティング、各種省エネ機器販売、再生可能エネルギー事業、親指でんきの電力小売事業などです。

・電力供給エリア
ユビニティーの親指でんきは北海道、東北、東京、中部、北陸、関西、中国、四国、九州などの電力会社をエリアにしているため、ほとんどの地域で切り替えができます。

(親指でんきの魅力は?)

ユビニティーが運営する親指でんきの魅力は、基本料や解約手数料、切り替えリスク、初期費用オール0という点です。

・納得いかない場合は戻せる
親指でんきは縛りなどの約束がないので、切り替えたけど納得いかない!という場合は、以前の電力会社に戻すことができます。

また、わんにゃんプランというペットライフを応援するプランもあり、基本料半額や使用料金割引、ペットフードサンプル無料配布など、色々な特典が付いています。