ビジネスで必要な「聴く力」講座【入門編】

メリット
この講座について

ビジネスでは、特に「聴く力」を身につけることが大切です。

社内のコミュニケーション、上司・部下とのコミュニケーション、お客さまとの商談、等々。
相手がある場面においては、自分の伝えたいことを一方的に話すだけでは、
相手に自分の本当の想いが伝わらないことが度々あります。

「聴く力」を身につけることにより、相手との信頼感を築き、相互の本音や想いをより正しく
認識できるようになります。

まずは、「聴く力」について理解し、自分の「聴く力」を高めてみませんか。

メリット
「聴く力」とは?

あなたは、”人の話を聞くことが得意”だと思いますか?
そう尋ねると、程度の差はあるのかもしれませんが、
80%の人が自分は、”人の話を聞くことが得意”だと答えるそうです。


普段、仕事で関わっている人たちで考えたとき、
人の話を聞くのが上手いなと思える人は、どの程度浮かんできますか?
80%よりも低いことが大半ではないでしょうか。

では、なぜこのギャップが生じているのでしょうか?

それは、話をしている人が自分の話を聞いてもらっていると実感できていないからです。
つまり、聞き手に「聴く力」が備わっていないからです。

「聴く力」とは、相手に寄り添い、相手を信頼しながら聴く姿勢であり、
話し手に対して安心感・信頼感を与えます。

メリット
「聴く力」を身につけることのメリット

「聴く力」身につけることにより、あなたは、”話をしたい人”、”話を聞いて欲しい人”になることが出来ます。

”話をしたい人”、”話を聞いて欲しい人”になることにより、以下のような効果が期待できます。

 ・チーム内では、    コミュニケーションが上手くいく
 ・リーダーの立場では、 色々な情報が集まり、マネジメントに効果が出る
 ・営業の立場では、   お客さまの本当のニーズが聞き出せる


あなたが、信頼する人や頼りにする人がどのような聴き方をしているのか
思い出してみると分かりやすいと思います。

メリット
「聴く力」とは?

あなたは、”人の話を聞くことが得意”だと思いますか?
そう尋ねると、程度の差はあるのかもしれませんが、
80%の人が自分は、”人の話を聞くことが得意”だと答えるそうです。


普段、仕事で関わっている人たちで考えたとき、
人の話を聞くのが上手いなと思える人は、どの程度浮かんできますか?
80%よりも低いことが大半ではないでしょうか。

では、なぜこのギャップが生じているのでしょうか?

それは、話をしている人が自分の話を聞いてもらっていると実感できていないからです。
つまり、聞き手に「聴く力」が備わっていないからです。

「聴く力」とは、相手に寄り添い、相手を信頼しながら聴く姿勢であり、
話し手に対して安心感・信頼感を与えます。

カリキュラム(予定)

講義だけではなく、「聴く」ことを体感しながら身につけていくために参加者間でのワークを取り入れて行ないます。
単なる知識習得ではなく、体感しながら進めていくことで自分自身のこれまでの「きき方」を知り、「聴く力」を身につけることを目的としています。

カリキュラム(予定)
 1.「聴く力」とは
 2. 自分の「聴く力」を確認
 3. 聴き方
 4. これから意識すること

講師紹介

佐中 雅治

◆大学卒業後に大手生命保険会社に入社。契約管理部門の業務に主に従事し、本社管理職等経験
◆コーチングスキルを活用した組織・プロジェクト運営、人財育成の経験等を積み重ね、
 組織活性化についてのノウハウも蓄積。
◆また、ラテラルシンキングを活用した柔軟な発想力を基に新規業務構築・業務改善も得意。
 「出来ないではなく、どうすれば出来るのか」を常に考えて行動することを大切にする。

開催概要

名称 ビジネスで必要な「聴く力」講座
 【入門編】
日時 受付終了・2021年 9月18日(土) 19:00〜20:30
受付終了・2021年 9月19日(日) 10:00〜11:30
場所 オンライン開催【ZOOM】
主催 キャリアデザインコンサルティング&ラボ
参加費用
【創業記念価格】3,000円(税込)
場所 オンライン開催【ZOOM】

お申込み / お問い合わせ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。