BlueSky 利用規約

[最終更新] 2015年8月23日 日本時間13:00

この度は、bluesky(以下、ブルースカイ)をご利用頂き、誠に有難うございます。サービスをご利用いただくにおいては、本「利用規約」が適用されます。当サービスを利用する上で利用者の皆様は、本規約の記載内容について同意したものとみなされますのでご了承ください。

<総則>

第一条 定義
本条の下記条項の定義は、特段の定めがない限り、本利用規約、各種サービスに関する特約、プライバシーポリシー等、ブルースカイに関連するサービスの取り決めにおいても適用されます。

「本サービス」とは、ブルースカイに関連する各種サービスの総称をいいます。
「本規約」とは、本利用規約および、本サービスに関する特約、プライバシーポリシー、及び各種サービスに関する「ご利用ガイド」の全てを含みます。
「会員」とは、本規約を承認し、本サービスを利用するために所定の手続きを行いそれを承認した個人または団体を指します。
「利用者」とは、会員、会員登録の申込者、及び本サービスに関連するウェブサイトの閲覧者(以下「本ウェブサイト閲覧者」)を指します。また、特段の定めがない限り、第三者に本ウェブサイト閲覧者も含まれるものとします。
「本ウェブサイト」とは、本サービスの提供を目的として公開するウェブサイト、アプリ及びそれらに掲載・送信する画像や映像、言葉、文章、CGI、プログラム等を指します。「コンテンツ」とは、利用者が本ウェブサイトに掲載・送信した画像や映像、言葉、文章等を指します。
「掲載」とは、会員が、本サービスにて、必要なコンテンツを書き込む等により利用者及び本サービスの管理者が閲覧できる状態にすることをいいます。
「掲載者」とは、本サービスにおいて商品等の掲載を行った会員をいいます。
「利用料金」とは本ウェブサイトを利用するに当って発生する費用の総称を言います。
第二条 本規約への同意
本サービスを利用するには、本規約に同意し、会員となる必要があります。本規約に同意できない場合は、各種サービスはいずれも利用できないものとします。

第三条 個人情報の取扱い
会員の個人情報を本ウェブサイトに記載されるプライバシーポリシーに基づき取り扱います。
なお会員の端末識別番号に関し、以下の目的のために取得します。
a. 会員の利便性向上、より良いサービス提供のため会員傾向の分析のため

b. ご本人確認や不正利用防止のため

会員は、本サービスの利用に際して会員ご本人に関する情報を提供する場合、真実、正確かつ完全な情報を提供しなければなりません。
第四条 利用環境の整備
利用者は、本サービスの利用に必要な機器、ソフトウェア、その他の設備及びインターネット接続費用など、本サービスの利用に必要な一切の費用について自己の責任と負担において行うものとします。

第五条 本規約の変更・追加
利用者に事前に通知することなく、本規約の全部又は一部を任意に変更でき、また本規約を補充する規約・特約(同規約・特約も本規約の一部を構成します)を新たに定めることができるものとします。規約の変更・追加は、サービスを提供するウェブサイトに掲載した時点から効力を発するものとします。

第六条 本サービスの終了・変更
利用者に事前に通知することなく、任意の判断で、サービスの全部又は一部を終了・一時停止・変更・追加できるものとします。できるだけ前項に関わる予告を行う努力は致しますが、前項のサービスの終了・一時停止・変更・追加に起因する一切の損害について、利用者及び第三者に対して一切責任を負わないものとします。

第七条 通知方法
会員に通知及び連絡の必要があると判断した場合、会員が登録した会員情報に記載されている電子メールアドレス、 電話番号、又は住所に対し、電子メール、電話、又は郵便を用いて通知及び連絡を行います。
会員が通知、連絡、問合せをする必要が生じた場合、AppStore上に記載の窓口に対し行うこととします。
前項に基づき会員から問合せがあった場合、その時点で定めている方法により、会員の本人確認を行うことができるものとします。また、問合せに対する回答方法(電子メール、書面による郵送、電話など)については、その都度最適と考える回答方法を利用して回答することができるものとします。
<会員について>

第八条 会員の資格
本規約は、会員の全てに適用されるものとし、会員登録手続時のみならず登録後においても遵守されない場合は本サービスを利用できないものとします。
会員は、会員登録時及び会員登録後に、提供する本サービスを利用するにあたり、正確且つ真実の情報を登録するものとします。
会員が未成年者である場合は、親権者など法定代理人の同意を得たうえで本サービスを利用してください。会員が本サービスを事業者のために利用する場合、当該事業者も本規約に同意したうえで本サービスを利用するものとします。
第九条 IDとパスワードの管理・責任
会員は、登録した会員IDとパスワードの管理を会員自身の責任の下で厳重に管理してください。会員は、会員資格・会員ID・パスワードを第三者に利用させたり、譲渡したり、売買したり、質入したり、貸与したり、賃貸したり、その他形態を問わず処分することはできません。
会員ID及びパスワードを利用して行われたあらゆる行為の責任は、第三者が会員本人の同意なく行った場合や不正に使用した場合であっても、会員IDを保有している会員の責任とし、その行為によって生じた一切の損害について、責任を負わないものとします。但し、故意や過失により会員ID及びパスワードが第三者に知られた場合はこの限りではありません。
会員が利用した機器・回線・ソフトウェア等により生じた責任及び損害、並びに、会員がサービスを利用する上での過誤による責任及び損害は、会員が負うものとし、一切責任を負わないものとします。
会員ID及びパスワードの情報が第三者に漏洩した場合、速やかにご連絡ください。ただし、当該会員IDとパスワードによるサービス利用の停止又は終了を行うことはできますが、その情報漏洩によって生じたあらゆる損害について一切の責任を負わないものとします。但し、故意や過失により会員ID及びパスワードが第三者に知られた場合はこの限りではありません。
会員は、ログインしてサービスを利用した後、必ずログアウトするようにしてください。ログインしている当該IDとパスワードによる第三者の不正なサービス利用を防止するためです。
会員は、定期的にパスワードを変更し、トラブル回避に務める義務を負うものとします。
第十条 会員資格の停止・取り消し
会員が下記のいずれかに該当したと判断した場合、事前の通知なく、会員資格の取消、 会員に関連するコンテンツや情報の全部もしくは一部の削除、全部もしくは一部のサービスへのアクセスの拒否などの措置をとることができるものとします。 その場合、その理由を説明する義務を負わないものとします。
会員が登録した情報を虚偽の情報であると判断した場合
法令又は本規約に違反した場合
他の会員や第三者に不当に迷惑をかけたと判断した場合
他の会員や第三者とのトラブルが、故意・過失を問わず、トラブル発生率が一定水準を超えた場合
不正行為があったと判断した場合
サービス内で公開するガイドラインへの違反があったと判断した場合
その他会員に相応しくないと判断した場合
ある会員が会員に相応しくないと判断した時点から、当該会員が掲載したコンテンツの削除や、サービスの利用に基づき当該会員が他の利用者に対して有する権利の行使を一時的に停止したり権利自体を取り消すことができるものとします。
会員資格を取り消された会員に対し、将来に亘って提供するサービスの利用及びアクセスを禁止することができることとします。
本条の措置により生じる一切の損害について、一切の責任を負わないものとします。本条の措置の時点で当該会員に支払われることとなっていた金銭について、一定期間その支払を留保したり、支払をせずに指定する他の方法により精算することができるものとします。