なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

BLUEMORPHO THERAPY

ホリスティック代替療法 ブルーモルフォセラピー

あなたのカラダは宝の地図、さあ宝探しに出かけましょう!

こんなお悩みはありませんか?

☑ 病院に行くほどではないが、気になる症状がある
☑ 健康診断の数値が気になる
☑ 将来の病気リスクを軽減し、一生薬に頼らない健康を目指したい
☑ サプリや健康法を試しているが、効果が感じられない
☑ 何年経ってもよくならないが、薬は手放せない
☑ 副作用が気になるので、できるだけ薬を減らしたい
☑ 流行に左右されない正しい食事法を知りたい
☑ カラダとココロのアンバランスを調節したい
☑ 感情に振り回されず、ストレスフリーな生活がしたい
☑ 人生が上手くいかない、運がないと感じる
☑ 自分を認め、不安や恐怖のない、穏やかな人生を送りたい
☑ トラウマを乗り越え、自分に与えられた人生のミッションを果たしたい

謎が解けると、人生の宝箱を見つけることができる!

悩みの謎は治癒のヒントであり、真の健康と人生の目標達成に近づける!

■ 健康診断で指摘された数値が、栄養のアンバランスから起こっていると知り、薬剤に頼る前に生活改善ができたため、すぐに正常範囲になりました。

■ 突発的に起こった症状が、自分の感情を表現していること知り驚きました

■ 病気には意味があると知り、症状が出たときの対処方法が学べたことで、病気になることへの不安や恐怖心がなくなりました

■ 不運な星の下に生まれたと感じていましたが、不運を招く考え方、行動があると知り、改善することで人生が変わりました

■ 病気のため、結婚を諦めていましたが、改善の兆しとともに、チャレンジする勇気が湧き、結婚、出産ができました

■ 親との問題が解決できず、人生が上手くいかないことも親のせいにしていました。負の感情を手放すことに時間はかかりましたが、自分らしい人生をとり戻し、自立できました

■ 過去のトラウマから、失敗への恐怖心があり、なかなか行動できずにいました。小さな症状の改善という成功体験から、失敗してもいい、小さな行動から始めればいい、と考えるようになれたことで行動力を養えました

■ なぜ私がこの病気になったのか、なぜこの部位、なぜ繰り返すのか、腑に落ちました

■ なぜモラハラ夫と結婚したかがわかりました。すべては自分自身の成長ためだったのですね

■ 人生は光に満ちている、すべてはこれでいいのだ、と思えるようになり、生きることが楽になりました

宝箱を開けるための必須アイテムこそ、人生の宿題

人生の宿題=カラダとココロの不調は、毎年、解決のチャンスがある!

なぜなら、私たちは1年に1度、生まれ変われるから!!!

生まれ変わる、とはどういうことでしょう
私たちは食べることにより、生命を維持しています。

食べたものは体内で燃焼されてエネルギーとなり、その燃えカスは数時間後には便や尿として排泄されます。
そのため食べものは体内を通過するだけと感じてしまいがちですが、そうではありません。

ヒト細胞には約10万種類のタンパク質が存在し、1つの細胞には80億個のタンパク質があるといいます。
頭髪から足の爪に至るまで、細胞を構成する大切な栄養素が、タンパク質です。
タンパク質は消化酵素によってより小さなアミノ酸に分解され、体の全ての材料となって、あらゆる組織や臓器を構成するタンパク質に再合成されます。
それと同時に、もともとそこにあったタンパク質は分解され、体の外に捨てられます。
つまり私たちの体は、毎日食べたものと入れ替わっているのです。

最も短い上皮細胞は、およそ4~5日、お肌の表皮層は、およそ28日周期でターンオーバーし、血液(赤血球)は、およそ4カ月で、分裂しない脳細胞や硬い骨や歯であっても入れ替わります。
つまり私たちの細胞は成人以降も、一部の神経細胞などを除いて、毎日、細胞のリニューアルが行われており、およそ1年で物質的には別人に生まれ変われるのです。
生まれ変わっても不調が改善しないのは、なぜ?
まず、物質的に入れ替わっているのに、顔の形や体形に変化がないのはどうしてでしょう。

入れ替わりの状態を、ジグソーパズルにたとえると、9つのピースの中央にある1ピースがなくなっても、それを取り囲む8つのピースの形から、中央のピースの形状を特定することが可能です。

体内でも、1つの分子が分解され、排泄されても、周りの分子がなくなった分子の形を覚えているため、新しく作られた分子は、その場所にピッタリはまることができるのです。

このことからも、入れ替わりには、細胞の意識や記憶が大いに関係していることがわかります。
私たちの意識や記憶が、新しく生まれてくる細胞に、さまざまな情報とともに、病氣の情報も伝えているのです。

つまり病氣の改善を目指すためには、意識や記憶の書き換えも必要になります。
現代人が陥っている「新型栄養失調」とは?
栄養に関する考え方は、さまざま存在しますが、まずはヒトの歯に注目してみましょう。

32本ある歯のうち穀物を臼のようにすり潰すのに適した臼歯は20本あります。
野菜や海藻を噛み切る前歯が8本、肉や魚を引き裂くための犬歯は4本あることから、穀物・野菜・肉魚類を、5対2対1の割合で食べるのがよいという考えがあります。

またヒトの持つデンプン分解酵素であるアミラーゼの活性が高いという点でも、ヒトにとってデンプンが重要であり、穀物を主食とすることは理にかなっています。
しかし現代では、動物タンパク質が好まれ、糖質制限などの考えが受け入れられており、穀物離れが進んでいます。

次いで必要なのが果物や野菜ですが、これは体内でビタミンCを合成できないためだと考えられます。
ビタミンCには抗酸化作用があり、コラーゲンの生成にも必須の栄養素です。
有益で、必須な栄養素にもかかわらず、霊長類とモルモットだけは、体内でビタミンCが生成できないのは、野生の果物や野菜がふんだんにある環境で退化した、もしくはビタミンCは生命維持に重要なブドウ糖から合成されるため、体内で生成するエネルギー効率を低下させるくらいなら、果物摂取に切り替えることで飢餓時代を乗り切る戦略だったのかもしれません。
このため他の動物より脳に供給できるブドウ糖が増加したことで、大脳が発達しました。

生きるために必要な栄養素を、自ら作り出せる生物のことを「完全栄養生物」といいますが、栄養素を作り出すシステムは、肉体に大きな負担をかけます。
そのため進化の過程で、栄養素を「食べる」ことで補うシステムに乗り換えたヒトを含む生物を「従属栄養生物」といいます。

多くの生物はビタミンC以外の栄養素も、自ら作りだすことができます。
しかし私たちは、ビタミンどころか、必須なミネラル、必須アミノ酸、必須脂肪酸も作ることができません。
それどこかどんな生物よりも多くの栄養素を、外部から「食べる」ことで摂取しなければ生きられません。

その上、遺伝的、環境的、精神的にも、栄養素の不足やアンバランスを引き起こしやすく、たとえ少々の不調であっても、いつも以上に栄養素の補給をしなければならない生き物なのです。

そしてその補給ができていない現代人は、カロリーばかりが十分で、必須栄養素不足の新型栄養失調といわれています。


あなたは自分に不足している栄養素を理解していますか?
実は野菜や果物の栄養価は、50年前に比べてビタミンやミネラルが半分くらいに減少しているといいます。
その上、現代は、夏野菜であるトマトやキュウリを冬場に食べることが可能となり、「旬」が失われてしましました。
旬でない野菜は栄養価が低く、また品種改良によって病気に強いが栄養価が低い野菜が増えていることで、普段の食生活では十分な必須栄養素がとれない時代になりました。

では、サプリメントなどで補えばよいとの考えがありますが、どの栄養素が不足しているかを知らずに、サプリを飲むことは、ひとつの症状改善となっても、その栄養素と拮抗する栄養素やまだ発見されていない栄養素の不足に繋がり、知らぬ間に別の症状を引き起こす可能性があります。
また栄養素は足りているのに、吸収に問題がある場合もあります。

まずは、あなたに不足している、もしくは多過ぎている栄養素を正しく知り、その吸収や排泄を高める気づきをカラダに与える必要があります。

ブルーモルフォセラピーでは、最新の量子測定・波動調整(体内スキャン&波動修正)の機器を用いて、体内に不足する栄養素や体に合わない食品などを測定し、アドバイスに基づく食品やティッシュソルト(生命組織塩)をクライアント様にご提案いたします。


ヒトは肉体のみで生きているのではない
「物質でない」ものは「存在しない」と考える人は多いです。
しかし物質ではないけれど存在するものは沢山あります。
命も感情も物質ではありませんが、確かに存在しています。

医療の現場では、「肉体レベル」「生活レベル」での治療を得意としていますが、自然療法では、不調に伴う「感情レベル」「精神レベル」「家系的レベル」「霊的(スピリチュアル)レベル」も含めたアプローチが可能です。

肉体レベルに投薬で早々に症状を消し去る方法と違い、自然療法は多少時間がかかります。
それは症状のみならず、深いレベルにアプローチし、健康や未病が永続することを目指しているからなのです。
生まれ変わりのタイミングで、
なりたい自分を叶えてみませんか?
1年に1度の生まれ変わり。
そのタイミングで不調を改善するだけで、満足ですか?
せっかく生まれ変わるなら、肉体レベルだけでなく、感情や精神レベル、人生まるごと変えてみませんか?

ブルーモルフォセラピーでは、最初に「1年後にどうなりたいか」を明確に設定していただき、あなたの叶えたい未来像を現実化するお手伝いをいたします。

明るく輝き、愛し愛される自分に出会える、
それこそが、誰もが持つ宝箱であり、
このセラピーの目指すゴールなのです。

これまでは改善がゴール
これからは「改善して叶える」がスタンダードに!

周波数測定機器・細胞ナノスキャン「メタトロン」の他、「AWG」「QX-SCIO」等の機器による非侵襲・着衣のまま体内スキャンを行い、全身の機能状態を可視化。必要に応じて、周波数チェック、全身バランスに働きかけるメタセラピーによる調節を行い、どのように変化したかを、画像で確認いただけます。他にもベッド型の機器や音による全身セラピーもご利用いただけます。★メタトロンは2021年7月に最新バージョンアップが完了しました。
体調や健康診断の結果、波動測定器の結果に基づき、化学的なサプリメントや薬剤ではなく、天然素材の食品にて栄養の過不足を補います。他にもティッシュソルト(生命組織塩)療法、アピセラピー(蜜蜂生産物療法)、食養生(穀菜粗食)指導、フォスティング指導等をクライアント様に合わせてカスタマイズいたします。特に医師から減量を指示されている方には、某ベジタリアン雑誌にて行われたファスティング大会優勝メッソドによるダイエット指導も行っております(別途の追加料金不要)。
臨床ホメオパシー療法を中心に、ハーバルチンキ、ティッシュソルト療法などを用いて、気づきを与え、好転反応を経て、穏やかな改善を目指します。体・心・魂のケアをすることで、人生においての後悔や不安を解消し、生涯、薬に頼らない生活にシフトしましょう。1年後にはセルフケアもできるようになり、自分の健康は自分で守れるようにサポートいたします。
臨床ホメオパシー療法を中心に、ハーバルチンキ、ティッシュソルト療法などを用いて、気づきを与え、好転反応を経て、穏やかな改善を目指します。体・心・魂のケアをすることで、人生においての後悔や不安を解消し、生涯、薬に頼らない生活にシフトしましょう。1年後にはセルフケアもできるようになり、自分の健康は自分で守れるようにサポートいたします。

症状が違うように、宝箱の中身も違います
みんな違って、みんないい!

クライアント様の声

急性肝炎、胆石、半身の痺れのため、手術入院を勧められましたが、1か月のセラピーで数値が改善し、手術入院を回避することができました。
また半年後には、ほぼ正常数値になりました。
当初は症状改善と仕事に支障がでないことを強く希望していましたが、会社経営が大きなストレスであり、病の原因であると気づくに至り、会社売却を決断。
強すぎる責任感、働き過ぎる傾向を手放し、楽に生きることができるようになり、性格まで変わったと感じています。
現在は、これまでで一番、体調がよく、自由な時間とやりたかったコンサル業に転身し、充実した生活を送っています。
2021年4月には、書籍の出版の夢も叶い、何と八重洲ブックセンターのビジネス書籍部門で1位を獲得することができました。
40代 男性
2人目の子どもがなかなか授からず、できるだけ自然な方法で妊娠したいと希望していました。
セッション中に、自分でも気づいていなかった「仕事を続けながら育てられるのか」という不安を受け入れ、開放することと免疫栄養素を補うことで、あっさり妊娠できました。
復職後は家族の助けもあり、保育園の送り迎えや家事を分担できており、不安や不満がないばかりか、楽しんで子育てができています。
振り返ると、ただの杞憂によって、不妊という大きな肉体的影響があるのだと驚くばかりです。
現在では、少々の怪我や症状に対して、セルフケアができるようになり、あわててドラッグストアに駆け込んだり、病院に連れて行かなくてよい点がワーキングママとしてはとてもありがたいです。
40代 女性
子どもの頃からの皮膚疾患で、イライラが酷く、集中力に欠けていました。
このままではやりたいことは出来ない人生だろうと諦めていましたが、徐々に症状が落ち着くと、家でできる、手作りの楽しさに目覚め、好きなことを仕事にしたいと考えるようになりました。
当初は近所の雑貨店や手作り市で作品を販売していましたが、大手雑貨店の目に留まり、期間限定ではありますが契約できたことで、本格的にクラフト作家としてデビュー。
自分には何もできないという無価値感を手放すことができて、暗くて長いトンネルをやっと脱出することができました。
マインドを180度変えることで、症状や性格まで変わり、夢は引き寄せられるのだと実感しています。
20代 女性
脳出血手術後、医師から「一生車椅子生活」を言い渡されましたが、どうしても普通の社会生活を送りたいと願っていました。
入院中にセラピーを始め、ネガティブな考えにフォーカスせず、歩いている明るい未来のイメージを持ち続けました。
その結果、1年が過ぎた現在は、杖なしで歩けるまでになりました。
念願だった自動車運転免許の更新もできたことで、行きたいところに行ける喜びを感じています。
入院時に糖尿病と高血圧症と診断され、毎日の服薬が欠かせませんでしたが、今では薬剤なしで正常範囲内をキープできています。
現在は人生のミッション達成のために、日々精進できることを楽しんでいます。
50代 男性
長い間、慢性頭痛と体力のなさから、なかなか会社で評価されないことを悩んでいました。
小食で栄養素が十分でなかった点が改善するとともに、体力がつき、頭痛の回数や頻度が減り、会社を早退することがなくなりました。
それとともに病の原因が親子関係であることにも気づかされました。
日々の考え癖や使う言葉を変えるワークは大変有効で、評価されることへの恐怖感が和らぎ、最近は前向きになったと言われるようになりました。
昨年は、目指していた昇進が決まり、人としても、社会人としても成長できたことを嬉しく思っています。
40代 女性
加齢による圧迫骨折で、病院から安静しか治癒の方法がないと言われました。
何か出来ることをしたいと考え、娘に相談すると、こちらのセラピーを教えられました。
できる限り家族に迷惑をかけたくないことと、以前、家族で行った山に登りたいという目標を掲げ、休まずセラピーと栄養素補給に勤しみました。
その結果8カ月後には、家族で登山を楽しむことができ、とても感謝しています。
今振り返ると、家族に迷惑をかけたくないと願う反面、年齢的に家事などの負担が辛くなり、それを家族にわかって欲しい、察して欲しいと願っていたことに気づきました。
潜在意識の欲求が肉体に影響することを知り、家族には言いたいことを言える環境が大切であると知りました。
70代 女性
病院に行っても、原因がわからない不定愁訴が続いていました。
セラピーを始めると、好転反応といわれる症状が出ましたが、それよりも感情の起伏が激しくなったことにビックリしました。
夫の留守中に、大量のアルコールを飲み、どういうわけか大切にしていた食器を割り、眠り込んでしまいました。
翌朝、荒れたダイニングに驚き、一瞬は泥棒の仕業と思いました(笑)。
夫に割れた食器の理由を話しながら、これまで家に縛られ、やりたいことが出来ない人生だったと泣きながら伝えたところ、結婚以来、初めて夫が謝ってくれ、今後は門限なしで、好きなことをやってよいと言ってくれました。
長年、夫を変えたい、変えられないというジレンマに悩みましたが、自分が変わることで夫が変わるとは想像もしていませんでした。
子育てにも協力的でなかった夫が、今では習い事の送迎をしてくれるようになり、これまでの結婚生活で一番穏やかな日々を送っています。
60代 女性
子どもの頃から、兄弟たちと比べられ、親から愛されていないと感じていました。
成績も振るわず、スポーツも苦手で、徐々に性格も暗くなってしまいました。
人付き合いも上手くいかず、特に初めての場所に行くとき、初めての人に会う、または大勢の人の前で話さねばならないときは、前日から緊張で胃腸の調子が悪くなりました。
なんとかこの状態を改善したいとは思っていましたが、病院では薬を出されるだけで、それに頼る生活が嫌になり、セラピーを始めました。
症状を1回1回乗り越えるこで自信がつき、ありのままの自分を受け入れられるようになりました。
それまでは自己肯定感の低さから「自分は愛されない存在である」という思い込みがありました。
しかし考え方が変わると、変えられないはずの現在、過去までもが違って見えるという体験ができました。
解決策は外ではなく、自分自身の内にあります!
20代 男性

脳出血手術後、医師から「一生車椅子生活」を言い渡されましたが、どうしても普通の社会生活を送りたいと願っていました。
入院中にセラピーを始め、ネガティブな考えにフォーカスせず、歩いている明るい未来のイメージを持ち続けました。
その結果、1年が過ぎた現在は、杖なしで歩けるまでになりました。
念願だった自動車運転免許の更新もできたことで、行きたいところに行ける喜びを感じています。
入院時に糖尿病と高血圧症と診断され、毎日の服薬が欠かせませんでしたが、今では薬剤なしで正常範囲内をキープできています。
現在は人生のミッション達成のために、日々精進できることを楽しんでいます。
50代 男性

体験談はクライアント様個人の感想であり、症状改善を保証するものではありません。

★★★ 新規のクライアント様を承る準備が整いました ★★★

恐れ入りますが、セラピーご希望の方、ご質問のある方は、お問合せボタンよりメールにて、
①氏名(フリガナ)、②生年月日・年齢、③ご住所、④連絡先、⑤主訴(改善したい点を簡潔に)を添えて、ご連絡をお願いいたします。
ただし病状や病名によっては、お受けできない場合もございますので、ご了承願います。
問合せはお気軽に!

★当セラピーは、1年かけてココロもカラダも改善を目指すものであり、短期で改善を希望する方やお試しでという方のご希望には添えませんので、あらかじめご了承願います。

★海外在住の方からのお問合せが多くなりましたが、当方がお出しするハーバルチンキを発送することができないため、残念ながら、ご相談を承ることはできかねます。ご容赦願います。

宝箱に何が隠されているのか、
あなたは知りたくありませんか?

自己紹介

キタムラ ユキ
ブルーモルフォセラピー代表
バイタルフォース調律師
ホリスティック自然療法家
英国ホメオパシー医学協会認定ホメオパス
波動調整エキスパート


子どもともども、医師から「一生薬を飲んでください」と言われ、
その薬剤によってアナフィラキシーを起こした20年前から自然療法、食養生を学び続け、
ようやく納得できるホリスティック代替療法として「ブルーモルフォセラピー」を
お届けできることを大変よろこんでおります。

これまでバラバラの療法をクライアント様に選んでいただきましたが、
改善の満足度、速度を考えると、
同時進行することが、最もよい方法であると気づきました。

以前は都内の代替医療クリニックにて、生活・食事指導等を担当したことがありますが、
その指導通りにできる方はごく限られた方だと痛感しました。

厳しい食事指導や多量のサプリメント・薬剤によって健康を保つのではなく、
栄養素の過不足を知り、美味しい食事を楽しみながら、
自然治癒力を最大限に活かして、病気や健診数値を気にしない人生を送りたい!!
尚且つ、肉体の生まれ変わりとともに、
こだわりや考え癖、トラウマなども解決し、
理想の自分を目指すことができる療法です。

※このセラピーは初回1年単位で承っております。
現在、新規のクライアント様募集中です。
ご希望の方は、①氏名、②生年月日・年齢、➂住所、④連絡先、⑤主訴を添えて、
お問合せボタンよりご連絡をお願いいたします。
こちらから無料の個別相談にご招待いたします。
ただし症状、病状によっては承れない場合がありますのでご了承願います。

書籍のご案内

私たちの体は食べたものでできており、命も、病も、口より入るといいます。
人生の質を左右するのは、「健康」であり、その土台となるのが、日々の食事であると考えております。
またホメオパシー療法の理解を深めたい方のための、初心者向け書籍(自書)がアマゾンにて販売中です。
よろしければ、療法申込前に、ご一読をお願いいたします。

「薬に頼らない 食事・お手当て・ホメオパシー」
 北村 由紀著
 ギャラクシーブックス




最後までお読みいただき、誠にありがとうございます