僕は、こうしてブラック企業から脱出した。

あなたは、ブラック企業で
働いたことがありますか?



例えば、こんな感じです。

・1年365日休み無し

・低賃金

・深夜でもおかまいなしの顧客対応

・基本的に、帰宅しても自宅待機

・出張費も接待費も自腹

・営業はマイカー、なのに交通費は自腹

“ ありえない ” と感じるでしょうが、事実です。

“ 個人事業主なら当り前 ”
と、一蹴されそうですが・・・

僕は、根っからのサラリーマンでした。

そして毎日、自問自答を繰り返して
給料日を待つ。

給料は、生活費と税金の支払いで吹き飛んで
いくらも残らない。

当然、大好きな彼女とデートする時間も
体力も残っていない。

休みが無いからできるはずも無い。

何かがおかしい・・・

これから、書く内容は、
僕の経験談をそのまま書いています。


そして、いかにして、
その泥沼からはい上がったかを
話していきましょう。



2015年、とある企業から
「待遇は保証する」という約束で、
引き抜かれた僕は、
自問自答する日々が続いた。


「こんなに働いているのに、
 なぜ給料が低いままなのだろう。」

「そもそも入社する前に
 “ 最低30万円は保証する。”
 って言ってたじゃないか?」


それでも、我慢強く
「これはきっと研修期間なんだ。」
と言い聞かせて1年が過ぎた頃、
驚愕の事実を先輩から打ち明けられた。


「お前さん、いくらもらってる?
 俺は、26万なんだ。」

「いくら働いてもボーナスも付かない。
 それでも10年も、
 よく勤めたもんだよ。」

「お前さんも
 騙されて来たくちか?わはは・・・」


耳を疑った。

なぜこの人は、笑っていられるんだ?

しかも、10年だと?

先輩の言葉を聞いたその夜、
アパートのベッドに横になりながら、
ずっと考えた。


「僕は、このまま先輩のように
 給料を固定されたまま
 働き続けるのか?」

「休みも無く、
 毎年365日働き続けるのか?」

・・・そして、急に不安になった。

それから数日経って、
何気なしに以前からやっていた
Facebookを久々に開いてみた。


1年も放っておくと随分と
様変わりしている。


すると、何やら
引き込まれるような熱い文章が
目に飛び込んできた。


それは、

「インターネットさえあれば、
 どんな場所でも、どんな時でも
 稼ぐことが可能になる。」

そう書かれていた。


すぐさま、
その文章を書いた人の虜になり、
ファンになってしまった。


それからは、毎日食い入るように、
その人の書いていることを読みあさった。


そして、ふと、こう思ったのだ。

「なんで、今まで気づかなかったのか?」

そう・・・

人は、
追い込まれないと気づかないのだ。


しかも、我慢強さを
根深く、すり込まれている人間は、
余計に気づかないのだ。


また、

“ お金を稼ぐこと ”

イコール

“ 会社や組織に
 属して給料をもらうこと。”

という教育しか
受けていない人間には、
気づくはずも無い。



そして、次第に僕の心は、
気づく方向へと塗り替えられていった。


寝る間を惜しんで学んだ。


ところが、そう易々と
稼げるほど甘い世界ではないことを
思い知ることになる。


紹介された商材を
買っては挫折、買っては挫折の日々が
続いていったある日、
貯金が底をついてしまっていた。

“ 講座残高190円 ” 「ヤバい!全然稼げていないのに!」

どうやら、
追い打ちをかけるように
引かれてしまった年金が原因だったようだ。


うかつにも、
すっかり忘れてしまっていた。


そして、その月は、給料日まで、
飲まず食わずの生活を
強いられてしまったのだ。


そんなハプニングを経験しながらも、
どうにか借金だけは回避してきたが、
相変わらずネットからの稼ぎは安定しない。


というか、稼げていない
“ ノウハウコレクター ”
まっしぐらだ。

そんな時、転機が訪れた。

そして、またしても
怪しい情報商材に出会ってしまった。


それは

「16年目の約束」

という謳(うたい)文句だったが、
話している内容はまともだった。

「いったい、何なんだこの人は?」

試しに乗ってみたのだが・・・
その結果に驚いた!


自分の目を疑った。


「嘘だろ?!」と。


だが、確かに
報酬は振り込まれているではないか?!


それも、今まで
ネットから稼いだこともない金額が
振り込まれている。


そして、決心した。


この人を信じてみようと。


この人から、全てを学ぼうと。


こうして僕は、
ノウハウコレクターからも、
ブラック企業からも抜け出せた。

以上が僕が、
この3年間で経験したことです。


そして、学んだことは、

・誰と出会うか?

・誰から学ぶか?

・誰を信じればいいのか?

この3点です。


たくさん迷い、失敗し、挫折しても、
あきらめなければ必ず道は開けます。

ですから、あなたも、
決してあきらめないで欲しい。


必ず救いの手は差し伸べられます。


とはいえ、
いつまでも、救いの手が
指し出されているとは限りません。


ですから、
もしも今、迷っているのなら
一緒に頑張ってみませんか?


その手が仕舞われる前に。