歯医者緑林


歯を白くしたいなら歯医者さんへ
歯磨きを一生懸命すれば歯は白くなると信じている人は、意外に多いのではないでしょうか。歯磨き粉のテレビCMの影響が大きいのでしょう。私は5年以上そう信じ続けて必死になって歯磨きを行っていました。しかし、結果は悪化するばかりで一向に白くなりません。そんな折、知ったのが歯医者さんの治療によるホワイトニングです。歯医者さんが行うホワイトニングには、院内で行うのと自宅で行うのの2種類があります。治療スピードが速いのは院内です。特別な装置で、歯に光をあてて漂白を促します。自宅での治療はマウスピースを使用します。マウスピースに薬剤をつけてゆっくりと時間をかけて歯を白くさせます。ホワイトニングの効果は抜群です。どんな真っ黄色の歯も、見違えるように真っ白になります。必死になってごしごしと磨いていたことに途方もない時間の無駄を痛感させられました。歯を手っ取り早く白くさせたいのなら歯医者さんに行きましょう。1度の治療で2年くらいは白さを維持できます。他人に自分の歯を、自信を持って見せられるようになるのです。自由が丘 歯科


「パッシブ」「アクティブ」「インタラクティブ」とは
また、クリッピーは、ワイヤーとブラケットの固定度合いにおいて「パッシブ」「アクティブ」「インタラクティブ」の3つのステージに分類されます。結さつ線を利用すると、どうしてもブラケットとワイヤー間で「摩擦」が生じてしまい、痛みや治療の長期間化の原因となっていたのです。しかし、インプラント矯正の場合、「インプラントでしっかり固定されたスクリューを固定源」にするので、動かしたい歯を引っ張ると、その歯だけがスムーズに移動してくれます。歯列矯正に使用するインプラントの植立は簡単な作業で完了し、歯の移動が終われば除去します。除去した後の歯肉や顎骨は1週間程度で元に戻りますので跡が残る心配もありません。インプラント矯正では、後方に移動させることで生まれるスペースを利用し歯を並べていくことになります。歯並びが悪くなる原因は、「歯が並ぶ顎のスペースが足りない」ことが主な原因です。どうしても綺麗に座れず、若干はみ出てしまいますよね。お口の中も同様に、若干はみ出てしまいます。 




一酸化炭素による酸素供給阻害について
そのため、歯肉に酸素や栄養が行き渡らず、抵抗力が弱まり、歯周病を進行させます。ニコチンや一酸化炭素による歯肉の硬化:ニコチンや一酸化炭素によって、歯肉が硬くゴツゴツしてくるために、歯周病が進行しても自覚症状は少なく、気付いた時にはもう手遅れということがよくあります。一酸化炭素による酸素供給阻害:タバコによって発生する一酸化酸素によって、歯肉に酸素や栄養が行き渡らず、抵抗力が弱まり、歯周病を進行させます。新しい組織を作る細胞の増殖を抑制:タバコは歯周病の回復に必要な細胞の増殖を妨げる働きがあります。ですから、歯周病治療をしたとしても喫煙習慣を続けていれば改善は望めません。唾液の減少:唾液はタバコに含まれる有害物質を中和したり、歯周病菌の増殖を抑える働きがあります。タバコによって唾液が減少すると歯周病が悪化しやすくなります。高齢になるにつれて歯周病になりやすくなるのですか?確かにその傾向はあります。http://bbs.peta2.jp/free_page.php?pid=237937




easy

ペライチのページ作成には難しい知識は一切不要。今までWebページを作ったことがない方でも直感的に簡単にページを作成できます。

quick

ページの構成はブロックを組み合わせるだけ。感覚的に構成を組み立てられて編集すればすぐにページの公開ができます。

customize

テキストの編集、画像の変更はもちろんページ公開に必要なタイトルの他、OGPの設定などより高度なカスタマイズもできます。

今までにないくらい簡単にページを作れます

とにかく、操作がかんたん!ガイドに従うだけで、すぐにページができあがり公開できちゃいます!

デモ動画を見る


事前登録受付中!申し込みは下記のボタンから