なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

人生プランニング

あなたの暮らしをちょっと心地よくする
ライフスタイルを提案します
お金と時間の余裕を作りませんか?

こんな方にオススメです

  • 豊かな時間・丁寧な生活を送りたい方
  • 自分の人生に興味がある方
  • 自分の未来の可能性を信じられる方
  • 人生を変えたいけどどうしていいかわからない・・・
  • 自分の人生に興味がある方
  • 毎日をもっとエネルギッシュに活動したい
  • 今は雇われているけど出来るならいずれ起業してみたい
  • 自分の人生に興味がある方

見出し


「愛があればお金は要らない」とか「愛があればお金はなんとかなる」という人がいますが、果たしてそれは本当なのでしょうか?
収入が少ないとどんな未来が待っているのでしょうか
・相手のお金の使い方にイライラして喧嘩が増える
・お互いにイライラすることが増えるので、喧嘩も増えて家庭内の雰囲気が悪くなる
・家賃や光熱費、食費・洋服代・交際費などもお金がないと惨めに感じて生活が楽しめなくなってしまう
・小さな事も積み重なるとかなりのストレスになり病気になる可能性も

ほとんどの日本人は子ども時代に「お金」について学ぶ機会がありません。日本では、お金のことについて学ぶ機会がとても少ないのです。
学校の授業でも、金融について勉強することはほとんどありません。

これほど勉強する機会が少ないのは、「国の方針」が大きく関係しています。

国は銀行やゆうちょなどの金融機関からお金を借りています。
そしてそれは、私たち国民が預けたお金です。
つまり、「国は金融機関を通して、国民から間接的に借金をしている」ということになります。

国はさまざまな手段を使って、国民に「預貯金は安全。投資や資産運用は危険」というイメージを植え付けています。そう思い込ませることで、お金の勉強をしないように仕向けているのです。

小さい頃からこのように教育されているため、私たち国民はなんの疑問も持たずに預貯金をするようになりました。

実際に私がそうでした。社会人になってからも、特に目的もなく、ただ預金をする日々が続いたのです。ただ、資産形成の必要性に気付いてからは、積極的に実践するようになりました。

 多くの国民は「どれだけ金利が低くても、預貯金をするのは当然」と思い込んでいます。しかし、その考えは改める必要があります。
何も考えずに預貯金をする国民こそが、「国にとって都合のいい国民」といえます。
日本の金利は明らかに異常です。世界の中でも、最低水準の金利なのです。

海外では、「将来の資産形成は国に任せるのではなく、自分自身で行う」という考え方が浸透しています。そのため、お金の教育に力を入れる国が多いのです。

以上のように、私たち日本人はお金の教育を十分に受けていません。
このまま何もしなければ、資産を増やす機会を失うだけです。
そうならないためにも、「お金の知識」を身に付け、将来に向けて資産を形成していきましょう。

 ※参考資料「お金のガイドブック」


本で学ぶ

「金持ち父さん貧乏父さん」
ロバート・キヨサキ
二人の父のうち、一人は大金持ちだったが、もう一人は貧乏だった。それはなぜか。簡単にいえば、お金と人生に対する姿勢が違っていたからだ。その違いを知り、自分がどこにあてはまるのかを考えよう。
「ユダヤ人大富豪の教え」
本田健
ロング&ベストセラーのビジネス書。
若き日本人である主人公が大富豪であるゲラー氏から「幸せに」成功するための秘訣を教わる物語です。
「金持ち父さんの21世紀のビジネス」ロバート・キヨサキ
第一部「自分の未来を自分でコントロールしよう」、第二部「富の形成を助ける8つの資産」、第三部「あなたの未来は今始まる」の3部構成になっています。
小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

見出し

  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

見出し

見出し

サンプル 太郎
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

小見出し
表示したいテキスト
表示したいテキスト
表示したいテキスト
表示したいテキスト