血液型で性格が分かる?

それぞれの血液型の特徴を知ることで、人間関係を良好に保つヒントを得られるかもしれません。ここでは、4つの血液型について詳しく紹介しています。

血液型で性格が分かるの

自分の苦手なタイプの人に共通するのは血液型だった、そんな経験がある人は多いのではないでしょうか。血液型によって性格が違う、同じ血液型なら似たような性格だと言われることもあります。

ヒトの血液型は4つですから、性格を4つに分類するのはちょっと乱暴のような気がしますが、おおよその傾向は分かるのかもしれませんし相手が何型なのかを知ることで、円満な人間関係を築くことができるのかもしれません。
まず、日本人に最も多いと言われるA型は、真面目で几帳面で責任感が強いのだそうです。こういうタイプは悪い言い方をすれば神経質になりがちで、自分が完璧を目指したいしそのための努力もしているのだからと、他人に厳しくなってしまうことも多いようです。

A型に次いで日本人に多いのがO型、こちらは大らかで人当たりが良く裏表がないといいます。適応力があり周囲と容易に馴染むことができますが、けっこう大雑把な所もあり楽天的過ぎるところもあるのに、嫉妬深いという一面もあるようです。大らかで楽天的なO型の人は、いろいろと神経を使ってしまうA型の人から見るとちょっとうらやましく感じるかもしれません。

B型については、先入観で敬遠されてしまうこともあるのでちょっと可哀そうかもしれません。非常にマイペースな性格であり、映画やドラマでもB型が嫌われるタイプと印象付けられたりしたので「B型」というだけで、付き合いにくい人だと思われてしまうこともあるようです。確かにマイペースではありますが、これだと思ったことには驚異的な集中力を発揮し、仕事や勉強にそれが生かされると成績もグングンアップするでしょう。しかし、興味のないことに関しては無関心で冷たいところがあり、好き嫌いが激しいと思われて損をすることもあるでしょう。

最後にAB型ですが、日本人の中では10%にも満たないといわれています。ですからどのようなタイプの人なのか、よく分からないという人も多いかもしれません。A型とB型の両方の性質を併せ持っているという人もいるようですが、一見クールで独創的なタイプ、損か得かで判断し行動する傾向にあるので冷たい人だと思われることもあるようです。大体このように考えられているのですが、中には「A型なのに大雑把すぎる」とか「O型なのに神経質すぎる」など、血液型とは一致しない性格の人もいるようで、もしかしたらA型よりのO型やO型よりのA型など、さらに細かく分類することができるのかもしれません。

血液型による相性の善し悪しはあるのでしょうか?

血液型でもって、その人の性格や相性を占う傾向があります。テレビや雑誌などでも、よく血液型による相性診断が行われており、結構、関心を持って見られているのは確かなことです。

これは日本だけの現象のようですが、血液型によって性格特性が異なり、ほかの人と合う合わないとの関係にも影響してくるとされています。もし血液型の違いが性格傾向を決めてしまうなら、恋愛が進んでいく上でも血液型での相性の善し悪しが出てきてもおかしくはありません。

よく、カップルの血液型相性ランキングなるものが取りざたされていますが、たとえばベストな相性がO型男性とB型女性であり、逆に最悪の相性がAB型男性とB型女性のカップリングである、などと書かれたりしています。

しかし、このj順位付けには科学的根拠があるのでしょうか。そもそも、血液型と性格の愛に因果関係があること自体は証明されておりません。不思議なもので、幾つかのサンプルを示されて、A型は几帳面でAB型は協調性がないなどと言われると、いかにもすべての人にそれが当たってしまうような気がするものです。単にそれだけのことに過ぎません。

とはいえ、大人としてはその場の話題を大切にする意味で、頭から否定する態度は好ましくありません。

血液型で見る恋愛傾向

A型の恋愛傾向とは

A型の几帳面で真面目な性格は恋愛にもよく現れます。A型はデートの待ち合わせ時刻に遅れないように事前にしっかり計画を立て、浮気などの傷つける行動を避けるので恋人に安心感を与えます。

しかし繊細で傷つきやすい一面を持つので、なかなか告白できず恋愛に消極的になってしまう人が多いです。優柔不断では決してありませんが、フラれたときにプライドが傷つくのを恐れるあまり自分をうまくアピールできません。よってA型は異性からアプローチされて恋愛がスタートする傾向にあります。

相性が良いのは同じ真面目な人で、マメに連絡を取り合えると長続きしやすいです。恋人に一途な分、嫉妬深いところがあり連絡が途絶えると不安になります。

他の異性と近距離で接するなどもA型からの信頼感を損なう原因となります。よって恋愛する相手は自分と同じくらい恋愛に対して真面目な姿勢を持つ人にしましょう。

注意しなければならないのは、自由奔放な異性に振り回されないことです。浮気をしないはずのA型であっても、自由奔放に生きている人を羨ましく感じ異性として意識してしまうことがあります。

真面目故に融通が利かない恋人より、自由な人を好きなって本気の恋に落ちても精神的な安定は得られません。

B型が恋愛で見せる感情

B型は自分自身の直感的な気持ちに正直に行動する方が多い様子から、恋愛についても友人関係もしくは恋人関係の線引を第一印象で決める事例が多いです。

そのため、好きになった相手がB型である場合には雰囲気や服装を元にして、いかに好みに合わせられるのかが要になります。

また、B型の方々が共通して口にするのは好みの異性のタイプについて、自分自身が好きになった人がタイプであると述べる様子です。

そうした言動からも、やはり自分自身の直感的な気持ちに正直に行動するのがB型であるという様子がわかりますが、そもそも他の血液型にはあまり見られない独自性が強い考えを有しているのは、B型は手間が生じる事を好まないという特徴が関係しています。

つまり、好きになった人が好みのタイプと答える様子も本心ではタイプが定まっているものの、詳細な説明をする事が手間に感じられてしまう事が影響している場合があります。

B型の特徴を知ると恋愛感情を抱いてもらう事が難しそうに感じられてしまいますが、自分の気持ちに正直であるからこそ恋愛感情を抱いた相手に対しては他の異性には見せない行動を見せるため、自分が現在どのような認識や扱いをされているのかがわかりやすいという安心材料が得られます。

O型に多い恋愛傾向と対策

血液型によって性格は異なる場合が多く見られます。その中でも、O型の恋愛傾向としては、前向きでポジティブな考え方が特徴です。好きになった異性に対してはとことん好意を見せることで、相手の気をひくような言動を繰り返します。

また、思い通りに恋愛が進まない場合には、感情的になって喧嘩をしてしまうケースも増えているのです。そのため、O型と交際をするなら、性格を見極めた上で慎重に行動することが大切といえます。

一度好きになってしまうと一途に愛し続ける人がO型には非常に多く、純愛を夢見てのめり込む男女が少なくありません。2人きりでの記念日を大切にしたり、一緒にアウトドアに出かけるなどアクティブなデートを好んでいます。

性格的にも同じ価値観を持つ異性を選ぶ傾向が強いため、似た者同士のカップルが増えているのです。結婚する相手を決めるときには、あまり考えずにその時の感情や感覚、インスピレーションで決断することもあります。

奔放で頼り甲斐のあるO型は、男女ともに非常に高い人気と信頼を寄せられているのです。これからも、パワフルに前に進んでいくO型に好意を抱く人は年々増えていくと見られています。魅力的な人材が多いと評判です。

クールな印象のAB型の恋愛は

非常にクールな印象があるAB型ですが、恋愛で本気になるとまめに連絡を取って情熱的な行動に出る人が多いようです。

関係が薄い間はメールをしても素っ気ない短文の返事しか返ってきませんが、本気になると長文で熱い返事が返ってくるのでギャップに驚くかもしれません。返事が返ってくるスピードでも驚かされることがあり、友人関係の時は数時間あるいは半日後にやっと返ってきたというような人でも、受けたらすぐに返信をしてくれるようになります。

非常に頭のキレる印象がありますので恋愛でも駆け引きをしそうですが、実は意外とストレートな表現を好み、駆け引きはほとんどしません。深く探ってみると不器用なくらいにまっすぐな人が多いので、駆け引きなどできないという人も多いようです。

ポーカーフェイスですので相手に好かれているかが分からず悩んでしまうという人は、AB型の相手のこういった面をチェックしてみると良いかもしれません。

どのような異性に惹かれるのかというと、簡単に振り向きそうな相手にはあまり興味を示さないようです。手の届かなそうな相手に惹かれてしまい、ついつい目で追ってしまうこともあります。普段クールなAB型が情熱的にアプローチしてきたら、かなり本気の証拠です。