カートを見る
このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
緊急企画
オンラインチャリティイベントのご寄付ありがとうございました
 一般社団法人ユーラシア国際映画祭主催で今年5月に開催した、インドでの新型コロナウイルス急拡大状況への支援目的チャリティオンライン映画上映イベント(4月のBLACK POWER展に続けてのイベント)で集められた1万円をユーラシア国際映画祭から現地のボーンフリーアートスクールに送金いたしました。

【 BLACK  POWER 展 緊急企画】
開催日時:2021年5月2日(日)及び5月5日(水・祝)

参加作家:増山麗奈(日本)、ジョン・デバラジ(インド)他
ZOOMオンラインイベントです。


5月2日(金)16時~(日本時間) 

ZOOMアプリをインストール後こちらをクリックし、アプリが立ち上がったらMeeting ID: 962 4592 2570 Passcode: 562932を入力してご参加ください


5月5日(水・祝) 14時30分~(日本時間) 

ZOOMアプリをインストール後こちらをクリックし、アプリが立ち上がったらMeeting ID: 878 5623 5652 Passcode: 865426を入力してご参加ください

【主催】一般社団法人ユーラシア国際映画祭


5月2日(日)午後4時~ 
オンラインイベント「みんなで唄おうインドの歌」

インドでは一日30万人を超えるコロナ新規感染者が出て、火葬場が追い付かず、薬・酸素が足りない状況です。ジョン・デバラジさんのいるバンガロールは最もインドで深刻な状況でコロナ感染急拡大により2週間家から絶対出てはいけないというハードなロックダウン中とのこと。このような時期だからこそジョンさんの学校の子どもたちも合唱参加するズームイベントを緊急開催します(2021年5月2日、日本時間16時から左の画像クリックして上記記載5月2日分のID・パスコード記入で参加できます)。

5月5日(水・祝)午後2時30分~ 
チャリティイベント・インド映画「1000KISS」上映

5月5日日本時間午後2時半から、オンラインでインドの映画を上映し、現地のボーンフリーアートスクールへの送金を行うためのチャリティ映画祭を開催します。なお、無料でも参加は可能ですが、今回は新型コロナ急拡大で苦しむインドの市民を支援する目的でオンラインチケットを販売するチャリティイベントとして開催します。ユーラシア国際映画祭として諸経費を除いた収益をインドに寄付いたしますので下記のチケット購入お願い申し上げます(2021年5月5日、日本時間14時30分から左の画像クリックして上記記載5月5日分のID・パスコード記入で参加できます)。
  • 1000円(税込)

ペイペイや銀行口座を通じてインドへの送金1000円してくださった方には、お礼にインドの子どもたちからのメッセージアートイラストを添えたメールをお送りしますので、お振込み後お振込金額とお名前をメールアドレスをoffice@eurasia-film.comまでお送りください

PayPay
PayPayでの寄付はこちらのQRコードを読み取ってください
PayPayでの寄付はこちらのQRコードを読み取ってください

BLACK POWER展 ご参加ありがとうございました!

多くの方にご参加いただき盛況で開催できました。
ご来場いただきありがとうございました。
次回は、6月にシリーズ第二弾「ANGEL POWER展」
として開催いたします!

BLACK ART展の報告動画です。

BLACK POWER 展とは
~すべての差別をなくす展覧会~
人種・性別・年齢・体形
誰もが幸せに生きる社会を目指して

多様な個性にそれぞれが誇りをもって

こんにちは、私達は一般社団法人ユーラシア国際映画祭です。
一社ユーラシア国際映画祭はこのたび「BLACK POWER 展」を日本の東京代官山で開催します。本展はインドのバンガロールのギャラリーでも同日開催。日印の会場をオンラインで相互中継します。人種・体形・性別などの差別撤廃を願い、平和な世界の実現を願う展覧会です。

インド人、アフリカ人、日本人アーティストなど10名が参加し、絵画や映像作品、インスタレーションを展示。展覧会と連動し、一社ユーラシア映画祭出版部よりコロナ禍にある世界へ平和への願いを込めた「WISH」を発売・全国書店にて販売。

すでに先着世界13か国で発売したEBOOKSはアメリカで一位、インドで8位となり、多くの共感をよんでいます。
オリンピック開催国でありながら、人権への理解のない発言が続く日本。本展覧会開催が、若い世代にフェアな生き方について感じ・学べる機会となることを願っています。インドのストリートチルドレンについての映画「1000キス」の上映・関連の講演会も開催(学生は無料)。人権を学ぶ貴重な機会を提供します。是非、各社様に取材をお願いいたします。