子育て中のママに特別な時間を

こんにちは、セラピストの村上恵美です。
ここは私の自己紹介のページです。

Profile

村上 恵美

1987年6月13日生まれ(卯年 ふたご座)
血液型:A
名古屋市西区則武新町在住(出身は愛知県豊明市)

母親はピアノの先生
父親は元サラリーマン
姉は品質管理官

ファイナンシャルプランナー
セラピスト(ストレスなしダイエットアドバイスとアロマ マッサージ)
英語/フランス語企業文書翻訳家

【学校】
暁幼稚園 リヨン・カトリック大学
豊明市立大宮小学校 エコール・ペイルフィット
豊明市立豊明中学校
愛知県立刈谷高校
愛知県立大学外国語学部フランス学科

【職歴】
小さい頃からピアノを母親のもと練習を重ね数多くのコンクールに出場入賞した、将来は音楽家になると思ってい
たが、母親からあなたはピアノ以外の道で冒険するのも良いよという助言の元、なんとなく海外に興味をもちオーストラリアへ交換留学。
 さらに日本とは違う生活習慣や考え方をもっと知りたいと思い大学は外国語学部へ進学。
エージェントを通さず全て自分でアレンジしてフランスリヨン市へ留学、フランス語の楽しさに目覚め、 3ヶ月で日常会話をマスターし、その後メイクアップの専門学校へ。学校で学びながら、多数のアーティストとコラボしファッションショー・演劇のヘアメイクを担当。
帰国してからは名古屋市中区のヘアメイクサロンにてヘアセットを担当しました。
その後、語学力を活かし三菱重工業株式会社のサプライチェーン管理課にてカナダ子会社との調整役を務めたのち、更に充実した日々を求めて勤務時間が自由である保険業界へ。
プルデンシャル生命保険株式会社を経て、よりお客様合ったサービスが提供できる代理店へと籍を移した。現在
はファイナンシャルアドバイザーとして経済的健康を、セラピストとして心と体の健康をお届けしています。

【趣味】
■読書:よく読む作家さんは 真山仁 浅田次郎 村上春樹
江國香織 山崎豊子 スティーグラ-ソン
ダン・ブラウン
■ピアノ:ロベルト・シューマン(幻想小曲品集)
フレデリック・ショパン(即興曲)
ガブリエル・フォーレ(舟歌)
モーリス・ラヴェル(ソナチネ)等をよく演奏します。
今後は即興やアレンジの練習をしていきたいと思っている。
■お酒:ウィスキー(タリスカーのストームなどスモーキーなも
の)ワイン(コートデュローヌなど少し重めの赤が好きだ
と思っていたけど、最近はさっぱり系の白が好き。是非、
お勧め教えてください)
■レジャー:山登り、ダイビング、(昔はサバイバルゲームも)
■映画:好きな映画は、レオン、ドラゴンタトゥーの女、
007シリーズ、最強のふたり、幸せのレシピ、
ツーリスト
■旅行:今までに訪れて好きだったのはフランスの田舎町
カーニュシュルメール、ペルーの古の町クスコ

【性格】
温厚な性格だけれど、無駄なことと面倒なことが嫌い。目標に向けての最短経路
を探すのが好き。 でも、人生は失敗と遠回りだらけで毎日必死です。

【尊敬する人】 渡辺直美 明石家さんま

【好きな動物】 イルカ シャチ 魚 ゴマフアザラシ うさぎ

【学生時代の部活動】
 小中学校ではバスケットボール部に所属していました。運動が決して得意ではなかったので、小学校時代は補欠がいいところ、でも中学校に入ってからは、バケットボールを続ける人が激減し(多くの子はバレーバールやテニス部へ変わったみたいです。)毎日練習に行き続けること、基本に忠実に練習することだけを意識していたら、いつの間にか、レギュラーになり、キャプテンにしてもらうことができました。
 高校に進学し、バスケットボールつづけようかどうしようかなぁと思いながら、部活見学をしていると、新体操部があることを知りました。小さいころから密かにバレリーナへの憧れを抱いていた私は新体操部への入部を即決。体もかたいし、踊るということ自体ほぼ初めてだったので、始めた時は地獄のような、柔軟体操に毎日恐れ戦いていました。幸いにも私のように、バレエや器械体操未経験の子が他にもいたので、一緒に悲鳴を上げながら、美しく舞う日を夢見て、耐えていました。生来の真面目な性格が先生や先輩から見て安心できるのか、なぜか、こ
こでもキャプテンをやっていました。大学時代は残念ながら新体操の部活もサークルもなかった学校だったので、ジャズダンスを習っていました。ダンス仲間はみんな気さくで、今は、みんな結婚して子供もいるので踊らないにしても、連絡はよく取り合っています。

【私が思うフランスってこんな国】
 フランスでは日曜日はスーパーもデパートもお休み。もし、営業をする場合は税金がかかります。夏には社会人も3週間前後のバカンスをとります。フランス人って休んでばっかりで、仕事熱心じゃないよね。って思うかも知れませんが、一人当たりGDPは日本が約384万円でフランスが398万円。物価は日本とフランスはあまり変わりませんので「短い時間で沢山稼ぐ」つまり、効率がよいのです。
 フランスは実に、まじめでよく考える人が多い国で学ぶことが多いです。恋愛の国って言うくらいですから、プライベートでも相手を気遣い、あの手この手を使って相手を喜ぶことを考えているなかなか魅力的な人たちだとフランスに居るときに実感しました。