なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

美容と女性

人生アラサーからが本番

アラサーという言葉は世の中ではネガティブな意味で捉えられることが多いですが
私はアラサーになった今が、人生を一番楽しめていると感じています。
女性が最高に楽しく美しく過ごすコツをお伝えします。


アラサーになると人生が楽しくなってくる


1.自分のスタイルが確立されてくる
20代前半までは若さに流されて、
ぼんやりとしか自分の信念がなかった人も多かったのでは。

例えば、
「先輩みんながこういう服を着ているから、私も着よう」とか、
「友達がこんな休日の過ごし方をしているから、私もしよう」とか。

 
でも、そんな生活も5〜6年経ちアラサーと呼ばれる世代に入ってくると、
自分は何をしたら心地いいのか、とか
自分は何が好きで何が嫌いなのか、がわかってくるようになるのです。

「みんなは好きなブランドだけど、
自分はあまり好きじゃないから買わない」とか
「みんなは休日飲み歩いたりしてるけど、
私は家にいる方が好きだから行かない」とか。
 

周りがしているから自分もする、
そんな人に合わせるような生き方をしなくても自分の心で感じて
自分の頭で考えて出た選択を信じて行動を起こすことが出来るようになる。
そうやって自分で決めた選択であれば、
「〇〇ちゃんは、いいな、私なんて...」みたいな負の感情もなくなってくるはず。
 
周りに流されることなく、あなた自身が選んだ物を買い、
あなた自身が選んだ時間の使い方をする。
こんなに人間的で自由なことはありません。
2.周りの目が気にならなくなる
自分の好きなことが確立されてくれば周りにに合わせる必要がなくなってくる。

周りに流されていわば「根無し草」だった20代前半と比べて、
自分としても、そして周りから見ても
「彼女には彼女のスタイルがある」ことが認められてくるようになります。

若い頃は、周りの人間はあなたが若いからこそ、
あなたを自分の色に染めようとしてきたかもしれない。

たとえば、「若いんだからこれもやってみなよ」とか、
「若いんだからちょっとくらい無茶しないと」とか。


若いということが、貴方のアイデンティティの一つであって、
それがいいように作用していたこともたくさんあったと思うけど、
そうじゃなかった時もある。
 
でも、アラサーになって若さを少しずつ無くしてきた貴方は、
もう「若さ」ではなく、「自分自身」というアイデンティティ
勝負できるようになる。

だからこそ、周りに合わせる必要とか、
周りを気にする必要がなくなってくるのです。
3.話のわかる男しか寄ってこなくなる 

今までは若いことが付加価値になっていたから、
自分の本質を見ないで若さだけで寄ってくる男も多かったのでは。

でもその武器を少しずつ無くしてきたアラサーのあなたに
これから寄ってくる男がいたとしたら、
その人はあなたの中身、本質に惹かれているということ。

大人の男と、対等な関係で大人の会話が出来る。
それはあなたの恋愛をぐんとランクアップさせてくれるはずです。

4.お金と時間の余裕が生まれる
社会人になって6〜7年、そろそろ仕事にも慣れ、
後輩もできて来ている頃かと思います。

そんなあなたは、きっと少しずつお金に余裕も出来てきて、
そして自分にあった仕事の仕方や、スケジュール管理も出来るようになったはず。

忙しさに振り回されずにどっしりと構えて仕事をすることができ、
そしてその成果として少しずつお金に余裕が出来てくる

その時間とお金の余裕を、あなたは好きなように使うことができるのです。

2.周りの目が気にならなくなる
自分の好きなことが確立されてくれば周りにに合わせる必要がなくなってくる。

周りに流されていわば「根無し草」だった20代前半と比べて、
自分としても、そして周りから見ても
「彼女には彼女のスタイルがある」ことが認められてくるようになります。

若い頃は、周りの人間はあなたが若いからこそ、
あなたを自分の色に染めようとしてきたかもしれない。

たとえば、「若いんだからこれもやってみなよ」とか、
「若いんだからちょっとくらい無茶しないと」とか。


若いということが、貴方のアイデンティティの一つであって、
それがいいように作用していたこともたくさんあったと思うけど、
そうじゃなかった時もある。
 
でも、アラサーになって若さを少しずつ無くしてきた貴方は、
もう「若さ」ではなく、「自分自身」というアイデンティティ
勝負できるようになる。

だからこそ、周りに合わせる必要とか、
周りを気にする必要がなくなってくるのです。
いかがでしたでしょうか。
若さという鎧を取り、本物の大人として
一歩を踏み出したアラサーのあなた。
これからの人生は、
あなたの選択によっていかようにも
変えていくことが出来ます。

どうかネガティブなイメージを持つことなく
アラサーである自分を
思いっきり楽しんでください。
 

エネルギーを取りもどそう


忙しくてあまり気にしていなかった時やふとした時に、
「あ、体が悲鳴あげてる」と思ったことありませんか?

実際に体が疲れていることはもちろんありますが、
ストレスや精神的なものからくる、
気づきにくい体の悲鳴を逃しているかもしれません。

心と精神の疲れは、体にも大きく悪影響を及ぼします。

少し意外かもしれませんが、見落としがちな体調の変化の
初期症状は「めまい」だと言われています。
「きのうは寝不足だから」「今日は暑いから」などと
めまいを軽く見ずに、めまいのサインをまずはうけとめましょう!


ルールを決める

めまいが具体的にどのような不調のサインとなるか、
ただの疲れでない場合は次のような病気が関係があるかもしれません。

糖尿病、心臓病、関節炎、貧血、甲状腺疾患、睡眠時無呼吸。
めまいがこんな仰々しい病気の初期症状?と思われる方も多いかと思います。
めまいに耳鳴りや難聴が伴う場合はもっと気をつけなければいけません。
メニエール病などの可能性もあります。

まさかと思うかもしれませんが、早期発見できて良かった!と思うケースも少なくなく、
特に30代・・・体の不調は若い頃と違って疲れだけが原因とは限りませんので、
こんなことで医者になんていけない!なんて思わず、
自分なりにルールを決めて、医師のアドバイスを受ける抵抗をなくしておくことは大切です。

めまいがしたら、医師を訪れるというルールを作ってみてはいかがでしょうか。

体調管理、病気の早期発見の為に「大丈夫だろう」「いつもなんとか乗り越えられるし!」などと
あえて前向きになりすぎにならないようにしましょう。
めまいがしたら、診断を受ける。
これを1つのルールとして決めることは、年齢と共にでてくる不調への対策だと言えますね。

とりあえず動いてみる!

体の疲れを取る方法ですから、たっぷりの休養は大切でしょう。
しかし時には、心が少し元気になればそれですっきりすることもあります。

英語では、Let’s get started!と、実際に何かを始めよう!とする時と同様、
気持ちが乗らない時に自分を励ます言葉があります。とりあえずやってみようよ!といった意味です。


考えていても仕方がない、気持ちをハツラツとさせることに効果がある!という考え方ですね。
病は気からと言いますから、とりあえずやってみよう!
エクササイズや運動をすることで、ポジティブになるのは本当です。

オックスフォード大学の研究では、エネルギーレベルを上げることに一番必要なことは
「運動を取り入れる」という結果がでています。
これを皮切りに、鬱病の人へのカウンセリング、
仕事が見つからない人へのアドバイスで適切なものとして、
ジムに通うことや20分間のジョギングなどが強く推奨されてきました。


運動をすることで交感神経が活性化され、脳が興奮状態になること、
その時間が増えることでポジティブな気持ちになるということが証明されています。
定期的にエクササイズを取り入れる人と、
エクササイズとは無縁の人を比較した場合、
自分自身に持てる自信の度合いが大きく変わるという研究結果もあります。

ヨガのポーズを取り入れる

運動がエネルギーレベルを上げるために重要なことに加え、
ヨガのポーズも取り入れるとさらに効果的だと言うことが、
オレゴン大学の研究によってわかっています。

週に1度のヨガを6週間にわたって続けたところ、
活力アップ、クリアな思考、自信などにつながったということが
135人の男女からの実験にて証明されています。

早めの就寝を心がける

寝る時間を多く、たっぷり睡眠を取るには、生活自体を見直さなければいけません
しかし、同じ時間寝るだけにしても、就寝を早くするだけで、何時間分も睡眠をしたと価値があります。

季節の変わり目となってきました。体の疲れもたまっている頃です。
夏のバカンスからの疲れだけでなく、たくさん浴びた紫外線による肌のダメージ等も含め、
全体的に体の疲れを取る方法を見直していきましょう。

美容は健康あってこそ!独身の方も、心配してくれる家族がいることでしょう。
自分の家庭がある方は、自分が故障してしまったら、
こども達やパートナーに心配をかけないため、悲しませないため、
疲れを無視せずに健康第一でニコニコ暮らしたいですね。

美容熱心さんこそ注意「ビニール肌」とは?


今回は私が忘れもしない、恐怖のビニール肌体験談。
人生の大半を肌荒れに苦しめられてきました。

ビニール肌だった時のことを思い出すのは非常にしんどいし、
少し暗い記事になってしまうかもしれませんが、
同じ悩みや辛い思いをする人が一人でも減るように、私の黒歴史を語ります。

とはいえ、今はもうビニール肌を無事克服できたので、
「どうやってビニール肌を克服できたのか」とか、
「もう二度とビニール肌にならないように気を付けていること」などを、
私の体験談をもとに書かせていただきたいと思っています。

ビニール肌とは?

「ビニール肌」というのがどのような状態か、ご存じですか?
ビニール肌とは、「肌の角質層が薄くなることで、肌のバリア機能が低下してしまい、
デリケートになってしまっている肌」のことを言います。

  1. 常に肌がピンと突っ張っている感じ→とにかくいつでも乾燥している。
  2. ニキビ→Tゾーンだけでなく、頬の高い位置など皮脂が多くないはずの所に出来る。
  3. 皮脂の黒ずみ→とにかく毛穴が汚い。広がっている。ごわごわ。
  4. 赤ら顔→首や体の色と比べて赤黒い感じ。
  5. 不自然なツルツルテカテカ→触ったときにふわふわ感が全くない、スキンケア後でもすぐテカる。


皮膚は一枚でつながっているはずなのに、とにかく顔だけ身体の皮膚の質感と全く違っていたんです。
赤黒くてなぜかつるつるで、とにかく弱弱しい感じ。
火傷の後の、テカテカとした肌、想像つきますか?あれに似ている状態です。
角質が極端に薄くなっているために、キメが無くなってしまい、
その結果肌バリアが全く無い状態になってしまっていたんです。




ビニール肌になってしまった理由

なぜこんなビニール肌になってしまったのか。
ビニール肌は真面目な人ほど起こりやすい現象だと思っている。
なぜなら、肌トラブルを直そうとしてスキンケアをやりすぎてしまうことが、
ビニール肌の最大の原因なんです。

  • やりすぎの角質ケア
  • やりすぎの保湿

これらがビニール肌の原因です。
 
過度な角質ケアによって、通常であればターンオーバー周期(30日程度)で
自然にはがれていく角質が、30日を待たずに無理やりはがされてしまう。

そうなると、未熟な角質が表面にさらされてしまい、肌のバリア機能が弱くなるために、
乾燥・赤み・過剰皮脂・ニキビなど、あらゆる肌トラブルの原因になってしまうんです。
毎日せっせとスキンケアを頑張っていたんですが、
その努力こそがビニール肌への地獄の入り口だったんです。

洗浄力の高い洗顔料を常用したり、スクラブパックを高い頻度で使ったり。
これは、「やりすぎの角質ケア」そのものです。
こういうものを使うと、直後は赤みが引いていたり、毛穴がすっきりするんだよ。
だから、やりすぎだということに気付けないことも多いのです。

こうして角質を取りすぎたバリア機能のない状態の肌にコットンパックをして、
脆い角質を更にふやかしてしまったり、
ニキビを早く治したいからと高濃度の美容液を使ったりしていたわけです。

むしろ、お肌について真剣に悩み、まじめに向き合いすぎてしまったからこそ、
ケアを頑張りすぎて、ビニール肌になってしまったんです。

 


改善した方法

結論から言うと、スキンケアをシンプルにしたことが、私のビニール肌を改善してくれました。

社会人になって初めてのフェイシャルエステに行ったことがキッカケでした。

素肌を診断してもらった後、「今の状態のお肌には、どんなスキンケアも全く無意味です」と
バッサリ言われました。
そして、私の肌がビニール肌になっていることも、ここで初めて教えていただきました。


エステティシャンの方の指導の下、私のスキンケア改革が始まりました。 

まず、今まで使っていたような強い洗顔料はすべてやめて、
敏感肌用の洗浄力の弱いものを使う。
そして、そのあとは低刺激な化粧水と乳液ジェルを使用するだけ。

今までの私のケアからしたら、とにかくシンプルすぎて不安でしただけど、
これを数か月続けていくうちに、どんどん肌が改善していったんです。

その後もずっと、「洗浄力の弱い洗顔料」+「シンプルな保湿」を心がけて、約丸一年。

漸くエステティシャンの方に、「もう大丈夫ですね」と言われ、
普通肌用の化粧品にレベルアップすることが出来ました。

まだまだお肌のトラブルは多いけれど、キメも少し回復して、赤ら顔もだいぶ改善していました。
バリア機能が回復している証拠。
もう一度書きますが、ビニール肌の克服に、1年かかりました

これでわかったんです。肌荒れを数日で治してくれる魔法の美容法なんて、ない
すべては継続の賜物、「美は一日にしてならず」なんだなと・・・・
ビニール肌の改善には、根気と時間が必要です。

ビニール肌にならないために注意していること

スキンケアをやりすぎない

これに尽きます。スキンケアのやりすぎは、ビニール肌への入り口です。
中でも1番大切にしていることが、「落としすぎない」と言う事です。

硬めのスクラブ・強いピーリング剤・拭き取り系アイテムなどは、私の中では禁忌アイテムです。
角質除去する酸のトナーなども、基本的には使いません。
どうしても使いたい時は、頻度を極力減らしたり、肌の薄い部分には使わないようにしています。
 
あと、保湿のし過ぎもNGです。特に肌荒れ期。
ビニール肌の時代にそうだったように、
肌のバリア機能が低下しているときに大量の水分や栄養を与えると、
それはただ角質をふやかしているだけという状態になってしまうからです。

なので普段はシートパックは2日に1回にとどめていますし、
肌荒れしている時期(私の場合は生理中)は、シートパックもせず、
こっくりしたクリームも使わないように気をつけています。

摩擦を起こさない

スキンケアをやりすぎないと言う所とも共通していますが、
肌自体のバリア機能を極力守るために、摩擦をしないと言うこともすごく大事に考えています。

なので洗顔する時も化粧水をつける時も日焼け止めを塗る時も、
私は絶対に肌の上で手を動かしません。

おおらかな気持ちで自分の肌を受け止める

今でも、ホルモンバランスの関係などで肌荒れしやすい肌質です。
でも、肌荒れしているときこそ、おおらかな気持ちでいることが大事。

肌荒れしてても、「お~、暴れてんね〜」みたいな謎の客観視をするようになりました。
思い切って、鏡をあまり見ないようにするのも大事。

今すぐ直さなきゃ!!!と躍起になると、どうしてもスキンケアをしすぎてしまうから、
「ほっといても勝手に治るっしょ」というおおらかな気持ちが大事。

角質・キメを整えるケアをする

ここまででお分かり頂けたように、自分のお肌の力を高めるためには、
角質やキメがしっかり整っていることが大事です。

キメが整ってると、肌のバリアがあるということになるので、
トラブルが起きても悪化せず、自力で治るようになります。

そこで重宝するのが、角質やキメを健康に保ってくれる成分・酵母と乳酸菌です。

この二つは、角質やキメを整えてくれるし、すごく低刺激なので安心して使えるの。

そう、勘が良い読者の方はお気付きかもしれませんが、
私がミシャのタイムレボリューションを推しまくっている理由がここにあります。
このシリーズは、まさに酵母と乳酸菌にフォーカスしたアイテムなんです。

最後に

クリニックに行かずとも、
正しいスキンケアで、肌は変わります。
ただし、数日や数か月で
変わるものではありません。
肌質の改善には、根気と継続が必要だと思います。
 
長い期間肌荒れに悩んでいる方、
敏感肌に悩んでいる方、
肌のせいで自信が持てなくなっている方。

そういう方たちに、少しでも
ワクワク出来るような情報をお届けしたい
という思いで美容情報を
発信し始めました。

だから、これからも色んな情報を、
皆さんにお伝え出来たらと思っています。

疲れ顔を速攻で解消する方法!


疲れ顔の原因

スポーツイベントや旅行の直後
趣味でスポーツやダンスをされている方は、小規模なものも含めれば
発表会や競技会等があるかと思います。
趣味とはいえ、本人にとっては一大イベントですし、
モチベーションアップのためにも大切です。

こういったイベントの後にどーっと疲れがでることは充分に考えられます
それに向けての訓練、いつもと違う環境、本番を迎えた高揚感、
本番中のアドレナリンの放出など色々考えられますが、
自分の体調や肌が全て語ってくれます。

異空間も後々疲れとなって現れます。
旅行の場合は時差ぼけや慣れない場所への旅で帰ってくるとほっとしますが
肌の乾燥具合や寝不足などが何日間も引きずって疲れ顔の出来上がり。

旅行は楽しいもののはずですが、特に海外へ行くと
殆どの国が時差がありますので、高齢になればなるほど体力的にキツくなります。

また、飛行機での空の旅は肌荒れの原因
機内は砂漠よりも乾燥していますので思いのほか
肌の調子が整わないで数日間過ごす事になるのも我々の年齢の特徴ですね。
ストレス
ストレスは心因性で体の不調を起こすもの。

疲れ顔の原因の中でも病気と同様、深刻に受け止めなければいけません。

ストレスの要因になるものを排除すること、
それは現実には難しい事かもしれません。

自分で気がつかないようなものも心の負担となっていることが多いですので
できる限り自分を癒してあげられることを考え取り入れていきましょう。
夏バテ
食欲も落ちてしまい、体力も気力も奪う夏バテ。
暑い夏だからとエアコンの中で過ごしているのも健康にはよくありません。
夏バテでの栄養不足脱水気味といった疲れ顔の原因に輪をかけて、
空調による乾燥も加わるのは見逃せません。
病気
ホルモンバランスの崩れなども起きやすいです。
病気とまでいかなくても、今までにはなかった体の不調がでることもあります。
忙しいのに検診も行かなければいけない、年齢の近い人の訃報を聞くなど、
気が滅入れば疲れ顔にアクセルを踏み込むようなものです。
健康あってこその美容です。
小さなサインも見逃さないように気をつけましょう。
ストレス
ストレスは心因性で体の不調を起こすもの。

疲れ顔の原因の中でも病気と同様、深刻に受け止めなければいけません。

ストレスの要因になるものを排除すること、
それは現実には難しい事かもしれません。

自分で気がつかないようなものも心の負担となっていることが多いですので
できる限り自分を癒してあげられることを考え取り入れていきましょう。

疲れ顔になりかけサイン

できることなら疲れ顔が現れる前に予防したいものです。
こんな症状が出始めたら要注意です。ステップごとに見ていきましょう。
体調が悪かったり頭痛がするなどの、体の不調が出た場合はわかりやすいです。

1.メイクのノリが悪い
メイクのノリが悪い時、いつも通りのメイクをしても
「もう少しファンデーションが塗りたいな」「コンシーラーここにも足そうかな」などと思う時、
それはもうメイクのノリが悪い、疲れ顔の出初めです。
メイクをする前の素肌造りを工夫してみましょう。

2.肌の調子が悪い
ニキビ、肌荒れ、乾燥
ホルモンバランスの乱れ等の原因も考えられますが、
免疫力が低下しているときにはこのような肌の不調の症状が現れます。
いつもより丁寧なスキンケアやボディ全体の保湿も取り入れましょう。

3.老けて見られる
これは完全に疲れ顔が出来上がっていると言えます。
人から「なんか疲れてない?」などと言われたら無理せず自分の体に聞いてあげて下さい。
「メイク変えた?」と言うのも聞く側のちょっとした言い方の配慮。
疲れ顔が出てるんだなと鏡を見てあげるひと押しの言葉ですね。

疲れ顔を速攻で解消する方法

疲れ顔を解消する方法は、言うまでもなく疲れをとってあげる事。
一番大事なのは、睡眠・休養・栄養ですが、そうもいってられない。
そんな忙しいあなたへ疲れ顔解消法。


即効性のある栄養を採る

薬ではありませんが、サプリメントとスーパーフードは足りない栄養素を補給してくれる
一番簡単な食べ物です。
プロテインとマルチビタミンで総合的に栄養を採り、
チアシード、マヌカハニーなど免疫力を上げてくれるスーパーフードを積極的に採りましょう。


目薬と目の付近のツボマッサージ

目の充血や疲れ目は、顔全体の印象を一気に老けて見せます。
手軽に購入できる目薬ですっきりさせるだけで気分が変わりますし、
優しく目のまわりのツボをマッサージすることで、血行が良くなります。


シートマスク

シートマスクは速攻で肌に潤いを与えてくれ、
顔全体の透明度をあげ明るく見せてくれるお助けアイテムです。


リンパマッサージとヘッドマッサージ

リンパマッサージで老廃物を流し、ヘッドマッサージで頭皮からリフトアップ、
いいことずくめで手軽にできます。
すっきりした感触を得られれば、疲れ顔の改善だけでなく、実際の疲れも軽減されます。


蒸しタオル

蒸しタオルパックをする際に顔の上にのせるような感じで、
通常より長い時間のパックをしてあげて下さい。
疲れ顔が軽減される時間、ほんの数分です。
ローズヒップオイルと蒸しタオルの組み合わせで血行が抜群によくなり
この方法の良いところは、翌朝の肌がもっちりと潤う事です。
タオルの温める回数を増やしてもいいですね。

まとめ

おすすめできる方法をご紹介しましたが、自分にとってのストレス発散方法なども取り入れ、
速攻で効果のある疲れ顔の解消法を是非お試し下さい。
自分へのメンテナンスは、かなりおろそかになりがちです。しかしアラサー。
良くも悪くもメンテナンスの丁寧さがすぐに顔に出てしまいます。
少しでも疲れ顔から脱出できるよう、お互い精進しましょう。