世界最大級のプールマイニング

マイニングとは?

Bitcoinはブロックチェーンというシステムによって動いています。

ブロックチェーンとは、送受金すべての取引を分散管理するために、データ上の帳簿に10分に1回取引を記帳していくというシステムです。

そしてこの記帳の際に、セキュリティ強化のための大変複雑な計算処理が
行われます。

この計算処理がマイニングです。

Bitcoinはこのマイニングの作業がないと、取引がいつまで経っても承認されないため送受金ができません。

そのため、Bitcoinの承認取引(マイニング)を手伝ってくれた、つまり高度な計算処理能力を提供してくれた者に報酬としてBitcoinが支払われます。

これは誰かから支払われるといったものではなく、新たに発行されるBitcoinが付与されるといったイメージです。


個人でマイニングしようとすると、高い計算処理能力を持った機器を調達し
プログラミング、そしてその計算処理に耐えれるほどのハイスペックなパソコンを
用意しなくてはいけません。

何百万、何千万の出費は避けられないでしょう。

その上、マイニング報酬のうちのほとんどのシェアは、大規模な企業で
埋まっています。

そのトップシェアを誇る企業に直接マイニング投資しようとしても、
一口2,3億という大口投資家のみの募集であることがほとんどです。

BitClub Networkとは?

Bitclubはプールマイニングの
チームです。

プールマイニングとは、小口投資家を多く募ってマイニングに参加するものであり、誰でも少額からマイニング投資に参加することができます。

Bitclubのユーザーは、その投資金額に見合った分だけ、マイニング報酬からBitcoinが支払われます。

Bitclubが選ばれる4つの理由

①トップシェアグループとの提携


マイニング機器は、世界マイニングシェア率No1,No3
Antpool社BTC.com社と提携して入荷しています。

そしてマイニングに必要となってくる専用のチップは、Bitfuly社から入荷しています。

世界最高峰の計算機器を使用して、マイニングすることが可能となっています。

その結果として、左の図のマイニングシェアのランキングから1年以上外れたことが
ありません。

参考:[ビットコインハッシュレート分析]


②ハッシュパワー


マイニングにおいて重要になってくるのが、計算処理能力(ハッシュパワー)です。

Bitclubは現在約400ハッシュパワー(PH)です。

これが2018年2月末までには約1060PHになり、
5月末までに1560PHになります。

これで、世界のマイニングシェア率TOP5に入ることになります。

小口投資可能なマイニングプールとしてはNO.1の能力値です。

※現在:約1060HP

③再購入システム


Bitclubによるマイニング報酬は、一つのプールにつき1000日間続きます。

その支払われるマイニング報酬のうちの一部を、さらにマイニングに投資することが
できます。
このシステムを再購入といいます。

これにより、1000日間有効のマイニングプールを購入し続け、半永久的にマイニング
報酬を受け取ることができます。

また、再購入するかどうかの選択が可能となっています。

①ウォレットに入れる
②再購入にあてる

この比率は自由に選択することができます。

④充実したアフィリエイトシステム


Bitclubには、ユーザーの招待に対する報酬システムがあります。

これにより、ビジネス展開することが可能となっています。

また、これらの報酬は権利収入であるため、副業としても向いています。

会社員の平均月収を超えるような収入も夢ではありません。

①マイニング報酬のみで高利率での資産運用
②ビジネスとして、①+アフィリエイト報酬を目指す

これらを選択できることは、Bitclubの大きな特徴となっています。

2つのプランをご用意

資産形成プラン

マイニングプールを任意の数購入し、マイニングを通じて資産運用を行います。
最低599$(約68,000円)からの小口出資が可能で、高い利率での運用が見込めます。
マイニングにより得たBitcoinは、ウォレットを通じていつでも現金に換金可能です。

ビジネスプラン

Bitclubのアフィリエイトシステムにより、月5~100万の収入を目指します。
サポートチームのバックアップも完備しているため、安心して取り組むことができます。
パソコン、スマートフォンをお持ちであれば誰でもお申し込みが可能です。

お申込みはこちら

※ただ今Bitclubへのお申し込みが殺到しており、いつ購入規制となるかわからない状態となっております。
購入規制が発表され次第、打ち切りとさせていただきます。
ご了承くださいませ。