ビットコインとは何か?

世界初のデジタル上に存在している仮想の通貨。

仮想という呼び方は世界中でも日本だけで、暗号通貨と呼ぶのが世界の常識である。

ビットコイン(Bitcoin)は、公共の元帳システムを使用して、ある人から他の人に送られる取引を記録する世界的な通貨です。これはすべて中央銀行がなくても起こり、政府、規制機関、個人企業、個人によって規制されることはありません。

ネットワーク上でP2P取引が行われるため、取引の仲介手数料が低く抑えられ、迅速に世界中のどこでもだれとでも取引を行うことができます。
すべてのトランザクションは完全に透過的で、単一障害点のない分散したコンピュータネットワークを介して数千部の元帳が保持されます。言い換えれば、Bitcoinは誰も制御できない真の分権化された通貨なので、誰もがそれに興奮しているのです

金と同じ原理の採掘(マイニング)が行われている事も値上がりする要因の一つである。

1位 ビットコイン
2位 イーサリアム
12位 ゼットキャッシュZcash
(順位は変動する場合がありますのでサイトで確認してください。)
http://coinmarketcap.com/

ビットコインが人気の理由

我々の住む日本では、皆が豊かで何不自由なく生活出来ているのでビットコインの必要性に
かけている事やマウントゴックス事件などのマイナスのニュースにより浸透していなかった
今後ビットコインがなくてはならない時代に突入していることは明らかであり、
今からビットコインを手にすることで資産を形成していく必要があると感じています。
そして、銀行がなくなる…減っていくことも確実であると感じています。

このことはアメリカ マイクロソフトの創業者ビル・ゲイツ氏が今から20年前に
『銀行機能は必要だが、今ある銀行は不要になる。』と発言している。


世界の中では出稼ぎに他国に来て稼いだお金を自国へ送金したいと思っていても
・海外送金の手数料が高い。
・送金から着金までに数日~数週間もの時間がかかる。
・自国で待っている家族は銀行口座を持っていない。
何てことも少なくない中でビットコインを使えば問題は一気に解決する。


日本に住んでいたらありえない事や思いもしなかった事が
諸外国では求められていて実際にその勢いがビットコインの価格に反映されている。
また2016年5月25日、仮想通貨交換業を資金決済法に取り込む

「情報通信技術の進展等の環境変化に対応するための銀行法案等の一部を改正する法律」

が成立した。
改正法が1年以内に施行されるため、
もうすぐ法律で国が認めた通貨としてビットコインが使用できるようになります。

マイニングとは何か?

Blockchainを確保し支払いを記録するマイナー達への報酬として、
新しいBitcoinが割り当てられます。
ビットコインは、2140年に2100万枚が世の中に吐き出されたらそれ以上増えることはありません。


2009年頃には10分間に1回50ビットコインが採掘でき、
2017年の現在は10分間に1回約12.5ビットコインが採掘できます。
このように1度に吐き出されるコインの数を決めて
4年に1度に半減期を迎えるという設定する事で需要と供給のバランスを保ち、
値崩れを起こさないよう上手く設計されています。

2009年にはこのマイニング作業は個人のコンピューターで行う事が可能でしたが
現在は、高性能な機械を沢山使うことでなんとかビットコインをマイニングしています。

常に最新の技術であり続けるための研究費
最新コンピューターの維持費
それらを管理するための費用が莫大にかかってしまうので個人が行うことは難しくなっています。

時代についていけなかった我々はもう遅い。
今から始めても莫大な費用だけがかかり恩恵を受けることはできない。

そう思いますよね。
そこで!!ビットクラブネットワークの誕生になります。

ビットクラブネットワーク(bitclubnetwork)とは一体、何か?

一言で言うと『マイニングコンピューターのレンタル投資』です。


常に最新の技術であり続けるための研究費
最新コンピューターの維持費
それらを管理するための費用が莫大
これらを個人で賄うには費用がかかり過ぎてしまいます。


そこで企業が代わりにマイニングしてくれるので出資してくれる人を集め
最新のコンピューターが掘り当てたビットコインを分配します。


『株』を買うようなものです。
マイニングプールにお金を出して(出資して)参加する権利を獲得することで
毎日配当を得ることが可能になります。


参加するために必要な費用は?
たったの500ドル(約5万円)でスタートが出来ます。


5万円が1000日間、放置して16万円くらいに増えます
35万円の場合は1000日間でなんと!!
100~120万円くらいに増える計算になります。

ビットコインのマイニングが終わる2140年まで続きます!!


このシステムがいつまで続くのか?
ビットコイン関連のビジネスはいつか終わりがある。
終わっているものもよく見かける。


出資をしても戻ってこなくては意味がありませんよね。
多くのビットコインを活用したビジネスはHYIPといい高リスク高リターンの運用になります。

例えるならば、株式に信用取引やFXのようなものです。
そういったものは高配当の商品が多く日利1%・月利30%とうたった商品もあります。
HYIPが悪いというわけではなく、運営する気があるのか?が大きな焦点になります。
お金だけ集めてそもそも投資をして利益をあげようとしていない。
どの程度、長期的に存続しようと思い経営をしているのか?です。
このように集めたお金を投資などをして運用しているのはHYP、株、FXのみではなく銀行や国も同じです。

またビットクラブのシステムが継続していくかどうか?については、
配当の半分を報酬として手にし、残りの半分は再投資に回ります。
一気に引き出すことに制限がかかり、会社にお金がプールすることができます。

再投資するというのは再登録ともいえ、自動的に更新されていく仕組みになっています。
商品を自動でリピート購入をしてくれるので継続的な収入に繋がります。


最初に出資した元本を手に戻せば後は増え続ける一方になりますから
勝手に増えてくれるものを辞めたいという人は少ないでしょう。

ビットクラブは存在するの?

コンピューターでマイニングをしているのですが、ずっと動きっぱなしで熱を持ってしまいます。
コンピューターは熱に弱いため、冷やす必要があるので天然の冷蔵庫としてアイスランドに設置されています。
これでは環境問題に拍車をかけてしまうのでは?と思いましたが、

『私たちは、Bitcoinのネットワーク・パワーが成長し続け、使用されている電気の量が不当であるため、
これがまもなく世界の大きな問題になると考えています。』と公式サイトに記載がありました。

寒い国の温度は年間を通して涼しいだけでなく、
自然の水力や地熱技術を利用して100%クリーンで再生可能なエネルギーを提供するからです。
なのでアイスランドは大規模な採掘に最適な環境といえ
『空気を汚染しておらず、Bitcoinのために非常に責任ある緑色の方法を提供していません。』
と少し和訳はおかしくなりますが、環境問題には配慮されているようです。

また、実際にアイスランドに工場があるのか?については30万円くらいでツアーが組まれています。
興味のある方は現地に行ってその目で確かめることができます。

私は寒いところが苦手なので誰か代わりに行って教えてくれないかな?と思います。

マイニングそのものをしていない?

投資の世界で騙されないためにも確認しておきたいことは、会社が実在するのか?
会社は存在していても実際に経営・活動しているのか?が重要なポイントになります。

ここでブロックチェーンの技術が活かされます。
ブロックチェーンは2者のやりとりを第3者が確認することで成り立つクラウドソーシングです。
ビットコインのやりとりは全て公開され全世界の人々がクラウド上でが監視している且つ暗号化されているからこそ
安全でありながら透明性が高い画期的な技術ですね。
ビットコインのやりとりは全て公開され全世界の人々がクラウド上でが監視しているという事は
マイニングのシェア率も常に全世界に公開されています。

もちろんあなたもマイニングシェア率を確認する事ができます。
マイニングのシェア率は以下の通りである。

マイニングのシェア率

ビットクラブは 4.3%に位置付けられています。

たった4.3%とシェア率としてはとても低いと思うかもしれませんが…

ビットクラブネットワークはBitFury社とも提携を結び今では世界No.1のマイニングシェア率を誇っています。
AntPool社は世界No.1のマイニングマシンを
BitFyry社は世界No.1のマイクロチップを
ビットクラブ(BitClub)は世界No.1の営業力をそれぞれ持っています。
そんな世界トップレベルの力が集まってできているのがビットクラブ(BitClub)です!!

その他にもマイニングしている今の状況がわかるのでしっかりと運営されている事が確認できます。
BlockChainなど他の鉱業プールのデータベースBlockTrailで監視する方法があります。
以下クリックして見る事ができます。

BlockChainチャート

Blockchainにログインしたら
→『チャート 』をクリック
→『鉱業情報』クリック
→『Hashrate配布』クリック

BlockTrailチャート

下記サイトではイラストでわかりやすくからビットコインのリアルタイムマイニング状況を見ることが可能です。

報酬プランについて

ビットクラブは複利で増えていくので、複利で獲得したマイニングの利益で、
またマイニングの小さい工場を購入していくというイメージです。

 

最初の設定では、マイニングで獲得ビットコインの50%が複利に回される設定となっています。

 

最初は月に1万円くらいマイニングの報酬なので、、月の一万円くらいであればすぐに必要ないという方は、
100%を複利に回していく設定にしておくと、より早く貰える額が増えるようになります。

 

ビットクラブは、2年間運用して100%を複利で回すと、2年間で17倍くらいになります。

 

ただ、元金回収できるタイプではないので、余剰資金を入れるだけにすることがオススメです。
プランについては複雑にできていて、しっかりとやっていった人が報酬をもらえるようになっているプランです。

 

それは、とても良いことで、マイニング以外の報酬が無駄に吐き出されているということはありません。

 

報酬は、すごく小さい報酬がたくさん入るようになっています。
再購入に対する報酬も入ってきますので、小さいですが量が凄いので結果、大きな収入となります。

ビットクラブの報酬の詳細プランについては別ページにてご案内します。

可能性1 マイニング

ビットコイン以外にもマイニングできる!?

イーサリアムやゼットキャッシュもマイニングができるようになるそうだ。

ビットコインは中央集権のない唯一無二のもので仮想通貨の王者と言われているが、

これから先一切問題が起きないとは言えないし、ビットコイン以外の仮想通貨も流通していく可能性は十分にあると言える。

リスク分散にも繋がるかしこい方法のひとつです。


1位 ビットコイン

2位 イーサリアム(Ethereum)

12位 ゼットキャッシュ(Zcash)

(順位は変動する場合がありますのでサイトで確認してください。)

http://coinmarketcap.com/


*以下公式サイトより引用*

『イーサリアム(Ethereum)マイニングプール、Zcash(ゼットキャッシュ)マイニング、クラブコイン、またコインペイ・スマートペイメントアプリとの統合のようなものがメンバーに一生に一度の収入チャンスとなる手助けをします。BitClubネットワークはスタートしたばかりです。リアルコイン収益を得るチャンスを逃さないでください!』

******

Zcash(ゼットキャッシュ)

イーサリアム(Ethereum)

可能性2 CoinPay

創業者パック3500ドルの魅力のひとつコインペイはビットコイン決済の端末です。
コインペイを導入した店舗の売り上げの1%が紹介者に入る。分配される。などと言われています。
まだ正確な数字や未定ですが、3月11日に行われたカンファレンスでは90%は完成しているが
残り10%の調整をしているのでなるべく早くしたいと言っていました。

ビットクラブネットワークへ登録する

登録ページへGO

登録方法の詳細については、PDFをお渡ししますのでお問い合わせください。

※ご注意※
参加されるかは、自己責任にてご判断ください。
何が起きてもこちらのサイトでは一切の責任を負いません。

免責事項

こちらの内容に万が一誤りがあった場合、またはこちらの内容をもとに得た情報により万が一問題が発生した場合、もしくは発生したと推察されるトラブルや損失、損害に対して、こちらは一切責任を負うことはできません。あくまでも自己責任にて行動をお願いします。
 運営者 COCO ♡