ビットコイン初心者のためのオススメの仮想通貨取引所入門

ビットコイン等の仮想通貨を始めるためには、まず「仮想通貨取引所」の口座を作る必要があります。取引所選択のポイントとおすすめの取引所を簡単にお伝えします。

ビットコインの価格が200万円を越え、テレビのニュースで大きく話題になることも増えました。また1億円以上稼いでいるひともかなり増えてきたように思います。

「ビットコインを始めてみたい」という方がこちらのページにきていただいていると思いますが、仮想通貨を取り扱うためには、仮想通貨の取引所の口座を作る必要があります。

こちらのページでは、仮想通貨取引所を選択するためのポイントと、おすすめの取引所をまとめていますので、参考にしていただければと思います。

読むのが面倒だという方には、こちらでお伝えすることは端的にまとめますと「下でおすすめする3つの取引所の口座を同時に開設すること」です。理由は3つあります。

①口座開設には時間がかかる
口座開設をしてから、どんなに早くても5日程度はかかってしまいます。また現在、口座開設が殺到しているのでさらに遅くなる可能性が高いです。ですので、まず申し込みすることをおすすめします。口座を作ること自体は無料でできます。

②リスクの分散
ひとつの取引所だけだとリスクが生じます。セキュリティ面は各社力を入れているのですが、注文殺到により、サーバーがダウンすることもよくあります。可能であれば資産とともに取引所も複数に分けておくことをオススメします。

③取引所の特性が異なる
取引所の特性が異なります。扱っている仮想通貨の数が異なっていたり、取引する画面やアプリの使い勝手もかなり異なります。自分にあった取引を見つける意味も込めて、3つ同時に触ってみることをオススメします。

以上が簡単な説明でした。これでわかったという方はページ下部にある取引所から申し込みを、もう少し詳しく知りたいという方は、ここから下をお読みください。


仮想通貨取引所選びのポイント

1.取引額の大きい取引所

取引額の大きい取引所は、多くの人に使われているためその結果、使い勝手が良いです。セキュリティ面も気をつけているので安心できます。

また取引額が大きいというころは、取引がしやすいので自分が取引したいときにすることができます。逆に取扱額が少ない取引所は、自分のしたいときにトレードをすることが難しい場合があります。

2.使いやすい取引所

人によって使いやすさは違いますが、取引のしやすさはとてもトレードに影響を受けます。まず触ってみて、分にあった取引所のインターフェース・画面に慣れることは必要になります。

また、常日頃価格をチェックし、自分が取引をしたいときにスムーズに取引したい場合にはスマートフォンアプリに十分に対応している必要があります。

下でおすすめする取引所はどれも使い勝手はよいですが、取引所によって特徴があるので、それを理解した上で使ったほうがよいです。

3.取り扱う通貨の種類が多い取引所

ビットコインだけを扱うのであれば、どの取引所でも問題はありません。ただ、ビットコインの取引を始めたあとには、他の仮想通貨を試してみたくなるので取り扱っている仮想通貨の種類が多いほうがよいです。また、まだ注目されきっていない仮想通貨のほうが伸び代が大きく、一攫千金という意味でも種類が多い取引所がおすすめです。

また、世界には数多くの仮想通貨があり、怪しいものもその中にはあります。下でおすすめする取引所については、取引所側で「将来性」を確かめた上で仮想通貨を取り扱っているので安心して取引することができます
おすすめはまず
”3つの取引所”の口座を開設

上記の点が仮想通貨取引所の選択として重要だと思いますが、実際には人によって使い勝手が違うと思いますので、おすすめとしては、下記の3つの取引所の口座を開いて、自分で試してみる。ということをオススメします。口座を開くだけでしたら無料なので、まず口座の申し込みをしてみましょう。

おすすめ取引所①
bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコインの取引量が日本一!!トップクラスの安全性。

  • 仮想通貨でビットコイン、イーサリアム,ライトコインなど、世界的に有名で安定性のある通貨を取り扱うなら、手数料も安いbitFlyer(ビットフライヤー)が初心者から上級者にオススメです。
  • 比較的新しい仮想通貨の取引所ですが、大手の企業から出資を受け取っており、日本の取引所のなかでは資本力はトップクラス
  • ビットフライヤー(bitFlyer)は取引量・ユーザー数共に日本の取引所の中でNO1です。取引所としてのサービス期間が他の取引所と比べて長いことや大手企業からの出資を受けていること、テレビCMを放送していることなどからビットフライヤーを利用している人が多いのでしょう。
  • 資産の安全性向上のための2種類の損害保険を国内大手損害保険会社と契約しているので安全面は最強。取引所規模の大きさ、セキュリティの高さは国内トップクラスなので、資産を分散して保管しておくためにもコインチェックと合わせて登録しておきたい取引所。もちろん登録にあたってお金は一切かかりません。
  • ハッキングなどで不正にログインされて仮想通貨が紛失した際に紛失金を補償するサービスを設けています。預り金が100万円以上なら500万円まで、補償預り金が100万円以内なら10万円まで補償されます。

◼︎取扱仮想通貨
  • BTC(ビットコイン) 
  • ETH(イーサリアム) 
  • ETC(イーサリアムクラシック) 
  • LTC(ライトコイン) 
  • BCH(ビットコインキャッシュ) 
  • MONA(モナコイン)

すぐに口座開設を
申し込む

おすすめ取引所②
Zaif(ザイフ)

取引手数料の仕組みが強み!!頻繁に取引したい方はこちら。

  • Zaif(ザイフ)はその取引手数料の仕組みがよいという特徴があり、ビットコインの注文にあたって取引額の0.01%を還元してくれる仕組みを取っているのでそれがもっとも選ばれている理由です。 
  • その結果、取引を頻繁におこなう方向けになるので玄人好みになりますが、コインチェック、ビットフライヤーの次に解説するならザイフで間違いないと思います。 実は私が一番活用しているのはこちらの取引所になります。
  • Zaifを運営しているテックビューローはICOのプラットフォームであるCOMSAを開発するなど新しい取り組みを続々としているので、チャンスが多く存在する取引所です。
  • また、COMSAやZaifトークンなど、Zaifでしか取り扱えない仮想通貨/トークンがあることも魅力なので、メイン使用ではないものの、口座は解説しておいたほうがよいです。
  • 現在、取引高に応じた報酬キャンペーンをおこなっています。

◼︎取扱通貨
  • BTC(ビットコイン) 
  • ETH(イーサリアム)
  • XEM(ネム) 
  • MONA(モナーコイン) 
  • BCH(ビットコインキャッシュ) 
  • ZAIF(ザイフ) 
  • XCP(エックスシーピー) 
  • BCY(ビーシーワイ) 
  • SJCX(エスジェーシーエックス) 
  • FSCC(エフエスシーシー) 
  • PEPECASH(ペペキャッシュ) 
  • CICC(シーアイシーシー) 
  • NCXC(エヌシーエックスシー) 
  • JPYZ(ジェイピーワイジー) 
  • COMSA(コムサ)

すぐに口座開設を
申し込む

おすすめ取引所③
Binance(バイナンス)

取引手数料の仕組みが強み!!頻繁に取引したい方はこちら。

  • 海外の仮想通貨取引所はほぼ英語なのですが、Binanceはなんと日本語対応しており、英語が苦手な方でも使いやすいです。
  • 2017年7月に上海に開設された仮想通貨取引で、開設半年で世界一の取引所となりました。
  • 魅力は他の取引所になり仮想通貨を取り扱っているところで、80以上の仮想通貨を取り扱っており、これは国内の仮想通貨取引所とは桁違いに多いです。
  • 取引手数料は0.1%でかなり安いですが、バイナンスの発行している仮想通貨トークンBNB(Binance Coin)を使って取引をすると取引手数料が0.5%になり、かなり安くなります。頻繁にトレードするひとにはかなり嬉しい仕組みです。
  • ビットコインなどの仮想通貨がハードフォークして分裂した場合には、ハードフォークしたコインも手に入れられる可能性が高いです。この点について日本の仮想通貨取引所はそもそも取り扱わないと発表しているところが多いので、その点でかなりお得になります。
  • 私も海外でしか取り扱っていないコインを扱うときにはこちらのバイナンスを使っていますが、手数料も考慮するとすべてバイナンスで取引するメリットも大きいです。

◼︎取扱仮想通貨/トークン

  • Bitcoin (BTC) 
  • Binance Coin (BNB) 
  • Ethereum (ETH) 
  • YOYOW (YOYOW) 
  • Litecoin (LTC) 
  • Monaco (MCO) 
  • Loopring (LRC) 
  • BitConnect (BCC) 
  • Health Care Chain (HCC) など

すぐに口座開設を
申し込む


以上、いかがでしたでしょうか。10分で読むのは難しかったかもしれませんが、最低限気をつけることと、まず口座を開設するべきおすすめの取引所は網羅できたかと思います。チャンスを逃す前にまず口座をつくるところからやってみましょう!!