なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる

BISERA効果は?
酵素サプリとどう違うの?

SNSでも話題の「BISERA」。
話題の腸活によるダイエットサプリですが、似たような効果を持つことで有名な「酵素サプリ」と、どう違うのかが気になるところ。
その違いについて、解説していきます。
POINT
1

BISERAとは?

BISERAとは、今なにかと話題の「腸内フローラ」を改善し、腸内をキレイに保つことでカラダの老廃物を排除し、ダイエット活動を補助するサプリです。

腸内フローラってなに?

腸内フローラとは、ヒトの腸内で絶えず増殖を続ける細菌、微生物の群集のこと。
腸内の細菌はおよそ1000兆個あり、種類はおよそ1000種類に及びます。食習慣や年齢によって構成は異なり、カラダに様々な影響を及ぼします。
また、細菌は、善玉菌・悪玉菌・日和見菌の3つに分類され、そのバランスが重要とされています。

善玉菌とは?

善玉菌とは、カラダに良い影響を及ぼす細菌のこと。一番有名なのは、「ビフィズス菌」です。悪玉菌の増殖を抑え、侵入も防ぎます。それによりお腹の調子を整えることができます。

悪玉菌とは?

悪玉菌とは、カラダに悪い影響を及ぼす細菌のこと。一番有名なのは、「病原性大腸菌」です。
腸内で有害物質を作り出してしまいます。
悪玉菌が増えると、下痢や便秘など、お腹の調子を崩してしまう事もあります。

日和見菌とは?

日和見菌とは、どちらにも属していない細菌のこと。ただし、善玉菌と悪玉菌の、優勢な方に味方して作用します。善玉菌より悪玉菌が多い場合、悪玉菌のチカラに味方するため、注意が必要です。

理想的な腸内フローラは2:1:7?

善玉菌2割・悪玉菌1割・日和見菌7割。
このバランスが理想的と言われてきた腸内フローラですが、近年その説が揺らぎ始めています。
慶応義塾大学先端生命科学研究所(IAB)初のベンチャー企業「メタジェン」によると、分析テクノロジーの進歩により遺伝子レベルで腸内を詳しく調べられるようになったことで、これまで乳酸菌のように「善玉菌」とされてきたものの中にも、悪い怠け者の細菌がいたり、逆に「悪玉菌」や「日和見菌」とされているものの中にも、よい働きをする細菌がいることが分かってきた、としています。

腸内フローラの理想的な比率が変わるわけではなく、これまで「善玉菌」とされてきたもの全てが「善」で、悪玉菌全てが「悪」ではない、ということです。

腸内フローラを改善するためにできる事とは?

遺伝子レベルの話よりも、実際にどうすればいいのかが重要ですよね。研究が進み、昔に比べ腸内のことも少しずつ解明されてきていますが、基本的にできる事は変わりません。

善玉菌が喜ぶものを摂取し続ける」のみ。

人間社会と同様、腸内でも生存競争が繰り広げられており、その結果、人それぞれ腸内で生き残る細菌が違い、その人に最も適した細菌だけが生き残ります。
そのため、外からヨーグルトを食べたところで、ほとんどは生存競争に負けてしまうのが現実。

「そう簡単に乳酸菌を腸内に定着させられない」

のです。そのため、乳酸菌をコンスタントに摂り続ける事が何より重要であることがわかります。

BISERA vs ヨーグルト

腸内フローラを改善するためには「乳酸菌」を摂り続けることが重要だということがわかりました。

「ヨーグルト食べ続ければいいんでしょ?」

と言う風に感じた方も少なくないかもしれません。なのでここでBISERAとヨーグルトの違いについて説明します。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌の数とは?

乳酸菌と言えばヨーグルト。ヨーグルトと言えば乳酸菌です。それもそのはず。「はっ酵乳」の定義として、1mlあたり最低1000万個以上含まれていなければならないため、ヨーグルトには1000万~数十億個の乳酸菌が含まれています。

価格も安値で種類も豊富。もちろん含まれる有用成分に注意が必要なものの、日常に根付いているため続けやすいのも魅力ですよね。

BISERAに含まれる乳酸菌の数は?

話の流れ上、BISERAに含まれる乳酸菌の数が、ヨーグルトに比べて圧倒的に多い!、と言いたいところですが、実はそれどころではありません。

BISERAには、ダイエットサポートに効果が期待できる細菌が1兆個含まれています。さらにはその種類も32種類と豊富で、外からの摂取ではなかなか定着しにくいとは言え、あなたの体質にピッタリ合った有効な菌がきっと見つかるはず。

長く続ける事で、腸内フローラの改善効果は、大いに期待できますよね♪

BISERA VS 酵素サプリ

ダイエットサポートのサプリで代表的なのは何といっても酵素サプリ。BISERAもダイエットサポートに効果が期待できるサプリですが、その違いは何なのか?

ここまでお読みいただいた方は既に気づいてらっしゃるかもしれませんが、その大きな違いは「アプローチの仕方」です。

BISERAが腸内環境にアプローチするのに対し、酵素サプリは主に消化機能や代謝機能にアプローチします。ダイエットにはどちらも欠かせない要素で、「こっちの方が効果が期待できる!」と言い切ることはできません。

酵素も善玉菌も、カラダにとっては欠かせない栄養です。あなた自身の体の調子や、これまでの経験、これからのダイエット活動の方法などを踏まえて決めることができれば理想です。

言えることがあるとすれば、どちらのサプリも「続ける事」で期待度はぐんと伸びます。1か月で結果が出なくとも、焦る必要はありません。BISERAの公式ページでは、「3か月~半年で効果を実感することが期待できる」としています。

ぜひ一度、試してみてください♪