BINANCE(バイナンス)

仮想通貨取引所 取引量世界一位 

公式サイト

BINANCEはどんな取引所?

アルトコインを購入ならバイナンスがおすすめ
取引量世界一の安全な仮想通貨交換所です

Binanceは中国の大手取引所です。
ICOが上場しやすいので、値上がり前の草コインが購入できます。
XZC/LSK/QSP/GRS/SALT/TRON/TRIG・・・
これから上がると予想されるアルトコインを購入できる、BINANCE(バイナンス)更に
ビットコインの購入手数料が激安です。国内で人気のリップル(Ripple XRP)やLISKなどのコインも
コインチェックより安いのでおすすめです。取引手数料わずか0.1% BNBという独自トークンを使用するとなんと業界最安の0.05%です。
取り扱っているコイン銘柄が超豊富です。約100種類以上のコインを扱っています。

お急ぎください

新規口座開設の受付に制限がかかっています

バイナンスでは登録者数の急激な増加により2018年1月5日より新規受付を一旦止めるなどしています。2018年1月8日に再開しましたが、1日あたりの登録上限数が決まってるようですので登録できたらラッキーです。再開した今、運よくアカウント作成のページに行けましたら、また一時停止になってしまう前に新規登録しておくことを強くオススメします。

手数料がダントツに安い

BTCの出金手数料は格安の0.0005BTC。

手数料は基本、0.1%です。Binanceの仮想通貨「BNB」を手数料として支払えば、0.05%になります。

取引を頻繁にする人にとって取引手数料はバカにできないほど大きい存在です。 

日本の仮想通貨取引所と比べたらとても安いです。コインチェックだと3%かかります。



例えば何かのコインを1BTCで買い、1BTCで売るとします。

Binanceだと手数料が0.001BTC(約2000円)で済みますが

Bittrexだと手数料で0.005BTC(約10000円!)も取られてしまいます。

メジャーなコインからマイナーなトークンまで銘柄が豊富

瞬間取引高が世界1位

取引高が高いということはそれだけ活発に取引されていて、売買の板が厚いということ。あるコインが高騰したけど買い手が少ないから売るに売れないなんて状況にならずに済みます。

人気投票でコインが上場する

Binanceに上場させたいコインの人気投票が月一で行われており、上位銘柄がBinanceに上場します。新規上場したコインは一時的に高騰することが多い為購入のチャンスです。

メリットまとめ

  • PCサイトが日本語に対応している(日本にオフィスがある)
  • ICOトークンが上場しやすい(上場コインがユーザーの人気投票で決まる)
  • 手数料が国内と比べ物にならないくらい安い
  • PCサイトが日本語に対応している(日本にオフィスがある)
  • ビットコイン分岐(ハードフォーク)の度に、積極的に新たに生まれたコインを付与している
  • PCサイトが日本語に対応している(日本にオフィスがある)

会社概要


*****************************************    
社名 Shanghai Bijie Network Technology Co., Ltd(上海比捷网络科技有限公司)
設立 2015年08月21日
事務所 上海市黄浦区马当路388号SOHU 3Q复兴广场A座2303
代表者

Chanpeng Zhao 赵长鹏

・Bloomberg Tradebook 最高技術責任者

・Blockchain.info 最高技術責任者

・OKCoin 共同設立者

登録番号 310230000837235
メールアドレス market@binance.com
社名 Shanghai Bijie Network Technology Co., Ltd(上海比捷网络科技有限公司)