株式会社ベーカリーイノベーション研究所

製法特許
BILJの

花酵母製パン

農大の研究開発から誕生した
パン用花酵母。
確かな製パン技術に裏付けされた
製法特許のBILJ天然花酵母パンを
作ってみませんか

こんなお考えやお悩みをお持ちではありませんか?

  • 商用イーストは便利だけど特徴がない
  • 天然酵母を使いたいけど手間がかかり、面倒なので導入しにくい
  • 健康志向のお客様のニーズに応えてヘルシーなパンを作りたい
  • 店舗独自のオリジナリティのあるパンを開発したい
  • さらにもっと美味しくて安心・安全で健康に良いパンを追求していきたい
  • 天然酵母を使いたいけど手間がかかり、面倒なので導入しにくい

こんな課題に直面しているなら・・・

BILJの花酵母は
農大の研究開発から生まれた
業界初の画期的な天然酵母です

製法も管理も手間がかかる天然酵母製パンを
製法特許技術によるBILJの技術が
「簡単、美味しい、ふくらむ天然酵母パン」
を実現させました。
ルヴァン種(サワー種)によるパンの酸味がなく、
日本人好みのふっくらしたパンが焼けます。

BILJの花酵母の製法特許とは?

花酵母パンを作るには、上記の3つを用います。従来の天然酵母種起こし製法と比べて格段に手間がかからず、安全・簡単に取り組めます。

  1. ミックスジュースの培養液に花酵母菌株を入れて元種培養液をつくる
  2. 小麦粉に植物由来の酵素生地改良材「FMP」を混ぜて、元種を入れて「中種」をつくる
  3. オーバーナイト(17時間)で「中種」を発酵させる
  4. 本捏ね、一次発酵、焼成前発酵を経て焼成する

ふっくらとした天然花酵母パンの出来上がり!
純粋培養された花酵母菌・ミックスジュース(製法特許)・天然酵素FMP(製法特許)

この3つを使用した花酵母製パンはBILJだけ!

今までにない製法特許だから
簡単に天然の花酵母パンができる

花酵母菌
東京農業大学との独占契約により、花から採集した花酵母菌を単体分離して培養します。東京農業大学の技術により、優良菌株のパン用花酵母菌を得ることができます。

ミックスジュース
(酵母培養液)

当社保有の特許製法による「天然酵母培養用のミックスジュース」。ブドウとリンゴの濃縮果汁製品で、100%天然の素材で作られています。このミックスジュースを餌に花酵母菌を培養します。

植物由来酵素FMP
(生地改良発酵食品)
当社保有の製法特許「天然酵素FMP」。植物由来の酵素とミネラルの混合製品で、100%天然素材でつくられています。水の硬度調整と花酵母の発酵スピードを上げて活性化させる効果があります。

植物由来酵素FMP
(生地改良発酵食品)
当社保有の製法特許「天然酵素FMP」。植物由来の酵素とミネラルの混合製品で、100%天然素材でつくられています。水の硬度調整と花酵母の発酵スピードを上げて活性化させる効果があります。

製法特許による5つの特長

メリット・その1
天然酵母なのによくふくらむ

一般的な天然酵母は菌の数が少ないため発酵力が弱く、パン生地のふくらみも弱いのがパン職人の悩み。BILJの花酵母の場合は、製法特許による培養技術と酵素の力で酵母が活性されて、商用イーストを使用した場合と同じく、よくふくらむ製パンが実現できます。 また、イーストフードや乳化剤等の化学薬品を添加せず、植物由来の酵素と乳酸菌による乳酸がタンパク質の構造を緩めて、生地に伸展性を与える働きがあるのでよくふくらみ、ふっくらと焼けます。

メリット・その2
失敗が少なくコストダウンにつながる

一般的に天然酵母は培養や製パン工程で発酵不足が生じやすいのが課題です。天然酵母の種起こし、種継ぎに失敗すると、酵母が死滅したり、うまくふくらまなかったり、酸味が強過ぎる、といったことが起こります。また、雑菌も繁殖しやすくなります。 BILJの製法特許技術による製パンは、そうした課題を解決し、製造リスクがないことが特長です。製パン工程でロスが出にくいのもコストダウンにつながります。

メリット・その3
手間がかからず簡単にできる

天然酵母による製パンはパン職人の憧れと言われていますが、発酵時間が長く、「中種」を作る手間がかかり、一定の経験が必要とされていました。BILJの花酵母製法だと、特別な訓練や技術がなくても簡単に天然酵母製パンが実現できます。

メリット・その4
既存スケジュールに組み込みやすい

BILJの花酵母は、現行の製パン工程に加えやすいのもメリットです。商用イーストと並行して、天然花酵母による製パンが可能なため、最初は小規模製造からスタートすることができます。

メリット・その5

パン生地1kgあたり花酵母資材は約60円

BILJの花酵母製法による資材(ミックスジュースとFMP)の費用は、パン生地1kg作るのに約60円。これは流通している天然酵母と比べて、遜色のない価格といえます。元種として花酵母菌株が30,000円必要ですが、こちらは継続培養が可能です。食品衛生上、雑菌の混入を考慮して6ヵ月ごとに新しい菌株へリフレッシュを推奨しています。

メリット・その2
失敗が少なくコストダウンにつながる

一般的に天然酵母は培養や製パン工程で発酵不足が生じやすいのが課題です。天然酵母の種起こし、種継ぎに失敗すると、酵母が死滅したり、うまくふくらまなかったり、酸味が強過ぎる、といったことが起こります。また、雑菌も繁殖しやすくなります。 BILJの製法特許技術による製パンは、そうした課題を解決し、製造リスクがないことが特長です。製パン工程でロスが出にくいのもコストダウンにつながります。

焼き上がった花酵母パンの7つの特長
◆パン本来の自然な香味がある

BILJの花酵母で作られたパンには、パン本来のもつ自然の香味があります。酵母や乳酸菌等の発酵種特有の複合微生物菌叢(キンソウ)の影響を受けて、小麦粉の香りがいっそう際立ち、自然が醸し出す香味が生まれます。

◆花酵母と乳酸菌が腸内フローラを整える

花酵母パンは酵母菌と乳酸菌によって発酵します。これらの微生物菌はパンを高温で焼成すると死滅してしまいますが、その死滅した菌の残骸が、腸内の善玉菌に代表されるビフィズス菌のエサになり、腸内フローラが整えられます。

◆無添加でも日持ちがする
BILJの花酵母パンは、酵母と共存する乳酸菌による乳酸によって、パン生地のpHが5.0以下(酸性度が高くなる)になります。酸性度が高いと静菌作用があり、雑菌の繁殖が抑制されるためパンにカビが生えにくくなります。そのため常温(約25℃)で1週間放置してもカビが生えたり、パン生地が老化したりしにくいのが特長です。防腐剤を添加する必要もなく、健康にも良いといえます。
◆独自の花酵母パンで他店との差別化を図る
店舗独自の花酵母を分離して使用することで、店舗のブランディングができ、パンに付加価値が生まれます。オリジナル花酵母パンをPRすれば、他店との差別化が図れて売上向上に貢献します。
◆無添加でも日持ちがする
BILJの花酵母パンは、酵母と共存する乳酸菌による乳酸によって、パン生地のpHが5.0以下(酸性度が高くなる)になります。酸性度が高いと静菌作用があり、雑菌の繁殖が抑制されるためパンにカビが生えにくくなります。そのため常温(約25℃)で1週間放置してもカビが生えたり、パン生地が老化したりしにくいのが特長です。防腐剤を添加する必要もなく、健康にも良いといえます。
◆使用する花酵母によって芳香や味が異なる
花の花弁に付く酵母の種類によって、酵母から醸し出される香味成分が異なります。そのため花酵母パンは、使用する花酵母ごとに特徴のある香味を楽しむことができます。
◆花言葉のストーリーがある

花にはそれぞれの「花言葉」があります。例えば、ひまわりの花言葉は「憧れ」、マーガレットの花言葉は「信頼」。そんなメッセージの込められた花酵母のストーリーには夢やロマンがあります。また、各自治体ではシンボルとなる花や木を定めていますので、自治体独自の花酵母パンを作ることもできます。

◆ローカロリーでヘルシー
花酵母パンは天然の素材のみで、ふっくらとした香味の良い美味しいパンができ上がるため、余計な油脂や化学薬品は一切不要。酵母の発酵により糖質も低下し、小麦のミネラルも吸収しやすくなり、安全でヘルシーなパンです。小さなお子様からシニア世代まで安心して食べていただくことができます。
◆ローカロリーでヘルシー
花酵母パンは天然の素材のみで、ふっくらとした香味の良い美味しいパンができ上がるため、余計な油脂や化学薬品は一切不要。酵母の発酵により糖質も低下し、小麦のミネラルも吸収しやすくなり、安全でヘルシーなパンです。小さなお子様からシニア世代まで安心して食べていただくことができます。

花酵母のパンを試してみませんか?

ご提案・その1

<トライアル>花酵母のパン生地・お試しセット

BILJの花酵母パンを試作していただき、 花酵母の芳醇な香りと力強さを実感してみてください。
二次発酵手前の状態の花酵母のパン生地をお届けします。
復温してパンチからスタートできます。
(*ヒマワリの花酵母を使用)

<トライアル価格> 3,000円(税抜)/1.5kg(約3斤型1本分)

  *配送はクール宅配便にてのお届けとなります。
  *配送料は別途実費にてお願い致します。

ご提案・その2
<基本セット>花酵母パンのスターターセット

ビルジェの花酵母を導入するために必要な標準セットです。花酵母の花は以下の3種類から選ぶことができます。

A:ヒマワリ →  発酵力が高く、香りも強い
B:アンズ  →  香りが芳醇で、なめらかな食感
C:ツバキ  →  発酵力が高く、香味も強い

①花酵母種(上記3種類から1種選択) 300cc
②花酵母培養ミックスジュース 1箱(1kg/1袋×6袋)
③FMP  1袋/2kg

◆スターターセット(上記基本3点セット)48,000円(税別) 

*配送料は別途実費にてお願い致します。

<ご希望の方には・・・>
◆導入サポートプラン 10,000円(税別)

花酵母をスムーズに導入していただくためのサポートです。
花酵母の管理からパンの焼成まで、現場にて製法特許技術を伝授し、製パン工程のサポートをさせていただきます。

ご提案・その3
<好きな花で独自の花酵母パンを作る>オリジナル花酵母作成セット

基本のスターターセットに、 以下の「オリジナル花酵母作成セット」を追加いただくと、 お好きな花で花酵母パンを作ることができます。
注)花酵母がうまく採取できない場合もあります。

<オリジナル花酵母採取セット>

①酵母分離費用 
→花酵母の分離と酵母単体培養のための費用です。花の採取はご自身での採取が可能ですが、別途実費にて請負うこともいたします。
→雑菌の繁殖を防ぐため、6ヵ月に1回、改めて花酵母の分離培養が必要となります。その際は3万円(税別)にて承ります。

②オリジナル花酵母同定試験(DNA検査)費用
→東京農業大学にて酵母菌研究の大家である数岡先生の元で行います。こちらは一度同定試験を受けましたら、その後は不要です。

◆オリジナル花酵母採取セット(上記2点) 20万円(税別)

ご提案・その4
<花酵母パンの製法特許のメソッドを伝授>BILJ花酵母導入研修コース

花酵母の効果を最大限に引き出し、美味しいパンをつくるための研修コースです。
花酵母パンの製法特許に熟練したパン職人が、その技法を現場でパンを作りながら直接指導し、スムーズに導入できるようサポートいたします。

◆研修A:2日間コース 受講者3名まで

 費用:10万円  別途実費:交通費+宿泊代 

 <研修内容> 角食パンの作り方

  • 花酵母種の培養の仕方 
  • 培養液(元種)の管理・保存方法  
  • 中種の作り方、花酵母のレシピ提供  
  • 本捏ねから焼成までの理想的な工程配分と重要なポイントのアドバイス

◆研修B:3日間コース 受講者4名以上

 費用:15万円  別途実費:交通費+宿泊代

 <研修内容> 角食パン、その他ご希望のパンの作り方

  • 花酵母種の培養の仕方 
  • 培養液(元種)の管理・保存方法
  • 中種の作り方、理想的なベーカーズパーセントの提案
  • 本捏ねから焼成までの理想的な工程配分と重要なポイントのアドバイス

研修を受けた方には、「花酵母パンマイスター」としての認定特典がございます

資材商品購入について
BILJの花酵母資材は補充するものを単品購入できます

BILJの花酵母製パンに必要な資材は、単品で購入できます。BILJの花酵母製パン導入後は資材の消費具合によってその都度、必要量を補充していただけます。
商品購入については、BILJの花酵母製パンを導入いただく際に購入手続きのご案内を致します。

  • ミックスジュース(天然酵母培養液)
    →1箱(袋/1Kg×6袋)10,500円(税別)

  • 植物由来酵素FMP(生地改良材)
    →1袋/2Kg 9,450円(税別)


*注)配送料は別途実費にてお願い致します。

ご提案・その2
<基本セット>花酵母パンのスターターセット

ビルジェの花酵母を導入するために必要な標準セットです。花酵母の花は以下の3種類から選ぶことができます。

A:ヒマワリ →  発酵力が高く、香りも強い
B:アンズ  →  香りが芳醇で、なめらかな食感
C:ツバキ  →  発酵力が高く、香味も強い

①花酵母種(上記3種類から1種選択) 300cc
②花酵母培養ミックスジュース 1箱(1kg/1袋×6袋)
③FMP  1袋/2kg

◆スターターセット(上記基本3点セット)48,000円(税別) 

*配送料は別途実費にてお願い致します。

<ご希望の方には・・・>
◆導入サポートプラン 10,000円(税別)

花酵母をスムーズに導入していただくためのサポートです。
花酵母の管理からパンの焼成まで、現場にて製法特許技術を伝授し、製パン工程のサポートをさせていただきます。

<BILJ花酵母導入研修コース受講者特典>
花酵母パン職人マイスターに認定

BILJ花酵母導入研修コースを受講して花酵母製法特許をマスターされて、BILJの花酵母製パンを導入いただいた方には、「花酵母パン職人のマイスター」として認定させていただきます。今後、BILJが企画するさまざまな特典をご利用いただけます。

  • 花酵母パン製法特許技術マスターの認定証を授与
  • BILJオリジナル「花酵母パンシール」のご利用
  • 花酵母パンの特長やメリットをPRや宣伝として活用することが可能
  • BILJが関連する各種イベントへの参加
  • 花酵母製パンの伝道師として製パンセミナー等の講師としての活躍


上記の特典は、BILJの花酵母の導入研修AもしくはBを受講いただき、BILJの花酵母を使用したパンを製造販売していただくことが条件となります。

BILJの花酵母を導入検討したい方はこちらから

以下のフォームにご記入の上、「送信」を押してください。
後日、弊社よりご連絡差し上げます。
送信後5日以上経過しても弊社より連絡のない場合は、送受信エラー等のおそれがございます。
大変お手数ですが、下記メールアドレスまでご一報いただけますようお願い申し上げます。

e-mail: yastanaka@bakeryinnovation-lab.com
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

BILJの花酵母を導入したお客様(ベーカリーオーナー)の声

酸味のないふっくらしたパンが焼ける

「ルヴァン種の天然酵母で作ったパンは酸味が強くクセがあり、独特の固さがあります。ヘルシー志向のお客様には好評でも、中には天然酵母パンは苦手というお客様もいらっしゃいました。でも、花酵母の場合は、天然酵母なのに酸味がまったく感じられない。パン作りのときの香りもとても良く、作業中も癒されます」

種起こしに失敗しないのが助かる

「天然酵母パンは酵母の扱いが難しく、温度管理などがうまくいかないと種起こしに失敗することもありました。その点、花酵母は酵母が安定しているので、種起こしが簡単なのが助かります。また、パンに酸味がでないため、惣菜やフィリングとの相性もよく、パンのバリエーションが増えました」

製造工程が簡単で作業効率が良くなった

「1日の生産量を確保しようとすると、短時間で発酵するイーストを使わざるを得ないと思っていました。花酵母の場合、前日に仕込みをする手間はありますが、普通の天然酵母よりも工程が簡単なため量産が可能です。しかも添加物を入れずに作ることができるので、ヘルシーなパンを自信をもってお客様に提供できます」

パンの売り上げが3割アップ!

「 商用イーストを使っていたときは、培養に廃糖蜜を使用し、酵母の分離に塩酸を用いるため化学物質が発生します。それに比べて花酵母の場合は、培養に天然果汁を使用するため科学薬品を使いません。そのためフルーティーな香りがします。商用イーストを使用しているパンよりも美味しいと評判で、夕方には売り切れる人気商品となりました。売上も3割上がり、さらに個数を増やすことを検討しています」

種起こしに失敗しないのが助かる

「天然酵母パンは酵母の扱いが難しく、温度管理などがうまくいかないと種起こしに失敗することもありました。その点、花酵母は酵母が安定しているので、種起こしが簡単なのが助かります。また、パンに酸味がでないため、惣菜やフィリングとの相性もよく、パンのバリエーションが増えました」
株式会社ベーカリーイノベーション研究所
Bakery Innovation Laboratory Japan Co., Ltd.