よくわからないから話を聞かせて!!

そんな貴方は下記から予約!!


IT、デジタルマーケティングに強い
UK Corporationが
Withコロナ・アフターコロナを
見据えた最新投資
をご案内致します。

こんな悩みはありませんか?


  • 投資物件の利回りが下がってきている。なんとか出来ないものか。
  • 月極駐車場のデッドスペースを有効活用して利益をあげたい。
  • 自動販売機の売り上げが少なすぎる。もっと稼げる方法はないものか。
  • 月極駐車場のデッドスペースを有効活用して利益をあげたい。
建築法上あけなくてはならなかったスペースの有効活用。
どうしても空いてしまう月極駐車場のデッドスペース。
スペース活用の為作ったのに埋まらないバイク置き場。
スペース活用の為作ったのに埋まらないバイク置き場。

UK-Corprationが
提案する新しい投資の形。

レンタルバイクサービスなら、この悩み解決できます。
上記画像にあるデッドスペースを利用して収益をあげることが可能なのです。

所有よりシェアの時代。2000年辺りから普及し始めたレンタルバイクサービス。
他サービス同様に市場規模を拡大し2018年時点で10億円を超えているんです!!

「そういえば、所有している不動産にバイクを置けるスペースがあったはず!!」なんて貴方は今すぐ面談予約を!! 無駄なく利回りを増やすチャンスです!!

“若者のバイク離れ”で逆に盛況

バイクの新規購入者の平均年齢は51歳!ーー
日本自動車工業会が公表したこの統計からもわかるように80年代に巻き起こったバイクブーム後の世代(20〜40歳代)のバイク保有率が低いことがわかります。
右の円グラフを見てもわかるようにレンタルバイク利用者の59%は20〜40歳が占めています。
弊社が管理運営するレンタルバイクサービス【バイクス】は50cc、スクーターに限定して運用しており、コロナ禍の影響で急成長している宅配や、近場への買い物、仕事などで終電を逃した際の帰宅用(神田駅・新宿駅併設)、都内にある為ビジネス用途の移動などに利用されることが多く、使いたい時に使えれば良いという考えが今の世間に浸透していることが窺えます。

更にシェアリングサービス全体を見ても市場規模は鰻登り!! 更に24h無人営業可能な【バイクス】なら人件費0。
自社開発のシステムを利用したサービスで管理運用は全て弊社が行いますので投資家の皆様の手を煩わすことはございません。

【バイクス】が稼げる3つの理由

初期投資費用10万円〜
加盟金10万円〜の投資。
投資額も低いので、安心しての運用が可能。
シェアバイク需要増加により都内稼働率も上がってきております。
バイク設置位置の周知が済めばその後利回りも上がります。
完全オートメーション化
稼働後はバイクを置いておくだけ。
あとは全て弊社システムが運営。
利用者への周知は専属マーケターに任せておくだけで利益を産みます。
投資家様の手間と言えば、数ヶ月に一回のメンテナンスのみです。
※メンテナンスも弊社で請け負うことが可能です。
空スペースの有効活用
所有不動産の空きスペースを利用。新たに土地を所有する必要なし。所有不動産の全体利回りの上昇。
マンションなどの敷地を利用するなら付加価値がつき、空きリスクの軽減にも繋がります。
空スペースの有効活用
所有不動産の空きスペースを利用。新たに土地を所有する必要なし。所有不動産の全体利回りの上昇。
マンションなどの敷地を利用するなら付加価値がつき、空きリスクの軽減にも繋がります。

簡単だから登録者数急増中!!

登録・利用方法
返却方法
返却方法
利用するのに手こずると大半のカスタマーは離れていってしまいますが、弊社システムを利用すれば簡単にご利用いただけます。
ITに強い弊社だからこそのシステムです。

また、バイクス会員様も只今絶賛募集中であり現段階で5千を超える勢いで増員中です。
こちらも弊社屈指のマーケターが会員を募集するべくGoogle、facebook、InstagramYoutube、TikTokなどのSNS広告を中心に持つよりシェアする世代へ向け広告展開中!!

年内には都内にて拠点を100箇所増設し、会員数は1万突破を目指しております。
また、都内だけでなく関西、中部などへの進出も積極的に行ってまいります!!

バイクス 運用までの流れ

まずはご相談になります。バイク設置場所などまずは聞き取りさせていただきます。
仮にバイクシェアサービスをサービス利用者が著しく乏しい地域で展開してもご満足のいく利益を得られない場合もございますので、現地調査を行い、近場の競合店などの稼働状況等踏まえて設置台数などをご提案いたします。

弊社提案にご納得いただ来ましたら、お申し込みと契約を進めてまいります。
契約後は弊社の方でバイクの調達とバイクス systemとの連携作業を行います。
基本的にバイクは新規で調達いたしますが、すでにお持ちのバイクを利用する場合などは別途ご相談ください。

遠隔操作可能なキーボックスと弊社システムを連携させた上でバイクを設置場所へ配置。
この時点から運用が開始されます。

バイクスの広告宣伝などは全て弊社にて行いますので、投資家様の手は煩わせません!!
2020年内に都内100箇所拠点増設!!会員登録数1万人突破目標にて動いております。

レンタルバイク投資比較表

比較しているレンタルバイクFCは日本最大級のFC店。
バイク購入費用も含めると初期費用500万円以上。更には3年契約の更新料までかかります。
初期費用を取り戻すのに途方もない期間を有する事になることでしょう。
バイクスは1台辺り10万+車両代(保険など含む)のみでの運用が可能。
単純に計算して月10万円の売上で4ヶ月以降辺りからプラスに転じる事も可能です。
現時点でバイクス拠点で稼働している実績を見てもスタートアップ早々にプラス収益となることは明白です。
※設置場所により稼働率が異なりますが、弊社が事前調査を行い、収益が見込めないと判断した場合は投資そのものを見合わせて頂く場合もございます。
いかがでしたか? もっと詳しく知りたい方は是非下記まで

稼げるバイクレンタル始めませんか?