美瑛駅にまつわる
思い出を募集しています!

ご自宅にある貴重な昔の美瑛駅の写真や、美瑛駅での大切な思い出や美瑛駅への感謝の気持ちなどの文章をお寄せください。

2019年9月1日(土) 10:00 〜20:00(予定)

今年9月1日(日)に美瑛駅開業120年を迎えるにあたり、町民有志にて実行委員会を結成し、美瑛町と美瑛の人を支えてくれた美瑛駅へのこれまでの感謝を伝えるための感謝祭「美瑛駅120年ありがとう!そして、これからもよろしく!」を開催します。

そこで、美瑛駅にまつわる思い出を募集しています。

ご自宅にある貴重な昔の美瑛駅の写真や、美瑛駅での大切な思い出や美瑛駅への感謝の気持ちなどの文章をお寄せください。


また、美瑛駅120年を記念して、120年後も美瑛の玄関口である駅のトイレを綺麗にしておきたい!という思いを込めて、美瑛駅のトイレ改修プロジェクトを実施中です。

みなさまのご寄付をお待ちしております!

https://readyfor.jp/projects/bieistation120

美瑛駅120周年記念イベントについて

美瑛駅120周年記念イベントへの想い

美瑛観光の中心の美瑛駅、観光以外に町民の身近な交通手段、古くは町の物資を運ぶ大事な路線として美瑛を見続けてきた美瑛駅、開業120年おめでとうございます。

町民、観光客、学生、町から去った人、町に来てくれた人、出会い別れ、そして今は亡き先人達、そしてJR関係者さん、色々な人々のドラマがこの駅舎にあったんだろうと思います…。

そんな120年の長き歴史の美瑛駅に、町民みんなで「ありがとう」の気持ちを込めた感謝を送りたいと考えました。

 近年 JR北海道の様々な線で存続問題がありますが、これ以上廃線や廃駅を防ぐために鉄路を盛り上げ、この先も末永く美瑛駅にこの町を見守ってもらえるような御祝いができればと考えますので、ご理解とご協力を頂きたく思います。

実行委員長 西出 光宏

目的

美瑛町と、美瑛の人を支えてくれた、そんな美瑛駅へのこれまでの感謝を形にする。  

そして、これからも美瑛町や美瑛に住む人を支えてもらうことの願いを形にする。

実施コンセプト

実行委員会が中心となり、記念イベントや事業を実施するほか、

美瑛駅を愛するみんなが、それぞれの関連企画を立案し実施していく。

 

120年間の感謝の気持ちを表す

    1)120年 本当にありがとう!企画 

 

これから120年も美瑛町を見守ってくれることを祈って

    2)これから120年も、よろしく!企画 

 

120年を記念してみんなの心の中に思い出を作る為の

    3)記念企画と記念事業

 

3つの企画構成で実施します。

ご自宅にある貴重な昔の美瑛駅の写真や、美瑛駅での大切な思い出や美瑛駅への感謝の気持ちなどの文章をお寄せください。
イベント概要
記念イベント名 「美瑛駅120年ありがとう!そして、これからもよろしく!」
主催者

美瑛駅120年ありがとう実行委員会  (実行委員長 西出 光宏)
※町民有志にて実行委員会を結成

後援/協賛
(順不同)
JR北海道 旭川支社、美瑛町、美瑛町教育委員会、美瑛町農業協同組合、JAびえい販売株式会社、美瑛選果、美瑛町建設業協会、有限会社ジェネシス美瑛、美瑛町森林組合、びえい白金温泉観光組合、美瑛町観光協会、国立大雪青少年交流の家、美瑛ハイヤー株式会社、社会福祉法人 美瑛慈光会、有限会社 井口新聞店、びえい新聞、旭川信用金庫美瑛支店、株式会社 北海道銀行美瑛支店、美瑛郵便局、有限会社美瑛物産公社、一般財団法人丘のまちびえい活性化協会、美瑛町商工会、てっぽう虫の会、美瑛町交通指導員会、丘のまち郷土学館 美宙、北海道美瑛高等学校、学校法人 美瑛青葉学園 あおば幼稚園、美瑛町教育委員会、美瑛町青年会議、美瑛町老人クラブ連合会、特定非営利活動法人 美瑛町写真映像協会、びえい出会いふれあい祭り実行委員会、AD Keisyuu、有限会社 良栄・PLAN、渡辺製菓

記念イベント場所
北海道上川郡美瑛町 美瑛駅前広場
記念イベント日時
2019年9月1日 10:00〜20:00(予定)
「美瑛駅120年ありがとう!そして、これからもよろしく!」実施内容

1)本当にありがとう!企画

1. 美瑛駅 メモリアルボード(伝言板の復活)  (10:00〜19:00)
・美瑛駅の思い出メッセージや美瑛駅に関する写真を募集して駅舎内に展示

 2. 美瑛駅 感謝チャレンジ120!(10:30〜18:00)
・美瑛駅120年の120に掛けた当日参加型の体を使ったチャレンジ企画 

3.Thanks Live Relay  (10:30〜18:00)
・美瑛を中心に富良野沿線よりバンド、郷土太鼓が集まる音楽リレー

 4.トークライブ (12:00〜13:00)
・美瑛駅の写真やパネルをもとに知られざる美瑛駅120年の歴史について語る美瑛学ライブ

 

2)これから120年も、よろしく!企画

キャンドルリレー (18:00〜19:00)
・フィナーレとして美瑛産カラマツの台座の上にのる120本のキャンドルを順番に灯して、美瑛駅が120年積み重ねた年月に思いを馳せつつ、これから先の美瑛駅存続を願う

  

3)記念企画
1.ラッセル車 展示撮影会(10:30〜14:30)
・美瑛駅にある冬にしか観られないラッセル車の特別展示、JR職員さんによる説明会も開催

2. ヘッドマーク・JRちびっこ制服撮影会 
・昨年20周年を迎えた富良野線ノロッコ号で実際に使われたヘッドマークの展示と、ちびっこ向けのJR制服撮影会 

3. 記念缶バッジ作成(10:30〜 無くなり次第終了)
・「国立大雪青少年の家」協力による美瑛駅をモチーフにした缶バッジ作成体験

4. 美瑛産カラマツ絵馬 販売(10:30〜 無くなり次第終了)
・美瑛産カラマツのPRの一環としてカラマツを使った絵馬を販売し、売上の一部を美瑛駅トイレ改修プロジェクトに寄付、先着120名に記念品をプレゼント

 5. フードトラック(10:30〜 無くなり次第終了)
・町内業者を中心に個性豊かなフードトラックが集まる、売上の一部を美瑛駅トイレ改修プロジェクトに寄付

 6. 駅マルシェ(10:30〜 無くなり次第終了)
・町内の飲食店や雑貨屋さんなどが集まり出店、売上の一部を美瑛駅トイレ改修プロジェクトに寄付

 7. 120食限定!びえい駅弁(12:00〜 無くなり次第終了)
・びえい豚を中心に美瑛産食材がギッシリと詰まった駅弁を「びえい豚(トン)テキ部会」協力で当日限定発売、売上の一部を美瑛駅トイレ改修プロジェクトに寄付

特別記念事業

美瑛駅トイレ改修プロジェクト

・美瑛町の玄関口である美瑛駅のトイレが老朽化など様々な問題を抱えていて観光客アンケートでも改善の声が後を絶たない。JR北海道の財政問題が深刻な中、広く寄付を募り「今の私達で感謝をカタチ」にし、この先も多くの人達に愛される駅として応援するプロジェクト。集まった金額に応じて改修を行う。
公式Facebookページ https://www.facebook.com/BieiStation120years/

後援/協賛
(順不同)
JR北海道 旭川支社、美瑛町、美瑛町教育委員会、美瑛町農業協同組合、JAびえい販売株式会社、美瑛選果、美瑛町建設業協会、有限会社ジェネシス美瑛、美瑛町森林組合、びえい白金温泉観光組合、美瑛町観光協会、国立大雪青少年交流の家、美瑛ハイヤー株式会社、社会福祉法人 美瑛慈光会、有限会社 井口新聞店、びえい新聞、旭川信用金庫美瑛支店、株式会社 北海道銀行美瑛支店、美瑛郵便局、有限会社美瑛物産公社、一般財団法人丘のまちびえい活性化協会、美瑛町商工会、てっぽう虫の会、美瑛町交通指導員会、丘のまち郷土学館 美宙、北海道美瑛高等学校、学校法人 美瑛青葉学園 あおば幼稚園、美瑛町教育委員会、美瑛町青年会議、美瑛町老人クラブ連合会、特定非営利活動法人 美瑛町写真映像協会、びえい出会いふれあい祭り実行委員会、AD Keisyuu、有限会社 良栄・PLAN、渡辺製菓