中古車
オークション代行

お探しのお車を全国の中古車オークション会場から厳選してご購入いただけるシステムです!お探しのお車を業者価格でご購入できます!

オークション代行の特長

安く購入できる!
オークションでは卸売業者を通さないので、中間マージンが発生しません。その分、中古車販売店で購入するより安い価格で希望の車を手に入れることが可能です。
車の情報量が多い!
オートオークションに出品されている車の台数は、全国で数万台とあり条件の合う車が見つかりやすいこともメリットです。
落札後のキャンセルは
できません

基本的に落札後のキャンセルは受け付けておりません。3日以内にご入金の確認が取れなかった場合には、自動的にキャンセルとさせていただきます。

保証がありません
落札後、納品された車に不備や傷があっても、返品や修理は受け付けていません。
保証がありません
落札後、納品された車に不備や傷があっても、返品や修理は受け付けていません。

落札代行の簡単6ステップ!

①お申込み
お申し込みフォームから必要情報を入力して送信してください
②事務手数料の入金とID発行
指定口座へ事務手数料1,000円をご入金いただくと、毎週何千台と更新されるオークション出品車を確認できる専用ページをご案内いたします。
③希望車両をチェック
更新されていく出品車両の中から、ご希望の車両の状態や条件を指定してご希望のお車を見つけてください。お申込みから入札・落札まで期間は設けていませんのでご希望の車両が見つかるまでご利用いただけます。
④入札依頼
落札したい車輌が見つかりましたら担当者へお知らせください。
入札限度額や保証、保険、名義変更、車検などのお申込みを希望される場合も併せてご相談ください。
その後落札以来申込書をメールでお送りいたしますのでご記入事項を明記の上ご返信ください。(入札1時間前までならキャンル可能。例外を除く)
※落札依頼をお受けするには入札前日までに契約書と免許証コピー、保証金の確認が必要となります。
すべて揃ってからの入札となりますので前日までにお手配ください。
なお、未落札の場合にはご希望時に保証金を全額誤返金いたします。
⑤入札・落札
ご要望に沿ってお客様にご指定いただいたお車を入札いたします。
入札のシステム上、最低落札価格に届かなかったり、競り負けて落札できない場合もございますのであらかじめご了承ください。
⑥納車
ご希望のお車が落札できましたらオークション会場より納車させていただきます。
※落札車両は整備点検されておりません。また弊社でも整備点検は行なっておりませんので、現状のままでのお引渡しとなります。納車後ディーラーや整備工場等での整備点検をされることをおすすめいたします。

Q & A

  • Q
    落札した金額によって、何か違いがありますか?
    A
    落札価格によって、オークション代行手数料が異なります。
  • Q
    クレジットカード決済による支払いは可能ですか?
    A
    現在はご利用いただけません。
  • Q
    納車後の入金は可能ですか?
    A
    オークション会場では原則として、代金の入金後に車の搬出許可が出ます。
    また、オークション会場によっては搬出期限が設定されているところもあり、
    期限を過ぎると罰金などのペナルティーが発生する場合がございます。
    このため当社では、車の落札から3日以内のご入金をお願いしております。
    3日以内にご入金の確認が取れなかった場合には、自動的にキャンセルとして処理させていただきます。
  • Q
    オークション価格の他に費用はかかるのですか?
    A
    オークション価格+各種代行料+諸費用になります。
  • Q
    落札後に故障や傷などがみつかった場合は修理していただけますか?
    A
    弊社での修理はお受けしておりませんが、整備工場のご紹介は可能です。
  • Q
    クレジットカード決済による支払いは可能ですか?
    A
    現在はご利用いただけません。

ユーザーの感想

オフィシャルサイトを一新するにあたって、まさか自分でこれほど簡単にオフィシャルサイトをつくれるとは思いませんでした。 直感的に必要なところをうめていくだけで完成するので、著書やTwitterを入れたりと自分なりにアレンジしつつ、楽しくあっという間に仕上がりました。
株式会社ペライチ
田中 花子
新規事業の検証用サイトとして利用させて頂きました。
海外での新規事業は特にサービスが世に出なければ予測できない事が多く、PDCAをどれだけ高速で回せるかが事業成功への重要なポイントとなります。
私とメンバーともに、使い始めてからすぐに慣れる事が出来ました。
株式会社ペライチ
田中 太郎
新規事業の検証用サイトとして利用させて頂きました。
海外での新規事業は特にサービスが世に出なければ予測できない事が多く、PDCAをどれだけ高速で回せるかが事業成功への重要なポイントとなります。
私とメンバーともに、使い始めてからすぐに慣れる事が出来ました。
株式会社ペライチ
田中 太郎

SNS