「初めてのリフォーム」相談室

初めてのリフォームで、何をどうやったらいいのかわからないの・・誰か教えて!

見積もりってどうやって取ったらいいの?

良い業者と悪い業者の見分け方は?

安くリフォームする「裏技」を教えて!



リフォーム工事のプロが「あなたの為に」お答えします

NEW!!
知っておきたいリフォームにかかるお金の全て!

見積書に出て来ない費用

リフォームには見積書に出て来ない費用もあります。仮住まい費用や家具、契約書の印紙代なんかは含まれないことが一般的です。必ず契約前に内容を確認してからサインしましょう


追加工事に
備える

リフォームには新築と違い「追加工事の発生」があります。解体してみたら思いの外腐食がひどい場合や収納を追加したり、家具やカーテンもお願いしたりと見積もり外の費用発生がありますので、予算に余裕を持って臨みましょう


自己資金?
ローン?

リフォームにもおおがかり大がかりになると費用がかさみます。自己資金でまかなうのか?ローンを使用するのか迷いますが、「いくら借りれるのか?」ではなく「いくらなら返せるのか?」で金額設定をしましょう


初めてリフォームする方はとにかく「不安だらけ」ですよね


「いくらかかるのか?」
「依頼ってどうやるのかな?」
「本当にこんな事できるのかな?」
「家がリフォームで弱くなっちゃわないかな?」
「うまくいくコツってないかな?」


こんな疑問が頭の中を「ぐるぐる」回っていませんか?


安心してください、誰もが同じ気持ちです


だって、大規模になると何百万円とかですから、尻込みするのも当然ですし、不安があるのもわかります。じゃあ、どうしたらその「不安」から抜け出して「ワクワク」に変えられるのか?


それは・・・


まず、「リフォームってどんなものか」を知る事です



ネットや雑誌で「憧れのリフォームした部屋」の写真はたくさんありますが、同じだけ「失敗した!」「大変だった!」「もう二度とやりたくない!」と言った声もあるのです。


それはひとえに「リフォーム工事」の準備がおろそかだったために起こっています。あなたはそう成らない為に、しっかり勉強して「良い業者」と「良い工事」をして「良い関係」を築いてくださいね


そのための、ステップを細かく書き出してみました。
この各項目でしっかりチェックしていけば必ず「最高のリフォーム」ができますので安心してください



”メール相談を申し込んだ方全員に「ミニボトル水筒」をプレゼントします!”

今、このサイトからメール相談を申し込んだ全ての方に、写真のミニボトル水筒をプレゼント!

お問い合わせ欄必ず送り先と連絡先の記入をしてくださいね!


リフォームでよくある質問Q&A

Q、見積りってどう言えば良いの?

A、やりたい事がある程度固まったら、あらかじめチェックしておいた会社に連絡して、打ち合わせして「見積もりを下さい」って言えば作成してくれますよ

Q、工事って土日
やってくれるの?

A、僕の場合は事前に日程を決めていれば問題なく工事します。
ただ、ご近所さんに迷惑がかかるので、「音の大きな工事」はやはり平日の昼間をオススメします

Q、良い業者さんを見分けるコツは?

A、店舗(事務所)がある事、HP、施工事例、評判、資格の有無などの基本的な事が抑えられてるか?何より、「あなたとの相性は良いか?が重要ですね

住みながらの工事ってできるの?

A、基本的に大丈夫です。多くのリフォームは「住みながら」を前提に考えています。ただ、大規模リフォームの場合は、仮住まいを用意したほうが、ストレスなく過ごせます。施工会社とよく相談しましょう

工事中ずっと家にいないとダメ?

A、多くのリフォーム会社は「留守中」でも対応してくれます。ただし、トラブル防止の為に、貴重品の管理は自己責任でしましょう。「お茶出し」は最近辞退する会社も増えていますので事前に「できません」と伝えておきましょう

小さな工事でも
大丈夫?

A、大きな会社やハウスメーカーですと断られるかもしれませんね。オススメは地域密着の工務店やリフォーム会社ですが、本来こう言った「小さな工事」をしっかりやってくれるところが「良い業者」であると言えますよね




では、実際にどんな順で計画をしていけばいいか?
見ていきましょう!



①「想像する」

まず、あなたはどこかで「ああ、我が家もこんな風にできたら毎日最高にハッピーな気分で生活できるのになあ・・」とリフォームに憧れを抱いていると思います。

その気持ちが最も大事です!


「イメージ」がはっきりしてることが後のステップを簡単にしてくれますから最重要な部分です



②「情報収集」

さて、イメージができたら次は「情報収集」です。

この段階ではまだ業者決定や見積もりはせずに、施工事例や失敗談、成功事例なんかをネットや友人から集めて、「自分たちのリフォームの注意点」をつかみましょう。

専門知識はなくても、事例を知ってるだけで相手の対応は随分違います

いくつか気になってる業者の評判を聞いてみましょう。

③「業者選び」

さあ、これで事前準備は整いました。

次はいよいよ業者選びになります。

ここでよく言われるのは「相見積もりをとりましょう」ですが、これは数年前であれば有効な手段でしたが、現在はあまりオススメしていません。理由は「相手との信頼関係を築きにくい」からです。

でも大丈夫です。相場を知るだけなら各業者のHPで概算見積もりが取れたりしますし、良い業者は何度も面談を重ねれば「人間性」が見て取れます。

逆に「相見積もり」で最初っから「価格」ばかりに気を取られているとそんな大事な部分を見逃してしまいますから、業者との面談は内容を重視してくださいね

④「決定」

いよいよ業者決定です

「リフォームの成功の鍵」それはこの「業者決定」にあります。

ここで気をつけることは「あなたにとってのベストを探す」ってことを肝に銘じるべきです

どういうことか?

それは「あなたが作りたい家に必要な会社(人)はどんな会社(人)なのか?」ということに照らし合わせて選択しないといけないのです


「価格」も「信用」も「担当者」も「保証」も全部があなたにとってバランスの良い会社を選ぶべきだってことです。


⑤「契約」

「業者選び」に並んで、もう一つ重要な事がこの「契約」です。女性の方は苦手かもしれませんが、「書面での約束」はあなたが損害を被らない為に大事なことなので、軽視しないでくださいね

特に大型リフォームの場合、請負金額が500万円を超える工事には「建築業許可証」を取得していないと工事自体請け負ってはいけないことになっています。

この辺の許可の確認や工事中の保険・保証の有無についても確認しておきましょう。

⑥「着工」

いよいよ着工ですね。

まず、最初にすることは「家の片付け」です。

工事に際して使えなくなる部屋があったり、物の出し入れが一時的にできなくなったりするので、片付けや整理、移動が必要ですね。

これは工事着工当日ではなく、事前にしておいて、着工日には必要最低限の物移動になるようにしておきます。

それ以外には、「ご近所挨拶」これは必ずしておきましょう
後々のトラブルを防いでくれます


⑦「工事中」

工事中の注意点は様々ありますがここでは「追加と変更」についてお話しします

「追加工事」のトラブルは「追加金額の発生」が主です。

多くの業者はその場合の取り決めを契約時にお話ししていますが、そうじゃなかった場合その場で話し合いをして必ず「追加金額が発生するのか?」「金額はいくらか?」を明確にして承認できるまで工事を再開しないようにしましょう。

よく聞くトラブルは「イメージと違う」です。

これも図面や絵で視覚的に確認することをお勧めします。

トラブルを避けるためにも大事なことです

⑧「完成」

いよいよココまで来ました!
テレビでおなじみのアレのように「なんということでしょう〜」の時間ですね。

まず、全体を見て「イメージ通りか?」を確認します。
この時必ず打ち合わせした図面や予想図を持って確認しましょう

リフォームの場合できたらすぐに使用する場合もあるので、全部ではありませんが可能ならこの検査をしたほうが後で違いやキズを見つけても取り合ってもらえないことがありますからおすすめです。

そして器具や設備の取り扱い方法やお掃除方法、点検や補償について聞き終われば完了書類にサインをして終了です。






⑨「アフター」

こうしてあなたは「初めてのリフォーム」を成功させるわけですが、リフォームは実はここで終わりじゃないのです。
実はここからが業者との長いおつきあいの始まりになります。

新築では一年点検が普通ですが、リフォームは「既存建物」ばベースになっているため、時間の経過で不具合が出ることがあります。

リフォームは本当に難しい仕事です。

ですから不具合が出た時に「すぐに対応してくれたか?」「原因究明ばかりで改善が後回しにされていないか?」が重要ですね。

まずはあなたの不利益を取り除いてくれることに第一をおいてくれる会社が良い会社と言えます。

リフォームで生活はどう変わったの?
どうやったらうまくリフォームできるの?
「体験者の声」をお聞きください
⬇︎クリック!
ペットの為にお家をなおす方が、最近急増しています
ペットと暮らす新しいライフスタイルが確立されつつあるのかもしれませんね

そんな中で合った質問や疑問をまとめておきました

最近話題のペットリフォームQ&A

吠えても大丈夫な防音室ってできるの?

A、大丈夫!防音パネルと防音ドアの組み合わせでシアタールームやスタジオをつくる方もいらっしゃいますから、安心して相談してください

ペットが喜ぶ部屋ってあるの?

A、最近はVOC(揮発性有害物質)の軽減が叫ばれていますから、ペットと暮らすなら、若干コスト高でもそういった有害物質がすくないものか、軽減できる素材をお勧めします

害のある材料ってあるの?

A、ワンちゃんの場合、滑りやすい床材や接着剤の質により、影響がある場合も聞かれます。ただ、ペットに対してまだそこまでシビアな基準はないので、「より安全性の高い素材選び」をおすすめします

床に傷がつかない?

A、表面強化の材料もありますから、一概には言えませんが木質系の床材なら傷はつきますね。傷が気になる人は「ビニール系の木目床材」がお勧めです。表面の堅い「ウッドタイル」がそれです

壁のクロスが
惨いことに・・

A、ワンちゃん、ネコちゃんがいらっしゃると壁紙はボロボロになってることが多いですね。しっかり教育が出来る前だと尚更ですね。そんな時は「腰パネル」と言う素材を使うと、傷が気にならなくなりますよ

「におい」って
何とかなるの?

A、「におい」は大きなもんだいですね。最近は餌を工夫したりして随分改善しました。お家では「消臭効果」のあるタイルや塗壁を組み合わせると効果が上がるようです

いかがでしたか?


リフォームを思い立って完成するまでの流れ。


少しはあなたの不安を取り除くことはできたでしょうか?


【解説者のプロフィール】
名前 副島 勝(そえじま まさる)
生年月日 S44・7・29 (B型)
愛知県一宮市でリフォーム専門会社を経営 
株式会社プラザ代表取締役



リフォームがしたい!と思っているあなたへ
不安な事を僕に質問してみませんか?



リフォームってなんだか難しそう・・
うまくいかなかったらどうしよう・・
それはあなたが「はじめて」だからです。


ここでは、初めてのあなたが
「こだわりのリフォーム」をする為の
気軽な相談室になっています



リフォームを成功するには少し準備が必要です。
そうしないと「相手に要望をうまくつたえられないから」です


その為にちょっとだけ勉強しておく事をオススメしています


あなたに「理想のリフォームができた!」って
言ってほしくてこのページをつくりました



あなたが最初の一歩を踏み出すために、ドンドン質問してくださいね。


イメージは「Yahoo知恵袋リフォーム編」です


私、「そえじま」が専門用語一切なしでお教えします!

”メール相談を申し込んだ方全員に「ミニボトル水筒」をプレゼントします!”見出し

今、このサイトからメール相談を申し込んだ全ての方に、写真のミニボトル水筒をプレゼント!

お問い合わせ欄必ず送り先と連絡先の記入をしてくださいね!

あなたの為に作りました!

あなたの希望をかなえたくて・・・

あなたの最高の笑顔が見たくて・・

あなたの未来を一緒に作りたくて・


平成13年の9月、それまで勤めた会社を飛び出し「もっとお客さんのわがままに答えるリフォームがしたい!」という思いだけで独立しました


平成13年の9月、それまで勤めた会社を飛び出し「もっとお客さんのわがままに答えるリフォームがしたい!」という思いだけで独立しました


設立当初は苦労の連続、毎日夜中まで働きました。ようやく会社らしくなってきたのはつい最近の事です


今も現場へ出て、お客様と話し要望を形にすることが大好きで、たまに凝りすぎて失敗することもありますが、一つ一つ思いいいれを持って工事しています


僕たち業者は毎日やってる工事でもお客様にとっては「一生に一度の大イベント!」です


心を込めて最高の笑顔にしたいから・・・


今日も、あなたとの出会いをワクワクしながら待ってます。

こんなことでこまってませんか?

・リフォームの相場っていくらくらい?

・職人さんってなんか怖そう

・きちんとした工事をしてくれるかな?

・ダサい営業マンだったらこまるな・・

・新人君をあてがわれたらどうしよう・・

・素人の話をまともにきいてくれるかな?

・こんな小さな工事で馬鹿にされないかな?

大丈夫、あなたの心配にお答えします。


最後に僕の会社の
HPも紹介しておきますね