このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。

専門学校では習えない3種のマカロンをマスター
もう失敗しないマカロン作りのための教室です。

こんな人におすすめです!

  • 見た目だけじゃない美味しいマカロンを作れるようになりたい方

  • マカロンは難しくて買うものだと思っている方

  • 3つのメレンゲのマカロンをマスターしたい方

  • 自宅のオーブンでマカロンを焼けるようになりたい方

  • 色んなバリエーションのマカロンを作れるようになりたい方

  • 教室で失敗なくマカロンを教えたい方

  • オンラインでマカロンを習いたい方

  • マカロンは難しくて買うものだと思っている方

maison grandir
(メゾングランディール)
だけの特徴

  • 成功するマカロンの作り方を学びたい人のための日本で初めての「マカロン専門講座」である

  • 3つのメレンゲで作るマカロンを習える

  • プロでも失敗しやすい砂糖控えめのマカロンの成功法を学べる

  • 大量に作ることで、自然と上達する

  • 3つのメレンゲで作るマカロンを習える

オンラインマカロンマスターコース

スイス、フレンチ、イタリアン。
3つのメレンゲのマカロンでの作り方を
マスター出来る全6回のコースです。

レッスン紹介

オンラインマカロンマスターコース

スイスメレンゲのマカロンへのこだわり
「落としても割れにくい丈夫なマカロン」なので「販売や郵送に向いている」というのが理由のひとつです。
そして、フレンチメレンゲの作りやすさとソフトな食感、イタリアンメレンゲのマカロナージュのやりやすさ、おいしさと作業性の良さを兼ね備えた優秀なマカロンであるということ。
にも関わらず、専門学校では習うことができないマカロンであるということも大きな理由です。

Lesson1 ココアマカロンと座学(製菓理論)

ココアパウダー入りのスイスメレンゲのマカロンを作ります。
プレミアムコースではチョコレートをテンパリングして、デコレーションします。
ライト・マスターコースではチョコがけはしません。
30個前後制作予定。

<マカロン製菓理論>
ピエができるメカニズムや、マカロナージュはなんのためにするのか、しないとどうなるのか?
空洞や底が浮くなどの失敗の原因について、製菓理論を交えてお話しします。

<材料学>
とても甘いマカロン。お砂糖を減らすと失敗する?
卵白が泡立つのはなぜ?3種類のメレンゲの違いは?

Lesson2  基本のバタークリーム

スイスメレンゲで生地とバタークリームを作ります。
塩キャラメルソースの作り方を学びます。

プレミアムコースは、ラズベリー、パッションフルーツ、塩キャラメル、コーヒーの4種類。60個制作予定。
ライト・マスターコースは塩キャラメルとコーヒーの2種類、30個制作予定。

<なぜスイスメレンゲなのか?>
スイスメレンゲは卵白を湯煎にかけて作るメレンゲ。
スイスメレンゲで作るマカロンは作りやすくて失敗しにくい、丈夫なマカロンですので、まずはこれをマスターしましょう。
配送にも向いているマカロンです。

Lesson3 基本のガナッシュ

スイスメレンゲで作るマカロン生地とガナッシュの作り方。

プレミアムコース
は、
チョコミント、紅茶(ミルクティー)、抹茶、コーヒーの4種類を作ります。60個制作予定です。
ライト・マスターコースでは
チョコミント、紅茶(ミルクティー)の2種類を作ります。
30個制作予定です。


使用するチョコレートのカカオの%によって注意点があります。
ガナッシュの乳化の仕方を学びます。


Lesson4 アーモンド以外のパウダーで作る

アーモンドパウダー以外でもマカロンは作れますが、抑えるべきポイントがあります。
プレミアムコースでは、
ピスタチオパウダー、ヘーゼルナッツパウダー、すり胡麻(白/黒)4種類のパウダーでマカロンを作り、60個制作予定。
マスターコースでは、
白ごまと黒ごまの2種類のパウダーで作ります。
ライトコースは白ごまのみ。


<粉によって変わってくるマカロンづくりのポイントとは?>
粉によって粒子の大きさが違います。
そのため、粉によってマカロナージュの加減が変わってきますので、その見極めが必要になります。

Lesson5とLesson6はコースによって内容が違います。

Lesson5 イタリアンメレンゲのマカロン(マスターコース)

マスターコースではイタリアンメレンゲを使ったマカロンとバタークリームを作ります。

<イタリアンメレンゲのマカロンとは?>
イタリアンメレンゲはシロップを使って作るメレンゲなので、マカロンにもねっとりとした食感がでてきます。
このねっとりしたマカロンが好き!という人も多いですね。
3つのマカロンの中では、温度調節がもっともシビアなのでハードルの高い難しいマカロンになります。

Lesson6 フレンチメレンゲのマカロンケーキ(マスターコース)

フレンチメレンゲで作るマカロンを学びます。
オーブンの中で乾燥させるやり方を学びます。
カスタードクリームとバタークリームを合わせたクレームムースリーヌとフルーツで飾り、直径15cmのマカロンケーキを作ります。

<フレンチメレンゲのマカロンとは?>
スイスマカロンよりも作りやすいメレンゲなので、マカロン作りではもっともポピュラーな手法です。
軽くてもろい食感のマカロンが焼きあがります。
泡がつぶれやすく、マカロナージュが難しいので、ここではしっかりと成功する技法を学んでいただきます。

プレミアムコース

Lesson5 2種のメレンゲ(プレミアムコース )

フレンチメレンゲとイタリアンメレンゲのマカロンを学びます。
スイスメレンゲと比べると、フレンチメレンゲはほろりとしたソフトな食感のマカロンに。
イタリアンメレンゲで作れば少しネチっとした食感に。
スタードクリームとバタークリームを合わせたクレームムースリーヌとフルーツで飾り、直径15cmのマカロンケーキを作ります。

<フレンチメレンゲのマカロンとは?>
スイスマカロンよりも作りやすいメレンゲなので、マカロン作りではもっともポピュラーな手法です。
軽くてもろい食感のマカロンが焼きあがります。
泡がつぶれやすく、マカロナージュが難しいので、ここではしっかりと成功する技法を学んでいただきます。

Lesson6 トゥンカロンとジュレ入りマカロン(プレミアムコース )

メレンゲは選択制です。
復習したいメレンゲを選んでいただきます。
韓国で人気の太っちょマカロン、「トゥンカロン」を作ります。

ピューレを煮詰めただけでは味が出にくいフルーツは、アプリコットや桃のピューレでジュレを作ります。

<イタリアンメレンゲのマカロンとは?>
イタリアンメレンゲはシロップを使って作るメレンゲなので、マカロンにもねっとりとした食感がでてきます。
このねっとりしたマカロンが好き!という人も多いですね。
3つのマカロンの中では、温度調節がもっともシビアなのでハードルの高い難しいマカロンになります。

プレミアムコースの特典

こちらは最初からプレミアムコースにお申し込みの方限定です。
ライトコースやマスターコースを受講開始後にプレミアムにグレードアップしてもつきません。

マカロンセット
神マカロンセットがお家に届きます。
オススメの7種類を予定しています。
5,6回目を対面に変更
やっぱり一度は対面でじっくりと生地の状態を見たい!という方向けに、5、6回目のレッスンを内容はそのままで対面でのレッスンに変更可能です。
リクエストレッスン&補講
別途有料となりますが、マカロン以外のお菓子をリクエストしたり、上手に出来なかったとこをもう一度学ぶことができます。
リクエストレッスン&補講
別途有料となりますが、マカロン以外のお菓子をリクエストしたり、上手に出来なかったとこをもう一度学ぶことができます。

オンラインマカロンマスターコース詳細

【ライトコース/マスターコース】
時間:9:30〜13:00(ご相談ください)

【プレミアムコース】
時間:9:30〜15:30(ご相談ください)
(お昼休憩をはさみます。)


定員:1名(ライト/マスターコースは最大2名)

zoomを使ったオンラインレッスン
曜日:土日・平日
申し込まれた方と応相談。
材料:生モノ(フルーツや卵白など)・一部のお砂糖以外は都度発送いたします。
(海外から参加希望の方はご相談ください)

ディプロマについて:
お教室でレシピを使って教えたり、
菓子製造の販売時などレシピの商用利用ができます。
お教室をされている方、製造業務に携わる方は、
ディプロマ付きのプレミアムコースのみ受講可能です。

3種類のコース

①Lesson1〜4 (7種類)4日間
スイスメレンゲのマカロンだけ学ぶライトコース


②Lesson1〜6 (10種類)6日間 
3種類のメレンゲで作るマカロンを学ぶマスターコース


③Lesson1〜6 (約20種類)6日間
復習用動画付き、プレミアムコース(ディプロマ付き) 

講師プロフィール

絶対に失敗しないマカロンを教える
マカロンスペシャリスト 井沢万智子です。

一通りのお菓子は専門学校で習っていましたが、マカロンとチョコレート」だけ は学校に行っただけでは作れるようになりませんでした。
特にマカロンはオーブンによって温度や焼成時間が細かく違ってくるので、何度も 何度も試作を重ねました。

ある時知ったスイスメレンゲで作るマカロン。家庭でもとても作りやすく、甘すぎず美味しいマカロンが出来上がりました。

「作りやすくて、味もおいしい!」
自分にとってまさにクリーンヒットだったのがスイスメレンゲで作るマカロンでした。
「これをぜひ教えたい!」と思い、スイスメレンゲを柱にした3種のメレンゲで作るマカロンのコースを作り上げたのです。

湿度や環境によって仕上がりが安定しないマカロンですが、1万個以上のマカロンを焼き上げた私の経験から、確実に成功するマカロンをお教えします。

マカロン作りで悩んでいる方全てにお越しいただきたい教室です。

プロフィール

栄養士資格取得。
製菓学校卒業後、フランスへ留学しフランスの三つ星レストランで修行。
マカロンやミニャルディーズ(食後のお茶菓子)、皿盛りデザートを担当する。
帰国後 都内や山形のパティスリーで働く。
2016年よりマカロン教室を始め、自宅に工房を作り菓子製造許可取得。
東京国際映画祭などのイベントへの出店や卸、製造委託などで都内百貨店での販売も行う。
オンラインショップ「macachoco」で不定期にお菓子を販売。

生徒さんの声

レシピ本では書かれていない専門的な技術が学べます!

講座を受ける前は、お店によって、マカロンの食感が違ったり、難し い、失敗しやすいお菓子のイメージだけど、手作りすると美味しいと思っていまし た。初めてのスイスメレンゲでしたが、いつも作っているのと違い、もっと気楽に 作れそうだなと思いました。レシピ本では書かれていない細かなポイントが勉強になりました。マカロンはハードルが高い!手作りするものではない!と思っている方にオススメです。先生は穏やかで丁寧で分かりやすかったです。
専門的な温度や扱い方法、失敗した時の方法など勉強することが沢山でした。ありがとうございました。

東京都 日野市 けいさん

マカロンのためのメレンゲの種類の多さに驚き!

マカロンは作るのが難しそう、作る工程が多そうだと思っていました。
メレンゲに種類があったのに驚きました!
準備してくださったのもありますが、思っていたより時間がかからないなと思いました。
お菓子作りが好きな人。マカロンを作ったことがある人にオススメです。とても丁寧に、詳しく教えてくださいました。

東京都 代々木八幡 細江佳奈美さん

失敗続きだったマカロン作りに無事成功!

僕は焼肉店を経営しているのですが、デザートに女性に人気のマカロンを出したいと思い、いざ作ってみたもの、何度も試作をしては失敗を繰り返す日々でした。
そこで、インスタで見つけた井沢先生のマカロンレッスンを受講しようと決意したのです。
これまで失敗続きだったマカロンが見事成功。
一番大切なのは温度だと思いました。

その後、井沢先生のアドバイスをもらいながら、店で作ったマカロンも無事成功し、イベントでのプレゼントに使うこともでき、お客さまに喜んでいただけました。
これも井沢先生のレッスンを受けたおかげです。
(画像はそのときのプレゼントのマカロンです)

先生は話しやすくとても親切で、プロ意識がすごく高い方だと思いました。

東京都 江東区 呉泰柱さん

よくある質問

  • Q
    分割の支払いもできますか?
    A

    銀行振り込み(一括払い)、PayPalを使ったクレジット決済(一括・分割払い)に対応しています。最大10回まで分割が可能です。クレジット決済は別途手数料が4%かかります。

  • Q
    材料は自分で用意するんですか?
    A
    材料はレシピと一緒にその都度送ります。
    生クリームや卵などのナマモノ・フルーツ、手に入れやすいグラニュー糖以外は材料を送付
    いたします。(一部のグラニュー糖は送ります)
  • Q
    同じレシピでレッスンしても良いですか?
    A
    はい。プレミアムコースのみレシピの商用利用OKのディプロマがつきます。
    同じレシピでもアレンジしていただいてもかまいません。
    単発レッスンでも、コースで行なっていただいても構いませんが、神マカロンの井沢万智子のレシピであることをレッスンの募集時とレシピに記載をお願いいたします。
    レッスン料はご自由にお決めください。

お申し込み・お問い合わせ

お申し込み・お問い合わせフォーム

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

一般的なお店のマカロンは甘すぎると思っていたり、マカロン大好きだけど商品としてのマカロンを作るのは難しいと思っている方、本当に美味しい売れるマカロン、作ってみませんか?